FC2ブログ

新型コロナと、豚コレラ(豚熱)の話

1433875702.jpg

私は、今回のコロナ騒動で、
公務員の頭がいかれていると書きましたが、
準公務員の私が言っているので、まちがいありません。

民間はいいですね、
私たちが普通に日常生活を送るうえで、
外を出歩いたり、買物をしたりするのに、
もう全く不自由はありません。

私はBBAですが、この数年病院には行ってません。
ですから私はどこへ行くにもマスクをしませんし、
ソーシャルディスタンスも、別に意識しなくても、
文句を言うような人もいません。

厄介なのは、準公務員の活動のほうです。
たった20~30人の1時間ほどの会議をやるのも、
ものすごく大変です。

会議室を使うにしても、定員の3分の1とか4分の1とか、
じゃないといけないので、
小さい体育館を借りなけらばならなくなります。

マスクをして体育館で離れて話をするということは、
聞こえにくかったり、しゃべるにも大声を出さなくてはいけなかったりします。
演劇をやっているわけではありませんから(笑)

机やいすの出し入れが大変で、
しまうときには消毒をしなければなりません。

公務員が慎重に行動をするのは良いのですが、
何のエビデンスもないのにやらなければいけないというのはおかしいです。
宗教みたいなことをやってはいけないはずです。

ここまでして定例会を開いても、役所から
コロナ関連の数々の貸付金、給付金についての話はありませんでした。
プリント1枚さえないとはどういうことでしょう。
000639199.png



これは学校の先生も同じですね。
小学校といえども学校という学問の場であるので、
ちゃんと、学術的なエビデンスに基づいた行動をするべきだと思います。
そもそも、出発点のPCR検査がなんぞやと調べるところから始めれば
PCR検査が病気を特定できないものだとわかり、
病気が特定できなければ
フェースシールド、、マスク、ソーシャルディスタンス、等、
宗教みたいなものだとわかります。

例えば、
ステルスUFOという、あるかないかわからない仮想の敵コロナに
まるで防空壕のような、ステイホームとか
バケツリレーのような、マスクだとか
竹槍のような、消毒液とかで、対処するという、すべてが昭和で、
どこにも21世紀の最新医療が出てこないのが、笑えます。

民生児童委員の例会に小中学校の校長が出席するのですが、
(忙しいから来なくていいのに!!)
校長の話では、
当然のことながら子供にソーシャルディスタンスを
守らせるのは、至難の業で、
「友達に近づくとあなたが友達を病気にするかもしれない」
みたいなをことを言い聞かせているそうです。
脅しですよね、これ。
結局戦争中の、
国を守るために国民の自己犠牲を強要する
みたいな事と変わらないような気がします

本当に、怖いウイルスであれば小学生でもわかります。
コロナ騒動の最初のころに、
中国で道を歩く健康な人が突然倒れて死んだというのがありました。
病院の前に人々が列をなしているというのもありました。

こういう光景が本当だったら
子どもたちも何も言われなくても身の危険を感じます。
しかしそれは演技だったと知っています。

子どもたちは満員電車が走っていることも、
飲み会が行われていることも、
政治家たちがマスクやフェースシールドで遊んでいることも知っています。

ちゃんとした論文をわかりやすく説明すれば、
小学生でも理解します。
理解できないのはその論文が、
いい加減な物であったり矛盾しているからです。

絶対に感染してはダメという、押し付け的なかたくなさが、
結局感染症に対する偏見を産むのです。

感染症より偏見が少ないと思われるがん患者でさえ、
乳がん撲滅運動とかやられると、
自分が撲殺されるような感じがし
存在してはいけないと思ってしまう。
という人がいるのです。

学校の先生たちは
感染症への恐ろしいほどの嫌悪をあらわにしながら
その一方で子どもたちには感染症に偏見を持つな、
という、教育をするのだそうです。
まさにダブルスタンダードですよね。

もうひとつ面白かったのは、
休校によって時間数が足らなくなって、
7時間授業を週に何回かやると言ってました。
修学旅行等校外学習もやる。
子どもが帰ってから掃除や消毒や、
やらなければならないことが爆発的に増えたそうです。

それなのに教師の働き方改革で
小学校の先生は6時、中学校は7時の退校を週2回
しゃあしゃあと言っています。

ダブスタどころか、トリプルスタンダードですね



公務員と言えば、去年の豚コレラも怪しかったですね。
コロナ騒動で豚コレラの話を聞かなくなったので調べてみて、
コロナとの共通点が多かったので驚きました。

豚コレラはコレラ菌とは全く関係なく
ウイルスだったとは、本当に驚きました。

今回の豚コレラ=豚熱のウイルスは強毒ではなく、
バタバタ死ぬようなものではないというのも驚きです。

感染の検査は、PCRで、これもコロナといっしょ、
遺伝子の検出ですね。

ワクチンの話も出ていましたが、
おかしな話ですよね。
天然痘のような特殊な性質を持つ感染症なら別ですが、
普通の弱いウイルスはワクチンで撲滅はできないでしょう。
ブタに免疫力はないのでしょうか。

新型コロナウイルス(従来のコロナウイルスはたくさんあります)、
といった弱毒で症状がわかりにくい感染症は
医療が高度に発達した21世紀に、
半年たってもウイルスが同定できていないのです。

人間のウイルス騒動がデタラメなのに、
ブタのコレラ菌というウイルス(笑)騒動が
マトモだとは到底思えません。

陰謀のにおいがします(笑)。
というか、そもそも今回のコロナ騒動の、
事前のシナリオの発生源は豚でした。
予備実験が行われていたかもしれませんね。

豚コレラでは15万匹の豚が
ウイルスではなく、人間の手によって無駄死にさせられました。
かかわった公務員は精神的におかしくなりそうだったそうです。

ウイルスにではなく、自粛という人災による死者が増えそうな、
人間のコロナ騒動とどこかかぶってくるのですが・・・

日本におけるCSF(豚コレラ)の流行

http://www.eic.or.jp/library/pickup/pu191125.html


↓↓徳島大学の大橋先生の動画です。
今教育に求められているのはこういうことだと思います。
数学の公式の丸暗記ではありません。
無症状の人が感染源になるというドイツ論文を再検証する
•2020/06/17
https://www.youtube.com/watch?v=cuXc37FhlQw
スポンサーサイト



コメント

はじめまして。

はじめまして。
卯月イリアです。
コロナ情勢で、大変苦労されているのが記事を通して、ひしひしと伝わりました。

また、これから暑い季節になりますので、無理をなさらずにお過ごしください。
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ