「ヒューマン・ケア 心の絆プロジェクト」と、グラクソスミスクライン

まだまだつづきです。
しつこいっ・・・ってか?

どうもこれがわからないんですね。
「ヒューマン・ケア 心の絆プロジェクト」

主催者集団が、くんくん・・・RIMG0565.jpg・・・なーんか匂うんですっ。


協同主催:株式会社エフエム東京、株式会社エフエム青森、株式会社エフエム岩手、株式会社エフエム仙台、株式会社エフエム福島
子どもたちへ〈あしたの本〉プロジェクト(社団法人日本国際児童図書評議会〈JBBY〉、社団法人日本ペンクラブ〈P.E.N)、財団法人日本出版クラブ〈JPC〉、財団法人出版文化産業振興財団〈JPIC〉)
社団法人全国結核予防婦人団体連絡協議会、NPO法人東京地域チーム医療推進協議会(TeamNET)、ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント、株式会社ジェイ・ツー、PCY,Ltd、グラクソ・スミスクライン株式会社、


●ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント=ゴルフの大会のことだそうです。
《グラクソスミスクラインの息がかかっています。
日本医師会も、日本赤十字社も、(それにテレ朝)こういう風につながっているんですね》
http://thelegendgolf.com/legend/about/index.html
賞金総額の25,000,000円っていったい誰が出してるの?(チャリティはわずか10%)

●株式会社ジェイ・ツー=タレントのマネジメント会社?
しかもあの、自分が子宮頸がんであることを売り物にして稼いでいる、
仁科亜希子が所属している会社らしいです。
《グラクソスミスクラインの息がかかっていると推測されます。
結核予防婦人なんちゃら・・・その他の団体も怪しいものです》

●PCY,Ltd=安光達雄?インストラクター?タレントマネジメント?意味不明です。

何の関係があるの??これ??
メンタルにはシロウトの集団でしょ?

グラクソ・スミスクライン=は、海外ではうつ病の薬パキシルで訴訟を起こされて負け、
窮地に立たされているという、ヤバイ会社。
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1887031/
http://www.yakugai.gr.jp/attention/attention.php?id=29

・・・ということは完全に、
売名行為、ビジネスですよね。



そういえばブログ、精神科医の犯罪を問うにも
いろいろな情報があったので、調べてみました。

長いので引用はしませんが、重要なことが書かれていると思うので、
ぜひ、全文を読んでいただきたいです。
こころのケアの押し売り 2011/4/28(木)
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52112573.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
内容を要約すると、
被災地での心のケアという名のもとに、
いろいろな団体が調査やアンケートをしているが、
余計に被害を拡大させる元となりかねない。
安易な投薬は大変危険。
売名行為や、ビジネスチャンスとしてしか考えていないやからがいる。

日本精神神経学会の、「精神医療支援チーム」の活動にも支障が出ているので
中止してくれ、といっている、というものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もちろんこの、「ヒューマンケア 心の絆プロジェクト」も、
アンケートや調査をやっています。
【冒頭のプロジェクト概要報告では、全会場で実施した被災者への
アンケートと自己診断の結果を紹介】しているんです。
朝日新聞の全面広告には、ざっくりとではありますが、
円グラフなどが載っています。

メンタルにはシロウトの集団と、抗うつ薬(抗うつ剤)の会社が主催しているんですが、
大丈夫でしょうか・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する