大往生したけりゃ医療とかかわるな「自然死」のすすめ

以前このブログでも、取り上げましたが、
中村仁一さんの『大往生したけりゃ医療とかかわるな「自然死」のすすめ』が
売れているそうです。
ワイドスクランブルの「山本晋也の人間一滴」で、
たまたま見かけたので、写真にとってみました。

RIMG0882.jpg
中村仁一さんの
『大往生したけりゃ医療とかかわるな「自然死」のすすめ』

RIMG0883.jpg
今の日本人はまず自然死を知りませんし
RIMG0884.jpg
医者のほとんども自然死って
見たことないんですよ

RIMG0885.jpg
生まれるのも自然ですし
亡くなるのも自然なんですね

RIMG0886.jpg
ところがそこに医療が濃厚に関与すると
非常に悲惨なものになるんですね

RIMG0887.jpg
がんで悲惨な最期を迎えた人たちの
家族の方っていうのはですね

RIMG0888.jpg
がんそのものだと思ったんですね
あの死に方苦しみ方

RIMG0889.jpg
どうも違うんじゃないかと
治療で苦しんだんじゃないかということですね

RIMG0890.jpg
亡くなる当日まで抗がん剤を打たれて
亡くなる当日まで血を抜かれたって言うんですよ

RIMG0891.jpg
青島幸男前都知事が抗がん剤で
「あんなに苦しいことはない」と・・・

RIMG0892.jpg
(自然死は)おなかが空かない のどが渇かないから
RIMG0893.jpg
餓死なんだけれど
全然本人にとっては普通のことなんですね

RIMG0894.jpg
まどろみのなかでこの世からあの世に移っていくのが(自然死です)
RIMG0895.jpg
繁殖を終えた人っていうのは
そろそろ考えてもいいんじゃないかと

RIMG0896.jpg
(山本監督が飲んでいるのは点滴です。
点滴はうっすら甘みの付いた、ミネラルウォーターです)

RIMG0897.jpg
(家族が)どうしてもと
おっしゃる場合は仕方がないんで

RIMG0898.jpg
これ飲んでもらってどうしましょうかって
(家族は点滴を断られるそうです)

RIMG0899.jpg
(中村さんのあごの下が腫れています。
腫瘍かがんかわからない)
切る気がありませんから全然

RIMG0900.jpg
「がんで死にたい」って言っている人間が
やたら病院行ったらおかしいですよね


ちなみにどの医療機関や医者からも苦情は来ないそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山本さんも中村さんも70代です。
私ははるかに若いですが、
若くてもがんにかかる人はいます。

私はがん治療はしたくないと、家族に言いました。
私は曾祖母が、家で自然死するのを、幼いころに見ました。
こういう死に方がしたいんです。


もちろん自分が受け入れられないもの”たとえば発がん物質”にはNOを言いますよ。
でもそれをヒステリックにギャーギャー叫んでも何にもなりません。
自分の運命にじたばたしても始まりません。

医療だけではありません、サプリも、発酵食品も、同じなんです。
なにかを飲めば、食べれば、健康になる(病気にならない)という思い込みは、
すでに自分で自分を不完全なものと決め付け、
自分の生命力を信用していないことになります。
その”物質”に依存しているんです。

自分を救うのは自分しかないんです。
スポンサーサイト

コメント

No title

私も死に至る病においては一切医者の手を借りずに死ぬつもりでおります。
いま朝ドラで医者になりたい梅子という娘の話を描く梅ちゃん先生とかいうくだらないドラマが始まりましたが、正直言って偽善的で反吐が出ます。
自然に逆らわず天地神明に逆らわず生命力を湧き立たせる手助けをするだけの鍼灸師になりたいというならまだしもよりによって最も人間にとって不自然な商売である西洋医学に傾倒するなど胸がむかむかしてきます。
抗がん剤なんて馬鹿げたものを発明した奴はぜひとも福島第一原発で放射能をこってり浴びて死んでほしいですね。

  • 2012/04/08 (Sun) 09:54
  • あつし #gKumvUXs
  • URL
笑っちゃいます。

「俺は絶対に医者などにかからない」と言っていた70歳の男性がいました。
大腸癌で腸閉塞になり、それこそ反吐を吐いて「助けてくれ」と言ってきました。
手術で一命を取り留め、抗癌剤治療で再発予防を受けた男性は、礼も言わずに帰っていきました。
「もう二度と来ないからな」と捨て台詞を残して・・・

5年後(癌で5年も生きられたら、治療は大成功です!)再び時間外の救急外来へ、やってきました。
「腹が痛くてどうしようも無い。どうにかしてくれ」と言って。
調べると、尿管結石の発作でした。
「あれだけのことを言っていたあんただ。治療をするのかね?」と問うと
「とにかく何とかして欲しい」
治療をしました。

-----------
自分の好きな生き方をしたい。それはそれで良いでしょう。
でも困った時は人に迷惑を掛けるのは全くお構いなし。
そんな自分勝手な日本人がどれだけ増えたことでしょう。
こんな日本だから、おかしくなるのも当然でしょうね。

「ガンで死にたい」
ガンで、のたうち回る患者を診たことの無い医者なんでしょうね。
ある意味、哀れです。

  • 2012/04/18 (Wed) 15:34
  • 極論反対 #61sM6Wsk
  • URL
No title

極論反対さん、

あなたは医者ですか、そうではないのですか、
当ブログは子どもさんから、ご年配の方まで、読みに来てくださいますので、
紛らわしい書き方をしないでください。

(それにしてもどこかのブログかなにかで見たような文面ですね。
あなたは他のところでもコメントしてませんか?)
もしも医者なら医者だと名乗りなさい。

納税し、健康保険に加入し、自腹で医者代を払っているのなら、
誰にも迷惑ではありません。
医者もボランティアではなく、高給を取っているんですから、
それくらいの仕事はしてあたり前です。
もしも医者だったら当ブログを始めから読んで、
身の振り方を考えなさい、ちゃんと仕事をしなさい。

それから、シロウトを相手にするような、ちまちまとしたことをやめて、
直接、中村さんご本人に、ご意見を言われたらどうですか。
私はテレビで放送された中村さんの言葉そのままを書き、
簡単なコメントをつけたにすぎません。

まあ、あなたが何に反対し、何に賛成しようと自由ではありますが。

  • 2012/04/18 (Wed) 16:42
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

まったくフォーミディブルさまの仰る通り。
無能で愚かでファッキンな医者ほどそういうことを言っていちゃもんをつければ自分の顧客が増えると思っているのだから情けないと思います。

ところで私は不思議な人に出会いました。
その方はぼろぼろの黒い袈裟をまとい目は白く濁っていました。
彼は鍼師と名乗りました。
身体の悪いところがあるだろうといいました。
具体的には挙げませんが前から悩まされていた症状を伝えるとそうだろうそうだろうそういう匂いがするといって針をおもむろにさしました。
するとすっかり症状は消えていました。
いくらですかときくと御代はいりません食うには困ってないからといってそのまま早足で去っていきました。
世の中にはこんな人もいるんだなと感心しました。

  • 2012/04/18 (Wed) 22:38
  • あつし #gKumvUXs
  • URL
No title

あつしさん、

不思議な話ですね。
そういう鍼師がいるんですね。
私も会ってみたいです。

  • 2012/04/19 (Thu) 07:26
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

まあ、下品な板ですね。
それこそ、子供に見せられません。

お大事に。

  • 2012/04/21 (Sat) 12:54
  • 極論反対 #zVa17ebI
  • URL
No title

つい語気が荒くなってしまったが、現在の日本においてあまりにもアンフェアで卑劣極まりない医師がのさばっていることに正直腹に据えかねているということをきっぱりとあらわすためには、多少語気が荒くなっても仕方ないと、私は思っています。
あてこすりのような卑劣な方法でこきおろすような料簡の狭い人間には中村さんの言わんとしていることの真意はおそらく生涯判らないでしょうね・・・。

  • 2012/04/21 (Sat) 20:05
  • あつし #gKumvUXs
  • URL
No title

あつしさん、
ありがとうございます。

下品も何も、ネットに精通された極論反対さんが、
何をおっしゃるかと思えば・・・・

子どもにお見せになるかどうかは、ご自由になさってください。

  • 2012/04/22 (Sun) 13:52
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する