壮絶な・・・嗜癖・・・医療依存、拒食症

知人が、便秘で入院しました。
(本人は便秘だと言い張りますが、私は嗜癖だと思っています。)

立派な中年のお母さんがこんな風になるのかと、信じられない気持ちです。

その人は子どものころの家庭環境に恵まれていたとはいえないのですが・・・

腰痛の薬(デパスや鎮痛薬)を飲むのをやめたのがきっかけで、
ご飯が普通に食べられなくなり、ミキサー食を少しだけ食べているそうです。
がりがりに痩せて、家事も、ひとりでの外出も出来なくなり、苦しいって言ってました。

たびたび電話をくれるのですが、
「いい病院を知らないか」といいます。
私は「病院に不信感を持っているから、紹介できない」と答えます。

「○○さんに紹介してもらった××病院は良くなかった」
「□□病院で紹介してもらった△△病院はひどかった」
延々とこういう話がつづきます。

旦那に車を運転してもらい、娘をお供に従えて、大名ハシゴ通院。(女だからお姫様か)
旦那に感謝しているかといったら、そうではなく、
「ばくばくご飯を食べるのをみていると、無性に腹が立つ」
「グルメ番組をへらへらとみているのを見ると、無性に腹が立つ」

こういうのを、病気利得というのでしょうか。
(私は、『医療依存症、病院依存症』といってもいいのではないかと思います。)
やっぱり、家族も本当の問題には気が付いていないのでしょうね。

「病院で何をやってもらってくるの?」と聞くと
『滴便』そして『点滴』です。

自力で便が出なくなくなったのは、以前、
「トイレットペーパーがすぐ無くなる」と愚痴るので、
「何で」と聞くと、
「下剤や浣腸を使っているから」との答え、
私は『下剤や浣腸の乱用』が原因だと思います。
本人は認めていませんが・・・

検査はすでにどこの病院でもやってもらって、消化器には異常なしと結果が出ているし、
「薬は飲みたくない」そうです。(←この点はえらい、拍手!!)

お姫さま通院は、現実的に無理なので、
訪問看護師に、自宅に来てもらって、摘便をしてもらうことにしたそうです。
私は、もう何もいえなくなって、やっとの思いで搾り出すように、一言、
「摘便しに来てくれる人がいてよかったね」と言うと
「訪問看護師は、毎日来てくれない。 昨日やってもらっても、
今日はもう、お腹が気持ち悪くて居られない」・・・とどこまでも不満を言います。


結局入院・・・
「入院して何をやってもらうの?」と聞くと、
「何をするのかも、期間もわからない」・・・絶句です・・・

入院したのが精神科でないのが、せめてもの救いかもしれませんが。
普通の病院でも、じゃんじゃん危険な検査はするし、
睡眠薬に、デパスなんて胃痛でも、肩こりでも、なんでも気軽に処方しますから、
精神科も同じようなものかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、この人を責めているのではありません。

周りの人が・・・・
点滴や摘便をすることは、
「食べなくても良い」というメッセージにはならないでしょうか。

安易に病院を紹介し、たらいまわしすることが
医療依存を支えることにならないでしょうか。

「青汁だけで生きている人がいる」と教えることは、何の意味があるのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、

病院のハシゴは、「貯金が尽きるまで続ける」と言うので、
病院へかけるお金と時間があるなら何としても、
◎、パソコンを調達して、
向精神薬からの離脱とたたかっている人たち、
摂食障害の人たちが運営しているサイトを、読んでほしいと言いました。

◎、嗜癖の自助グループと、
(何が何でも病院というのなら)嗜癖を専門としている病院

の電話番号を伝えました。

◎、何としても、自分で歩くこと
ぶっ倒れたら、通りすがりの人が救急車を呼んでくれるから心配しなくていい。
私はそうして、自分の限界を知って、人の善意を信頼して
今のところパニックを克服している。
・・・とも言いました。

残念ながら、私の意見は聞き入れてはもらえませんでした。

「私はあなたじゃないし(そんなみっともないことは出来ない)・・・」みたいな。
本当に残念です。

食べすぎてしまう女たち―「愛」の依存症食べすぎてしまう女たち―「愛」の依存症
(1996/11)
ジェニーン ロス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

No title

今や精神医学そのものが犯罪であるという事実をなんにもわかっていない説得しても気付いてくれない人がいるのは悲しいです。
ハローワークがやっている精神相談でもバカの一つ覚えみたいに精神科に通うことを薦めて薬物療法も辞さぬ姿勢です。もはや官憲のやることは医学と癒着し殊更に病人を増やすことだと思います。健康増進法なんて法律が欺瞞の塊に見えてきます。片方で頭を撫でつつ片方でジャブを見舞うようなやり方に怒りを覚えてやみません。
フォーミディブルさんが薦めてくださるような会こそが真剣に精神の病を治したい向きに効果があるということが、いったいいつになったら多数派になるのでしょうか。

  • 2012/04/11 (Wed) 17:08
  • あつし #gKumvUXs
  • URL

医療関係で働いてましたが、医師はバカみたいに安定剤を処方してました。 安定剤に依存する人が多すぎます。
そして今後も増えていくと思います。

  • 2012/04/12 (Thu) 01:07
  • あさり #-
  • URL
No title

あつしさん
ボランティアで、ネットで、リアルで、正しい情報を伝えようと、
いろいろな活動をしている人がいます。
本当に頭が下がります。
多数派になるのは、難しいかもしれませんが、
少しづつでもやっていきましょう。


あさりさん
>今後も増えて
ほしくないですねーv-12

  • 2012/04/12 (Thu) 08:15
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する