今朝の新聞広告欄から

今朝の紙面、週刊現代の広告が面白そうでしたよ。

thumb1[1]

なぜ再稼動?なぜ禁止?
「原発と生レバー」
この国、大丈夫ですか
天野祐吉×鎌田慧


がん
特別対談
がんの常識は劇的に変わった!
順天堂大学医学部・樋野興夫×がん研有明病院・向山雄人
メスとクスリで殺される人たち

この先生達はどういう人なのか興味を持ったので、調べてみました。
樋野興夫という人は、「がん哲学」心のケアをやっている人みたいです。
向山雄人という人は、緩和ケア。
こういう人たちが、
「メスとクスリで殺される人たち」 こういう事を言っているんですね・・・




以下のサイトで、とてもいい言葉を見つけました。

小児急性リンパ性白血病闘病記&子どもの白血病情報サイト
輝く子どもたち 白血病 小児がん
http://kodomo.eek.jp/modules/pico5/index.php/content0032.html
==================================引用はじめ
樋野興夫「たくましく生き延びる、がん細胞のように」

がん化した細胞は、
正常細胞のコントロールからはずれることで自由になり、
たくましく生き延びる力を獲得します。
正常細胞にはとてもできないことをやってのけるのです。

人間も同じです。
「こうあらねばならない」「これがなければ幸せではない」という
自分をコントロールしていた価値観からはずれて自由になることで、
思いもしなかった「ちから」が出てくることがある。

どうしてこの人ばかりと思うほど、
試練が続いた人生の最後に末期がんになった。
にもかかわらず、
明るい会話や笑顔でまわりの患者さんまで
元気にしてしまうのです。

人間はそんなに強い人ばかりではありません。
がんという大病にかかったとき、
精神的に落ち込んで、後ろ向きになってしまうのは、
人間として健全です。

しかし、その期間はできるだけ短く済んだほうがいい。
ネガティブな反応は、ともすると悪習慣になって
自分や周囲を苦しめることがあるからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんな境遇にあっても、
人生は楽しまなければならない。


樋野興夫・著 がん哲学外来の話~殺到した患者と家族が笑顔を取り戻す より引用

==================================引用終わり
s_title_01[1]

この人面白いこと言いますね、コントロールされているのが普通の細胞で、
コントロールされていないのが、がん細胞。

コントロールという魔物を、分析し、理解し、
自由を得ることって大切ですね。

コントロール(マインドコントロール)は
私たちはもれなくみんなが、すでにかかってしまっていて、
ちょっとやそっとでは、その呪縛からは逃れられません。
それを自覚することからはじめましょう。

私はマインドコントロールされていないと言う人は、
マインドコントロールされています。
マインドコントロールとはそういうものです。

コントロールは、かからないようにするのではなく、解き方です。
すでに何千年も昔から・・・
聖書が、子どもをマインドコントロールにかける教科書です。

あなたはどう解きましたか?
あるいは、私はこう解きました
がすべてです。

ネガティブキャンペーンを許してはいけないのは、言うまでもありません。
スポンサーサイト

コメント

No title

私は本当にこれまでマインドコントロールでがんじがらめにされてきました。
両親にも、教育の場にも、友人知人にも、そしてネットにも、マスコミにも、政府にも、ありとあらゆるところで自分の生き方を決め付けられ、かくあるべき生き方を刷り込まれてきたことを、今少しづつ自覚しています。
私はいままで特に真面目な優等生でいようと自分を偽ってきました。やりたいことも我慢してやりたくないこともいい子になるために進んでやってきました。本当の人生ではありませんでした。あくまで周りの人のための、おていさいだけととのえてきょうという日を過ごしてきました。人との間に角を立てぬための偽りの人生を歩んできていました。
でもフォーミディブル様との出会いで、その呪縛を解くきっかけが生まれました。
いままさに本当の自由を手に入れるため、もちろんただ勝手気ままにやるような安っぽい自由ではなく、素晴らしい本当のあしたのために自分が自分として本当にあるべき道をなにものにも依りかからずに自分の手で切り拓く生き方を暗中模索しています。
留学を志し、政治家になり、世界を統一して地球大統領になろうという自分でも途方もないと思う目標を立てたのもそのためです。棒ほど願って針ほど叶うのが人生、ならばいっそ途方もない志を立ててそれに向かってひたぶるに邁進して生きてやろうと思いました。

  • 2012/04/17 (Tue) 18:39
  • あつし #gKumvUXs
  • URL
No title

>私はいままで特に真面目な優等生でいようと自分を偽ってきました。やりたいことも我慢してやりたくないこともいい子になるために進んでやってきました。本当の人生ではありませんでした。あくまで周りの人のための、おていさいだけととのえてきょうという日を過ごしてきました。人との間に角を立てぬための偽りの人生を歩んできていました。

私もそうです。

自分がやってみたいことを(それが傍からみてばかばかしいことでも)
やってみないことには、すっきり生きられないという感じがしています・・・
・・・でも人に迷惑をかけなければ、勝手気ままをしてもいいかな、とも思っています。


  • 2012/04/18 (Wed) 07:12
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する