スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日は珊瑚記念日 」憲法記念日の天声人語のバカッぷり

昨日の5月3日憲法記念日、朝日新聞の天声人語を読んで、驚きましたね。
とうとうここまで、朝日新聞は狂ってしまったかと・・・
このブログを読んでくださっている方は、インターネットに精通し
フルに活用なさっていると思うんですが、これを読んでいかが思われるでしょうか。

===============================引用はじめ
【朝日新聞】 この国の風土や文化を愛し、
日本語を相棒とする新聞が「反日」のはずもないのだ!

http://plus.2chdays.net/read/newsplus/1336013818.html

小欄には多くのご意見をいただく。不完全な人間が限りある時間と紙幅で書く話だけに、
どんなご指摘もありがたい。匿名の声ほど言葉は荒いが、いかに一方的でも、言論による訴えは歓迎だ

▼朝日新聞阪神支局が散弾銃で襲われ、記者2人が問答無用で殺傷されて25年になる。
脅迫文に「われわれは本気である。すべての朝日社員に死刑を言いわたす」とあった。
いきなり戦場に引き出された思いで、負けられぬと誓ったものだ

▼同世代の小尻知博記者(享年29)とは
家族の年齢もほぼ重なる。父上は昨夏、83歳で旅立った。妻裕子さん(52)はピアノ教師を続け、
娘の美樹さん(27)はテレビ局で働く。かたや目出し帽の男は生死も不明、数ある未解決事件の中でも見たい顔の一つだ

▼一連の襲撃で彼らが目の敵にしたのは、本紙の論調だった。この国の風土や文化を愛し、
歴史のほとんどを誇り、日本語を相棒とする新聞が「反日」のはずもないのだが、ともあれ言論へのテロである

▼この四半世紀、インターネットの登場で、表現の自由をめぐる環境は一変した。
65歳の憲法21条に守られ、自由を謳歌(おうか)するネット世界。そこで言論テロといえば、
大手メディアによる言論「圧殺」も指すらしい。新聞やテレビはすっかり敵役だ

▼大手だろうが個人だろうが、異論を許さぬ言説は何も生まない。社会を貧しくする、
言葉の浪費である。誰もが発信できる言論空間を守り育てるためにも、形を変えて横行する「覆面の暴力」に用心したい。

===============================引用終わり

あまりにもひどすぎます。
散弾銃で人を殺すのと、ネットでマスコミを評価するのを同列に捉えて良いものでしょうか。
(勝手な理屈をこじつけ捻じ曲げているのは、ネットじゃなくて朝日新聞の方ではないですか)

いったいネット上で何があったんだろうかと、調べてみたらやっぱり出てきましたね。
朝日新聞のドロドロが・・・

4月21日にアップされたユーチューブの動画です。
朝日新聞の天声人語担当者はこれを見て、5月3日の天声人語を書いたんでしょうね。

捏造も良いねと朝日が言ったから
4月20日は珊瑚記念日



私はこの、動画のおじさんたちのことは知りません。
しかしわかりますよ、政治や歴史には疎い、地方都市に住む若い女性(笑)にだって、
朝日新聞には、勝ち目などないってことは・・・
言い訳をしようとすればするほど、自分の首を絞めていくのです。

ウィキペディア、朝日新聞珊瑚捏造事件より
http://ja.wikipedia.org/wiki/朝日新聞珊瑚記事捏造事件
【「サンゴ汚したK・Yってだれだ」
これは一体なんのつもりだろう。(中略)「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。(中略)日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。精神の貧しさの、すさんだ心の……。 にしても「K・Y」ってだれだ。

酒井信彦は「この文章の最大のポイントは、サンゴ損傷を特定の不心得ものの所業ではなく、日本人全体の問題にしていることである。それによって日本全体を悪者として貶め、反対に自らを良心的な糾弾者として、正義の立場に祭り上げることができるのである。」として、朝日新聞の捏造記事を生み出す体質を非難している。】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は、医療を中心に、朝日新聞の批判をブログ記事にしていますが、
あまりにも朝日新聞の記事はひどすぎます。
「日本の医療は遅れている」と・・・
朝日新聞はまるで(外資系!?)製薬会社や医師会の手先ではありませんか!!

購読料を払っている読者のことなんてひとつも考えていません。

自らを「大手」だなんてなんですか。
そんなこと誰も言ってません。
あまりにも小さすぎると言っているんです。
動画でもはっきり言っているじゃありませんか
『アカが書きヤクザが売ってバカが読む』と・・・

既得権益にあぐらをかいて、上から目線で読者「個人」を見下しているってことでしょう。
今回は自ら馬脚を現したといってもいいでしょう。

これほどひどい天声人語を書かなければ、
私はこの動画を目にすることはなかったかもしれません。
ブログにアップすることもなかったかもしれません。

KY(空気読めない)だなんて生易しい話じゃありません。

一寸先が読めていない、自ら叩いてくれと馬脚を現す。
あまりにも頭が悪すぎる人に天声人語を書かせる。
朝日新聞のこのバカッぷり、恥ずかしくないんでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

昨日の5月3日憲法記念日、朝日新聞の天声人語を読んで、驚きましたね。とうとうここまで、朝日新聞は狂ってしまったかと・・・このブログを読んでくださっている方は、インターネ...

  • 2012/05/05 (Sat) 11:38
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。