お金があって、立派な肩書きの両親がそろっていて、一流大学を出してもらうことができれば、安泰でしょうか?

5月8日の朝日新聞

================================引用はじめ
義務教育に留年は必要か
橋下徹大阪市長が、学力レベルが目標に達しない小・中学生を「留年」させることを検討するよう市教委に指示した。留年で学力は本当に伸びるのか。留年のコストは誰が払うのか。

生活保護予備軍を作るだけ
■青砥恭さん=NPO法人「さいたまユースサポートネット」代表

 「小中学校での留年の実施」を主張している人は、子どもの低学​力の背景に貧困の問題が横たわっている現実への認識が足りないの​ではないかと思います。
 私は埼玉県の県立高校で教諭をしていた当時、有名大合格者数を​競うような高校には潤沢な予算が配分される一方で、「底辺校」と​呼ばれる高校はあまり配慮されない実態に矛盾を感じ、高校間格差​の問題の調査・研究を始めました。掛け算の「九九」も言えない、​アルファベットも書けないといった低学力の生徒が多くいる底辺校​こそ、彼らの学び直しのために手厚い支援が必要なのに、実態は逆​で、底辺校の生徒は教育行政から見捨てられた存在でした。
 底辺校を中退した若者の話を聞いて感じるのは低学力と貧困の連​鎖の強さです。
 かつて埼玉県立高校を学力別に五つにグループ分けし、授業料減​免率と中退率を調べたところ、低学力の生徒の割合が多い学校群ほ​ど、中退率も高く、家庭の貧困度を表す授業料減免率も増加。低学​力や高校中退と家庭の貧困との関連がデータでも確認できました。
 中退した生徒は、親も中卒や高校中退が多く、学校の楽しさを体​験していません。親は子どもが学校に行かなくても特に問題だとも​思いません。子どもにとっても、勉強した先にどんな未来があるの​かモデルが見えないのです。
 高校中退者などに学び直しの場や居場所を提供するため昨年私た​ちが設立したNPOには、小中学校で不登校という若者は少なくあ​りません。ある女の子は定時制高校を退学したのですが、中学時代​はほとんど学校に行っていません。生活保護をうけていますが、母​がギャンブル依存症で家にいないため、家事や弟らの世話に追われ​て学校に通えませんでした。最近調査した大阪市の生活保護受給世​帯では、33歳の「おばあちゃん」に会いました。彼女は16歳で​娘を出産。娘も17歳で子供を産みました。2人とも中学校にはほ​とんど行っていませんでした。
 欧州とは違って、学び直しの場がない日本の小中学校で、低学力​の子どもを留年させるということは、その子は学校から排除される​ことになりますから、そのまま不就学→底辺校に進学→高校中退→​非正規雇用→生活保護という道筋が明らかです。
 今でさえ、国が生活保護費に3兆円もの税金を投入しているのに​、小中学校で留年を実施すれば、新たな「生活保護予備軍」を大量​に生み出すことになります。同じ税金を使うにしても、小中学校で​つまずいた子どもの学び直しのために税金を使ったほうが有効だし​少額ですみます。放課後の学校などを利用し、地域の大人がボラン​ティアで教えれば、地域づくりにもなります。(聞き手・山口栄二​)
    ◇
■あおと・やすし 48年生まれ。83~09年埼玉県立高校教諭​。現在は埼玉大と明治大で講師(教育社会学)。著書に「ドキュメ​ント高校中退」など。

(以下割愛)
学年信仰は最たる悪平等
町村信孝さん 元文化相
補習システム確立が先決
園山大祐さん 大阪大大学院准教授

==============================引用終わり

橋下徹市長は、これ(生活保護が増えるかもしれない)については認めていますね。
以下は知事時代の高校生との面談からです。

橋下知事と高校生の面談から 抜粋
http://www.daikyoso.net/wp-content/uploads/2008/11/bw-uploadsi7sjupjtjpacxo2cjvqqtolmlsqsa4kpgucucgrm.pdf

=================================引用はじめ

◇ Cさん  そこで倒れた人はどうすればいいのですか。
◇ 知事  最後の最後のところは救うのがいまの世の中。 生活保護制度がある。
◇ 司会  受けられずに餓死した人もいるではありませんか。
◇ 知事  それは申請の仕方が悪かったり。 いまの日本は、 自己責任がまず原則。
◇ Cさん  その自己責任がおかしい。
◇ 知事  なら、 国を変えるか、 日本から出るしかない。 私学助成が削られたというが、
ゼロじゃない。 府立高校生1人当たりの経費は90 万円くらい。 医療費助成もある。 何
でもかんでも自己責任じゃない

=================================引用終わり

ちなみにCさんは府立高校3年生、司会は私立高校3年生。
これが高校生と、若き知事の会話でしょうか。
あまりにも会話がネガティブ過ぎて、以前のブログ記事では引用をためらったほどです。

おかしいじゃないでしょうか、
大阪市って生活保護もらっている人が、いちばん多いんじゃなかったっけ??
立場が変われば言うこと変える。こー言えばあー言う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青砥恭さんの言っていることは正しいです。
お金にも家庭にも恵まれない子には、学校が必要です。
子どもの心が、傷つき、荒んでしまってからでは、大人になってからが大変です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

じゃあ、その子の家庭にお金があって、立派な肩書きの両親がそろっていて、
一流大学を出してもらうことができれば、安泰でしょうか。

そうはいきませんね。

どっかのティッシュの会社のぼんぼんだとか
原発をごり押ししてきた御用学者や政治家、
胃カメラの会社のエライさんだとか、年金機構のエライさんだとか

こういうバカは、いっぱいいいるでしょう。
ニュースネタにならなければ、私たちは知ることがないから潜在的にはたくさんいるはず。
もちろんこういう人たち、生活保護を受けることはないかも知れません。
しかし、家庭(会社)は崩壊しているか、
いずれ崩壊するでしょう、間違いなく。


20090815094002810[1]

わかりやすい例は、皇太子ご一家です。
公害、水俣病の原因企業チッソのエライさんだった、江頭豊の孫である、
雅子を嫁にしたばかりに、家庭崩壊してますね。
天皇陛下であっても人格障害者には歯が立たない、家庭崩壊ばかりはどうしようもない。
陛下はは心臓を病んでしまうし、秋篠宮との兄弟関係も危ないのでは??

img20070509190100[1]
(画像は、ドス子さんのサイトより、雅子のお召し物当たり屋シリーズ
女性の衣装はかぶってはいけない。)

日本の社会がこうむる損害は計り知れないのです。

やっぱり大切なのは、「学校」ではなく「人柄」「人間性」につきます。
そして必要なのは真実を見ぬく力です。
恐ろしいのは心の病や依存症です。

どうしたら真実を見分けられるか、
どうしたら心の病や依存症にならないか、一生懸命考えるべきです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは小説なんで、真実か、どうかは関係ないけれど(笑)。
こういう話ってよくあるんじゃないでしょうか。
華麗なる一族
「華麗なる一族」1974年[1]
ある財閥
人(本来ならいちばん信用できるはずの、我が子)を信頼しない、父。

manpyon[1]
父に信頼されない、若く有能な御曹司は、
自殺というもっともつまらない死に方をする。
どこかにしわ寄せが行く、犠牲者が作り出される。
はたして、大会社の運命やいかに・・・
スポンサーサイト

コメント

私は雅子様(本当は様もつけたくない。)の、この姿(ワンコお手降り)を見た時に日本の国力を落としているのは、政治家だけじゃないと痛感しました。

愛子様(くどいようですが様をつけたくない。)も、人前に出れば雅子様の後ろに隠れてモジモジモジモジ、皇室のあるべき姿ではありませんよね。教えれば解る年齢です。
皇太子は「守る」だけでなく「導く」努力をしなくてはいけないと思いました。
これ以上、日本の恥を世界に晒すなよ…と皇太子一家を見る度に思います(-_-)

  • 2012/05/11 (Fri) 07:46
  • あさり #-
  • URL
No title

あさりさん、

愛子さんの、もじもじぐにゃぐにゃ、困ったものですね。

小和田家のお母さんも「犬のお手振り」写真に撮られています。

一般人の私でさえ、セールスマンと対応するときも、
ワンコを抱いたりしません。

  • 2012/05/11 (Fri) 09:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

5月8日の朝日新聞================================引用はじめ義務教育に留年は必要か橋下徹大阪市長が、学力レベルが目標に達しない小・中学生...

  • 2012/05/10 (Thu) 02:53
  • まとめwoネタ速neo