肌が若返る再生医療って本当?? 大学病院で5万円かかるピーリング剤はほとんどタダ!!

今朝の朝日新聞、オレンジのbe 元気のひけつ は、

===============================
コラーゲン回復で弾力増
肌が若返るケミカルピーリング
ケミカルピーリングによる肌の再生
薬品皮膚の表面をはがし手古い皮膚を除去し、新しい皮膚の再生を促す。
美容目的だけでなく、皮膚の病気の治療にも使われる。
===============================

こんな見出し、目を引きますよね。
女性だったら誰でも興味を持つんではないでしょうか。

RIMG1054.jpg
しかしこの新聞記事を読んでいても、何が言いたいのかさっぱりわかりません。

いったいケミカルピーリングとは何なのでしょうか。

困ったときのアットコスメ頼み・・・
==============================引用はじめ
角質が厚くなっているニキビには効果が期待できると思います
anzu_ameさん
2011/5/18 18:42:01

ピーリングはグリコール酸や乳酸などのAHAや、サルチル酸などを塗り
皮膚表面の角質をはがす方法で、治療後1週間ほどで角質が
自然にぽろぽろとはがれていくそうです

毛穴の入口の角質が厚くなって詰まっているニキビには効果の見られる
治療ということで、2週間位あけて3回以上すると、かなり良くなるようですが、
ピーリングも万能ではないので、それを承知して決断されるといいと思います

こめもえさんは皮膚科でピーリングの情報を得たということなので
定期的に皮膚科に通っていらっしゃるんですよね
ニキビ治療のプログラムは症状によっても違ってくると思いますが
最初に内服の抗生剤と外用の抗生剤でニキビを一時的に抑えてから
ピーリングを開始するのがいいと思います

ピーリングで角質が薄くなり、ビタミンCローションで
過剰な皮脂の分泌が減らせればニキビのでき方が
以前に比べて治まってくることが期待できると思います

ただし、ピーリング効果は長くても2ヵ月でしょうから
ここから漢方の内服を開始するのがいいと思います
化膿を抑えるものと体質改善効果のあるものの2種類がいいですね
十味敗毒湯を続けると化膿性皮膚疾患の発症自体を抑える効果
もあるので有効ではないでしょうか
化膿が強くて便秘がないなら清上防風湯
化膿があって慢性鼻炎があるなら荊芥連翹湯
生理不順があるなら桂枝茯苓丸加ヨク苡仁
など、担当医と相談しながら適切なものをセレクトできるといいですね

外からはピーリングソープを週に2回くらい使うのもいいと思います
漢方とビタミンCは3ヵ月以上、6ヶ月は続けて
様子をみるのが理想と思います

ピーリングは保険が適用されないので1回15000円くらいになるので
3回受けると5万円くらはかかっちゃいますね
ピーリングを受ける時は下記に注意してね

1・充分説明してもらい、必要な回数と費用を必ず聞くこと
2・美容外科などでは回数券を発行するところもあり、
合わないこともあるので絶対に前払いをしないこと
3・ピーリング中に医師の監視があるか確認すること
治療中にトラブルが起きた時、対処が遅れないため
4・ピーリングをした後のスキンケアの方法を詳しく聞くこと

ダウンタイム(治療によるカサブタや色素沈着のリスク)
をどれくらい受け入れることができるかも重要な問題ですよね
順序だててピーリング、抗生剤で治療すれば、きっとニキビは 
よくなりますよ!
=============================引用終わり
(素人さんが投稿している文章ですがわかりやすいですよね)

・・・あるいはあるブログ記事ではケミカルピーリングで皮膚を薄くしてから、
こんな器具で、ニキビをつぶして押し出すという方法も書いてありました。
nikibikigu[1]
痛くて恐ろしかったそうです。

ケミカルピーリングはどうもにきび治療の補助的に使うものみたいですね。
薄い薬液で角質を薄くして、ニキビの中にに詰まっているものを
出しやすくするという役目のようです。


では肝心の
「コラーゲン回復で弾力増」「肌が若返る」「肌の再生」効果はあるのでしょうか
============================引用はじめ(抜粋)
Self-Care CLINIC  How to講座
ケミカルピーリング(メルマガより)
http://www.vc-lab.com/s12.html
化粧品会社の広告ではAHAでコラーゲン合成促進と書いてあるので、真皮でコラーゲンの合成が促進されてしわが改善できて良いと思われる かもしれません。残念ながら、無情にもそう簡単にうまくことが運ぶという ことはなくて、大抵は皮膚炎を起こして、ものすごい肌荒れを引き起こします。

また、真皮に到達したあと、AHAは毛細血管の壁を破る事もあるので、血が噴出してくることもあります。
さらに洗い流した、中和したつもりでも、 浸透性の良さから洗い流せない深さまで到達している場合は、そのまま突き進んで真皮までいくので、専門家でもストップウォッチを使いながら、秒単位でピーリングを制御する必要があります。
===============================引用終わり
ちなみに上記のサイトでは
【化粧品会社の姿勢は様々で鐘紡及び外資系はフルーツ酸を、資生堂はアミノ酸での 角質ケアを提案する一方、花王やアルビオンはピーリングそのものに対して批判的です。】との記述。
【フルーツ酸(乳酸原液)は薬局で買えば50ml、500円】
ピーリングコスメの作り方は、
【乳酸5gを水95gに溶かして重曹を2g少しずつ加えます。】との記述もあります。
(ということは、医療施設で5万円かかるピーリングコスメはほとんどタダ?!)


===============================引用はじめ(抜粋)
ピーリング倶楽部、目覚めよ、素肌
http://www.peeling-club.com/knowledge/index.html
3、深層ピーリング
 これは真皮層全体に浸透させるものです。

 真皮はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを含む部分で、ベッドに例えると肌のスプリングにあたります。この部分にダメージが起こると深いシワやたるみ、メラニン排出異常(色素沈着)などが肌の表面に現れます。

 子供の肌はふっくらとして弾力を保っていますが、それは力強い再生能力(成長)によるものです。真皮層の70%を占めるといわれるコラーゲンは、大人になるにつれて少しずつ回復力を失っていきます。
 繊維芽細胞という細胞が、コラーゲンの再生を促す働きを持っているのですが、歳をとるごとにその働きは弱まり、40代に突入するころにはほとんど機能しないといわれています。

 この部分のピーリングではフェノールという強い薬剤を使います。真皮に浸透させることで、やけど痕や色素沈着の改善に効果が高いといわれています。TCAによって真皮乳頭層に繊維芽細胞が生み出され、コラーゲンが作られるためハリやふっくら感が見られるようになります。

 日本でもケミカルピーリングを導入した初めの頃はこの薬剤を主流としていました。ところが現在ではその副作用の高さから、ピーリングとしてこの手法を取り入れている施設はほとんどありません。

 薬剤 : フェノール、TCA(60%以上)、ベーカーゴードン液
 目的 : やけど、色素沈着、シミ、深いシワ
===============================引用終わり


シロウトがちょっと検索をしただけでも、これぐらいの情報は集められます。


朝日新聞記事の、
和歌山県立医科大、ピーリング外来 山本有紀准教授(皮膚科)の言葉
【「ピーリングは皮膚の自然の治癒力を応用した再生治療です」】
日本医科大の船坂陽子准教授(皮膚科)の言葉
【「表皮へのピーリングだけでも、奥にあるコラーゲンなどが回復し、肌の弾力が増します」】

そして
【(市販品をつかった場合)治療のような再生効果は期待できないが肌の刺激にはなる。】
(効果が期待できないのに肌を刺激してはいけないのでは?)
これはいったいどういう意味なのか。
きちんとわかるように説明しなければならないでしょう。

女性にとってお肌のトラブルは、死ぬほどつらいです。
新聞では記事のいちばん最後に
【国民生活センターには、市販品で「シミになった」「ひりひりして眠れない」などの相談が絶えないという】
と書いてあります。やっぱり危険なんでしょう?

権敬淑さんわかるように書いてください。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。若い頃、とても酷いニキビに悩み、記事の和歌山県立医大の山本先生にお世話になったことがあります。
もう12年以上前のことです。
その頃外来ではまだピーリングを一般には行っておらず、私はいわば臨床的な施術を受けている状況でした。
一度の価格は大体1500〜2000円だったでしょうか。
恐らく薬剤のみの価格だったのだと思います。
代わりに写真を毎回撮られました。

施術内容は皮膚を薬剤で薄くした後に器具で内容物を出すというものでした。
もちろん痛いですし、施術後の顔はガーゼを張り巡らされていて大怪我した人のようでした。
ただ、其の後はとても早いスピードで傷口が回復したのをよく覚えてます。
半年ほど通い一定の改善はしたのですが、それ以上は難しく、またしばらくすると悪化(元通り)というのを繰り返したのと一般外来でもスタートするため価格が一般の方と同じになると告げられたのをきっかけに辞めました。
あれから大分経ちますが、シミはやはり出て来ています。
うっすら、というよりそばかすのように濃い色で…
日焼けのケアをしっかりと言われていましたが、若かったこともあり徹底してはいませんでした。
悔やまれす。

きちんとケアをしていれば問題はないかもしれないですが、先々のリスクを考えると私のようなケアを万全に出来ないような方の場合には安易にオススメできません。

  • 2014/01/17 (Fri) 12:29
  • あさみ #-
  • URL
No title

あさみさん、

体験談をコメントいただき、
ありがとうございました。

にきびの治療は、まだまだ肌の再生というには、
誇大広告の感があるのは、否めないですね。

これは余談ですが、
しみというのは、必ずしも日焼けによるものとは限らないのではないかと思います。
私の場合だと、腰回りなど、日が当たらないところにも、しみがふえていきます。
ピーリングなどの刺激はよくないでしょうし、遺伝なども考えられると思います。

  • 2014/01/18 (Sat) 10:01
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今朝の朝日新聞、オレンジのbe 元気のひけつ は、===============================コラーゲン回復で弾力増肌が若返るケミカルピーリングケミカ

  • 2012/05/12 (Sat) 15:26
  • まとめwoネタ速neo