玄海原発

朝日新聞、本日の天声人語より引用

テレビに横行するトリックは身も蓋もない。近例を挙げる。繁盛するペットビジネスの客は店の人、ある飲料でダイエットに成功した女性はそれを売る会社の経営者で、15億円のホテルを買うはずのセレブはその宣伝を手がける会社に勤めていた▼九州電力玄海原発の再稼動をめぐる混乱で、佐賀県知事と玄海町長の役どころは「国の迷走を嘆く地元首長」である。ごもっともだが、ご両人が「店の人」や「宣伝担当」だったら興ざめ極まりない▼知事は九電マンの父君を持ち、同社も支援し当選、九電幹部の個人献金を受けてきた。玄海町長も親族の建設会社が、九電から50億円を越す工事を受注してきた仲という▼                   
  ・・・・・・・・・・・ 以下略、文字の強調はフォーミディブル

============================
昨日はテレビで「オペレーションコドモタチ」の山本太郎さんが
デモ隊とともに佐賀県知事に玄海原発再稼動中止の請願書を渡すため、
県庁に行ったという映像が流れていました。俳優だものテレビで姿が見れて良かったです。
結局請願書は受け取ってもらえなかったらしいです。
 ヲイ!!知事さんよ、請願書ぐらい受け取ってやれよ!!
山本さん「あちらは利権しかないが、自分たちは命がかかっているから自分たちのほうが強い。」
・・・・みたいな事を言っていましたよ。・・・・良い事言うじゃん!!


でもね、朝日新聞に言っておきます。
もちろんテレビもひどいけれど、「テレビのトリック」を批判する資格あるのかなー??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する