中国の方ごめんなさい。

よく雑誌なんかで、無人島に一つだけ化粧品を持って行けるとしたら何を持っていく?
なんていうのがあるじゃないですか。

私だったらスキンケアなら手作り石けん、メイクなら手作りファンデーション

手作り石けんは、ココナッツオイルたっぷりのモコモコ泡立ちのいいのだな、絶対。
いわゆるコールドプロセスというのだけれど、グリセリンをそのままたっぷり含んでいるので、
肌がとぅるとぅるになります。
お肌をなでたりさすったりしたくなりますよ。


ファンデーションは、ナノサイズのお粉を使いません、合成ポリマーも保存料も使わない
普通サイズのお粉だから乳鉢ですりすりしなければなりませんが、
手をかけた分だけ粉質がすばらしい

レシピは
○せりサイト・・・ 基材、透明感があります。
○酸化チタン・・・ 白色顔料、紫外線防止効果があります。10%ほど使用
○酸化鉄・・・・・ の顔料、好みでほんのちょっとづつ加えて調色します。
以上の材料を、乳鉢ですりすりします。


本当言うと、ランコムのマスカラって答えたいんですよね。
そのほうがかっこいいじゃないですか。

でもあかん!!フランス製は、
ずーっと以前いつだったか忘れてしまったけれど、@コスメに、
「ヨーロッパの中国と呼ばれているフランスのコスメを買い集めるお金があるのなら、
レアメタルを買い占めますね、私だったら。」

・・・って、もちろんいやみを書いたんですよ!!

最近になってアレバの製品が金食い虫の役立たずだったとばれたというのもあります。


中国の方に失礼でした、ごめんなさい。
中国製はここまで吹っかけませんよね、
中国製のバーゲン品1700円の扇風機は電力不足にもめげず今日も元気に回っています。
5時間で止まったらどうしようと心配したのは杞憂でした。
本当にありがたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する