「放射能のことばかり心配していると、ストレスがたまって病気になる」は、本当か?

私たちが、ご先祖から授かった免疫を、フルに活用するために、
具体的に、できることはなんでしょうか。

つまり

病気は、免疫によって防がれている。
免疫は、自律神経の支配下にある。
自律神経はストレスとの付き合い方で、よいバランスを得ることができる。

img_immunity1[1]

簡単に言ってしまうと、こういうことかな?

この表の中で、付き合うのが難しいのは、精神的なストレスではないでしょうか。
身体的ストレスも、かなり精神のストレスに左右されてきます。
心の悩みを、簡単にはなくせるものではありません。

ですから、メンタルについても、当ブログ記事でたくさん書かせていただきました。

よく、原発御用学者や御用商人が、放射能のことばかり心配していると、
ストレスがたまって、病気になるから、考えない方がいいとかいっていますが、

あれはウソですよ

私たちが生きていくうえで、悩みの種、苦しみ、ストレスなんていっぱいあります。
あって当然なんです。

ではどうしたらいいかというと、現実から逃げないこと、現実と直面すること。
自分の心と直面すること。

現実と直面すると、感情が湧いてきます。
もちろん楽しい出来事だったら大いに楽しみ、笑ったらいい。
笑いは心の栄養です。

悲しい時は涙を流して泣いたらいい。
涙は心の洗浄剤です。
涙を流すことで、なんとなくすっきりすることもあります。


ちょっと難しいのは、怒りや憎しみ、あるいは恐怖です。
怒りや憎しみはたいてい相手があって、その向ける矛先を間違えやすいんです。

間違った方向で怒りをぶつけていても、それは何の解決にもなりません。
ただ、激しく攻撃しぶつかるだけでは相手に何も届かないのです。
正しい方向で、相手に伝わるように、効果的に伝えないと、
自分の心のストレスの解消にはなりません。

怒りや憎しみの処理が、うまくできないからといって、
心の心配やストレスを、現実と直面することを避けて、
物や行為で紛らわさないほうがいい。

つまり、食べ物に執着することや、薬(文字通りヤクも、認可薬も酒も)や
怪しい健康法や宗教にのめりこむことや、パチンコや買い物も
そういうもので、紛らわすクセは、つけないほうがいいです

そこから抜け出せなくなると、本物の依存症です。
(特に摂食障害は、難病指定ですよ)

あるいはもっとひどければ、人格障害です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ある福島の方のブログから
【先日何人かの友人と持ち寄り食事会があったとき、
「この中で気にする人がいるので、
地元産ではない物で作ってきたから安心して」
といわれ、胸が詰まってしまいました。

「放射能に対する恐怖心が病気の原因」気にしすぎだから(軟弱な心?)
ストレスがたまって、そっちのほうが放射能より怖いのだよと、
いつも言われ心を痛めております。】

放射能を気にする方が、あたり前、
この場合、気になる方向が正しいから、気にしていいんです。
盗狂電力と原発推進関係者に100%責任がある、悪いにきまってるじゃないですか。
そして盗狂電力に苦情の手紙出すか電話でもしたらいい・・・私ならそうするかも。
みんなで反対運動をやってもいいし、逃げ出したとしても軟弱じゃありません。

フクイチの映像を見て、恐怖や怒りを感じない方がどうかしています。
そんな中で、原発を止めようと、一生懸命活動している、お母さん方に頭が下がります。

ストレス説(つまり本人の責任で病気になる・・と)で、
方向性を混乱させる人は無責任きわまりないです。
こういう、スピンドクター(ひねりの達人)みたいな人とは
マトモに付き合わないほうがいいと思います。
要するに、スピンドクターこそがストレスの元なんです。
スピンドクターこそが、ストレスを最も溜め込んだ人なんです。

原発御用学者や、御用商人は、こういうこと(つまり本人の責任で病気になる・・と)
言いますから、注意しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブラックメール―他人に心をあやつられない方法ブラックメール―他人に心をあやつられない方法
(1998/05)
スーザン フォワード

商品詳細を見る


インテグリティ「統合性」とは

*わたしは自分の信じることをはっきりと表明する。
*わたしは人生を不安に左右されない。
*わたしはわたしを傷つけた人と対決する。
*わたしが何者であるかは、他人に決められるのでなく、自分で決める。
*わたしは自分にした約束を守る。
*わたしは自分の肉体的・精神的健康を守る。
*わたしは他の人々を裏切らない。
*わたしは真実を語る。

いずれも、圧力から自分を解放しようとする力強い宣言で、それがほんとうのわたしたちの姿を反映しているなら、わたしたちは絶えず身に襲い掛かってくるストレスや圧力にもぐらつくことはないだろう。
            
         ・・・・ブラックメール、他人に心をあやつられない方法より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、アリスミラー、スーザンフォワード、クラウディアブラック、ダンニューハース
といった人たちの著書がいいよ~、とかいっているんですが、
彼らが言いたいことは、共通して、現実と直面し、怒りは相手に上手に伝えろと・・・
そういうことなんではないかと、そう理解しています。

日本の人では         
加藤諦三さんも、一貫して「現実と向き合うことの大切さ」を
訴えておられるのだと思います。

加藤諦三さんの名言より
○現実から逃げている人は表面的なものに騙される。
○憎しみに囚われている人はちゃんと生きようとしない。
○愛されて育った人は、人に認めてもらうために努力する人にはならない。
○苦しみを避けたければ死ぬ以外にはないだろう。
                ・・・他にもいい言葉がいっぱいありますね。

img_4f608c47d1e3e7a8cb95598606e4525938632[1]
加藤さんの本は、古本屋にいっぱいあるし、ラジオでも今のところ声が聞けますので、
新品買わなくてもいいとおもうよ~
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/07/04 (Wed) 00:17
  • #
No title

上の方、
コメントありがとうございます。

どえらいことになりましたね。
私もそう思います。
お子さんをお持ちの方、近い方のご心痛は大変なものだろうと思います。

子どもさんは、自分のために心を砕いてくれた、
親さんを誇りに思い、大切にされると思います。
子どもさんは、すべてわかっていらっしゃると思います。
そのお心遣いはいつか自分に返ってくると思います。

よろしければ、また書き込みに来てください。

おけけの方、よくなるといいですね。v-290

  • 2012/07/04 (Wed) 09:16
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
病も気からじゃありません

ふざけんな、放射能が怖いなら精神科医けってか?
そんなら精神科さえあればほかの病院いらねーじゃん。
精神科廃止しろって意見と同じだな。
ふんそんなことより本題だ。
内の親は私が最近風邪をひきやすくなったのは怒りっぽかったりイラついてるからなんだとさ
だったら何か?病は気からだってか?
そんならなんでお百度参りしたり13個も願掛けして、毎日福島の原発事故がこれ以上酷くなんないように参拝しているこの私がこんなことになるんだよ?
神がいないからか?元悪霊の神社だからか?ちげーよ、神々でもできることとできないことがあったり邪神や悪魔悪霊がいたり、治るか否かは別として、風邪をひいたり病に侵されるのが自然の摂理で、死と同じで人には避けられないもんだからだ。
確かにT神社というキリストより偉大な救世主が祭られている神社でお参りするようになったら願ってないけど猫背治ったけどね。(ちなみにその神社病平癒の効果あります。そう病は防げませんが治せるものですから。しかし病防ぐとはありません。そもそも病防ぐとかほざいてる宗教施設は死を防ぐとかほざいているようなもの行かないようにたぶん行くと早死にします。)

  • 2012/07/09 (Mon) 03:27
  • 元・S #-
  • URL
No title

元・Sさん

>治るか否かは別として、風邪をひいたり病に侵されるのが自然の摂理で、死と同じで人には避けられないもんだからだ。

人間の基本は、まったくそのとおりだと思います。

  • 2012/07/09 (Mon) 07:57
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する