スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放知技 に貼り付けてあったコメントより

飯山一郎の掲示板に貼り付けてあったコメントを、
ここにコピーしておきます。

私は木下黄太を支持しているわけではありません、
(私は関東とは縁が無いし、小さな子どももいませんし、
西は西で大飯とかがれきとか他の問題ありますし。)

むしろ、常在菌や善玉菌悪玉菌を正しく理解し、
よい菌は大切にしようと、呼びかけている立場の者です。

その立場で言わせていただいています。

私が、いいたかったこと、ありえると思われること、よく書いてくださった。
掲示板に貼り付けてくださった方、ありがとう。

洗脳の一種
かなしいかな、こういうウソは、一度はまるともう戻れないんです。
かわいそうなイソップのこうもりさんたち、もう戻る場所が無いんです。
だからもう二度と真実は語れない。
彼らの本日のブログのひどさといったら・・・

彼らはひとりでは、何もできません。子どものやんちゃと同レベル。

(このブログの読者でこういう記事を書くと、差し支えのある方はいると思いますが、
私は遠慮していた部分がありました、誰かに遠慮することはやめます)

============================引用はじめ
15 名前:Unknown 2012/07/06 (Fri) 08:17:53
host:65.49.14.71

Unknown (Unknown)

2012-07-05 18:53:26

木下さん、少しは元気を取り戻されたでしょうか・・。木下さんが真実を
語られる程、対抗する輩が声を張り上げます。
今は膿出しの時期だと思い、お辛いでしょうが耐えて下さい。
悪は必ず最後の審判で裁かれます。

本日の『原発推進に魂を売ったボケ老人飯山一郎』のブログ記事です。
突っ込みどころ満載の妄想記事ですが、それにしても悪質極まりない
ボケ加減です。この老人の周りには「ちょっと落ち着いて、それ違いますよ」
とアドバイスしてくれる人は居ないのでしょうか。

ここに集まる普通な感覚を持った皆さんでしたら、何が嘘で真実かなど簡単に
見抜く事が出来るでしょうが、それでも、このボケ老人の目に留まるか耳に
入るかもしれないので、貴重なスペースですが拝借いたします。
(興味の無い方はスルーでお願いします)

本日の飯山氏のブログ記事から、ざっと以下の矛盾点が目につきました。

○ユーチューブ動画の削除は東京でなくても出来ます。

○木下さんのツイッターでの発言は「もっと人が集まる様に」といった
叱咤激励のものなのに、それを読売とか日テレ目線だとか訳の分からない
言いがかり。

○挙げ句には、その発言を批判されたので官邸前デモの不参加を
呼びかけたのだ、などとまたもや事実無根の妄想、虚言。

○木下さんのバックには怖い組織がついている、自分は命を狙われている、
彼は実はスパイだったなど、全く根拠のない、ただの乳酸菌信者の
噂話レベルで話を進める。(言ったら言っぱなしで、突っ込まれて
聞かれても無視)

○『みんなのカルテ』さんの事をただの個人情報収集だと罵倒しいるが、
政府を集団起訴出来るかもしれない貴重な活動だなど微塵も理解していない。

その他の記事も矛盾、出鱈目だらけ。
この人の過去の記事を読み返してみると、あまりのブレぶりに、
この人は言った事を直ぐ忘れる健忘症か、全く芯のない
おちゃらけ老人かと驚いてしまいます。
いや、魂を売った魑魅魍魎の世界の人かもしれません。

例えば・・・肉は危険だから食べるな!と言っておきながら、
乳酸菌を使った養豚業を支持したり(ビジネスがらみが良くわかりますね)
当初は逃げろ!沖縄だ霧島だ、中国の別天地だ!!といきり立っていたのに、
急に手のひらを返し、今度は避難を促す木下さんを酷く叩き出す始末。

何故でしょう・・?その裏には、東京から逃げるに逃げられない
政治家や官僚達の奥様からの強いサポート(献金)があったのです。
あの人達に取って、東京から人が居なくなるという事は死活問題です。
東京を手放すという事は自身の人生を手放すという事なのです。
あちらの世界は私たちが想像する以上にドロドロと壮絶なものです。
一度味わった蜜の味、そうそう容易くは手放せません。

考えても見て下さい、この『金の亡者飯山一郎』は最初からお金儲けの
事しか頭にありませんよ。乳酸菌を無料提供(一部)するのは信者を
獲得するためです。彼のブログ掲示板『放知技』を見ても、
このボケ老人を「飯山先生、師匠が日本を救う!」などと、この老人を
有頂天にする様なコメントばかり連なっています。
まるである種の宗教の様です。

中には反対意見もあるのですが、そういった人にはこの様に↓酷い言葉で
本性を現しています。

229:飯山一郎 : 2012/06/07 (Thu) 22:33:04 host:*.ocn.ne.jp

~自称「日本人」さんは、ヒトの悪口しか言えないから、日本人じゃ
ないでしょ?!
本物の日本人は、ヒトの悪口をあまり言いません。

あなたは、ヒトの悪口ばかり言ってるので、地獄に堕ちる可能性が
高いです。気をつけてください。
                    飯山一郎夜狸

・・・あの、飯山さん。
人の悪口ばかり言ってるのは、貴方の方ですが。

この人は、自分に賛成する人には猫なで声で電話対応や優しいメールで
対応しますが、騙されてはいけません。こんなメッキの優しさなんて
直ぐに剥げ落ちます。
知人の知り合いで乳酸菌を信じて関東で暮らす事を決めた人が居るのですが、
3歳の息子さんの喉が腫れて甲状腺異常が発見されたそうです。

そこで、やるせない思いで飯山氏に電話をすると、乳酸菌を作るアドバイスを
受けた時とは声のトーンも使う言葉も全く違い、恐ろしく、まるで別の人間
みたいだったそうです。酷い扱いをされたと怒っていたそうですが、
後悔しても仕方が無いので今は避難先を探していると言っていました。

恐らく、今後こういった被害者が関東から沢山出て来るでしょう。
涙に暮れる無実なお母さん達を思うと、私はどうしてもこの老人をただの
ボケ老人だからと微笑ましく見ている事ができません。
その上、「木下さんが不安を煽り、ストレスを与えたからこうなったのだ」
などと言うこの人物はただのボケ老人ではなく、確信犯です。
これが、飯山氏の本性なのです。

それにしても、この老人の周りに集まるハイエナ達を見て下さい。
皆お金の臭いを嗅ぎ付けて、乳酸菌ビジネスで一儲けしようとしている
人達ばかりです。「これからは、乳酸菌の時代なので大量に作れば
億ビジネスだ!」と息巻く人達がこの老人を師匠と讃え集まっています。

また、この一人では何も出来ない臆病な老人は、辛口批判がお得意な
コバンザメの様な『建築とかあれこれ 呪いもあれこれ』のブログ主と
一緒になって、老人が木下さんの批判記事をアップするとすかさず
揃って同じ様な批判記事を載せる『木下批判コンビ』は本当に滑稽です。

この『きのこ組組長』と名乗るブログ主は、以前自身のブログで
『お金が欲しい~!なにかでドカンと儲けてやる』と発言されていたのを
はっきりと覚えています。
(言葉は違いますが、全く同様な事を言っていました。)なんだか、
この老人からサポーター料でも貰ってるのでは?と思ってしまいますよね。

しかし、このお二人、今後はどんな『放射能に勝つ商品』を
売り出すのでしょうか。現在、飯山氏のブログで販売されている
『ベクレて米(ナイ)』や『不思議な水』に続き、
数年後爆発的に増える癌患者に向けて、痛みを緩和する為の『大麻』を
合法化し、何とか一儲け!とでも考えているのでしょう。

色々と書きましたが、それでも、乳酸菌のお陰で体調が良くなった!

と仰られる皆さん、よく考えてみて下さい。
乳酸菌の菌がマクロファージとして作用するのは放射線外での通常下での
環境です。DNAをも破壊する放射線各種の中で菌が有効作用するなど
科学的に証明されていません。

体調改善には一時的には効果があるかもしれませんが、
結果は時間が証明してくれるでしょう。
避難できない中で、希望の光を与えてくれたこの老人を信じたくなる
気持ちも分かりますが、『乳酸菌は無いよりマシ』程度に考えておかないと、
数年後必ず後悔する事になると思います。恐らく、その頃はこの老人は
(生きていたらですが)例のごとく乳酸菌の話など忘れ、
『大麻で痛みを緩和しよう!』など言い出すのではないでしょうか。
(ビジネス話には抜かりないこの老人は、既に大麻合法栽培に
 手を伸ばしているかも、ですね。)

木下さんが一貫して訴えられている事が如何に正しい事だったかは、
何度も言いますが、時間が必ず証明してくれます。
今は東京から人が流れては困る人達によって、酷い誹謗中傷が
繰り返されていますが、何れはこの人達の健康も確実に蝕まれていくのです。
全てのメッキが剥がれたとき、残るのは本物のみになります。

=================================引用終わり


上の、229のコメントの似たような発言はしています。

================================引用はじめ

281:飯山一郎 : 2012/07/03 (Tue) 03:11:01
host:*.ocn.ne.jp

ばつさん
あなたは、自分勝手はシトですな。

「やはり他者批判はダメだと思います」 な~んて言いながら、
鷲の発言を…、
「正直言って聴きづらく、見ていれない気持ちになります」 の、
「こんな嫌な思いを持つのは私だけ…」 の、
「残念だと感じます」 のと、ずいぶん批判というか非難してます。

ばつさんが鷲を非難する発言は、正直言って聴きづらく、見て
いれない気持ちになります。
ばつさんの他者非難はダメだと思います。

なお、鷲は木下黄太を批判しているのではなくて、実証による
ところの情報提供なので、われながら、まこと持って素晴らしい
言動だと思っております。はい。
                       飯山一郎夜狸

================================引用終わり

こんなことも書いています
==============================引用はじめ
飯山一郎  大麻は、絶対に麻薬でも毒でもありません! 大麻は古来から日本文化の真髄とも言える素材植物でした。大麻が禁止されている限り、日本文化の復興はありません。きのこ組長の以下の記事、どうか熟読して下さい。おねがいします。
==============================引用終わり

ですから

15の投稿者はうそをついていないと思いますよ。
「ちょっと落ち着いて、それ違いますよ」という人を
二度と来れないように、屁理屈で叩いたり、
>地獄に落ちる可能性は高いです。
こういうのは、洗脳の常套手段。

本当にひどいです。

こういうことを書くと、組織だの工作員呼ばわりするんですね。
何の証拠があってそう決め付けるんでしょう?

重ねて書きますが、私は木下とは一切関係ありません。

菌を正しく理解し、大切にしたいという立場から書いているのです。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/07/06 (Fri) 13:30
  • #
No title

上の方、

ありがとうございます。

いまさら講演会というのもなんですよね、
わざわざお金を払ってまで。

映画も「内部被ばくを生き抜く」ですか、
題名からして、胡散臭いですね。

誰も経験したことがない事態だから、
誰もわからないというのが、本当のところかもしれません。

  • 2012/07/06 (Fri) 16:45
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。