スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金メダル、内村航平選手はすごい偏食

前回の記事の続きは、また次回にします。


ここでちょっと、オリンピックの話を・・・

今回の、ロンドンオリンピック、日本選手の活躍は、すごいですね。
パチパチパチ!!

私的におもしろかった、五輪ニュースは・・・
これ・・・

uchimura-medal120801-f-ns-big[1]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000026-rcdc-cn

==============================引用はじめ
.<ロンドン五輪>男子体操の内村航平、その偏食ぶりに中国誌が注目
Record China 7月31日(火)20時42分配信

30日、ロンドン五輪に参戦中の男子体操日本代表・内村航平の食生活に注目が集まっている。体操王国としてことに日本をライバル視している中国では、ある雑誌社が内村選手の偏食ぶりを報じている。

2012年7月30日、ロンドン五輪に参戦中の男子体操日本代表・内村航平の食生活に注目が集まっている。体操王国としてことに日本をライバル視している中国では、ある雑誌社が内村選手の偏食ぶりを報じている。


アスリートとして食生活に気を使っているかと思いきや、とにかく好きなものしか食べないという内村選手。食事はほとんどお米と肉だが、それ以上に無類のお菓子好き。北京五輪の際に“大人買い”して現地に持ち込んだというチョコレート菓子「ブラックサンダー」は有名で、ファストフードも大好きだという。むろん、大嫌いなものは野菜である(※現在は食生活も改善し野菜も摂っているとのこと)。

その「強さの秘密」とまったく比例しない内村選手の食生活に目をつけたのが中国の雑誌「家庭医薬」である。その公式ミニブログには「五輪名アスリートの食の秘密」と題して以下のような文章を投稿している。

五輪開催期間中、日本体操のエース・内村航平はほとんど面倒を見る必要がない。マクドナルドさえ与えておけばよいのだ。多くの人が極力避けたいジャンクフードは、内村選手にとっては“食の魂(たましい)”である。これでベストコンディションを保てる以上、コーチもこう言うしかない。「ファストフードでだってカロリーは摂取できる」と。噂によると、内村選手は常にお気に入りのチョコレート菓子3箱を持ち歩いているそうである。(翻訳・編集/愛玉)

=============================引用終わり


img_967756_40615097_0[1]
(内村選手が好きなブラックサンダーとは、コイツらしい。)

こんな内村航平選手が、金メダルをとっちゃいました。
笑える、大笑いだわ、これは・・・



このコマーシャルの、岡本夏生ぐらい笑える。

内村でさえジャンクフードは”食の魂”だというのに、

何で私が、
健康ヲタや、乳酸菌信者に
「肉食べるな!!」とか、
「乳酸菌を摂らなきゃダメ!!」みたいな、説教され、
「物を知らない情報弱者!! 」みたいな言われ方をしなければならないのか。
マジでウザイ!!

嫌いなものムリして食べなくても、
肉食べてれば、筋肉は出来る。
ファーストフードでもカロリーは摂れる。
ゴキブリみたいに生き残るでーーっ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

韓国監督「中国が先に仕掛けた」…バド無気力試合で中韓ペアが失格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120802-00000004-scn-spo
中国、韓国、インドネシア、バドミントン計4ペアが失格。

日本もやばいところ、なでしこの、ドロー狙いがあったとか??


韓国人 「日本出身の審判委員長が結果を逆転させた」
http://alfalfalfa.com/archives/5795499.html
これは、柔道、海老沼匡選手の試合。
関係者が審判に抗議するのは、いいけれど、
韓国メディアは海老沼が負けを認めた、とかもいっているみたいだけど、
ここまではやりすぎ、これが本当なら、ひどいんじゃないでしょうか。


【五輪】泣きながら1時間座り込み誤審抗議した韓国フェンシング選手、特別賞授与の提案を拒否
http://2r.ldblog.jp/archives/7361419.html
f83ca285-s[1]

どうも、誤審らしいが、どうして仲間を一人ぼっちで放置しておくんだろう。
みっともない写真を、いっぱいとられているのに・・・
それもわからん。

私はどこか特定の国を、叩くつもりはありませんが、
彼らは、あまりに大人気ない、
変だよね~。


肝心な、ミスジャッジ問題は、いつまでたってもなくならないんですね。
いっぱいありすぎて、こういうの見ていると、かえってストレスになります。
スポーツを見ていて、感動をありがとうとかいう人の気持ちがわからない。
先日も、高校野球の県代表校選手が、壮行会で、
「感動を与えるように頑張ります」とかいっていたけれど、ストレス溜まるんだわ、
そういうの聞くと・・・

だいたいオリンピック自体がそれほど、神聖なものかどうだか???
勝負事をする人、見る人は、それ相応に覚悟がいるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/04 (Sat) 23:21
  • #
No title

上の方、

読んでくださってありがとうございます。

わかります。
こっちが感動するものは、勝手に感動するし。

別に感動することがなくたって、別にかまいはしませんが・・・

ちーずを、覚えていてくださってありがとうございます。

私にとってはこちらがメインですので、
ぼちぼちこちらをやっていこうかなと思っています。
いつまで続くかわかりませんが。

  • 2012/08/05 (Sun) 07:18
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。