カラフルなおじさんたちの《いじめを見ている君へ》

b0048657_184685[1]
 丸山明宏(美輪明宏)と三島由紀夫の、ツーショットがいつ見てもすごいんで、
貼り付けてみました。深い意味はありません。


朝日新聞より、
カラフルなおじさんたちの、いじめに対するご意見を、引用させていただきます。

=============================引用はじめ
8月8日
《いじめを見ている君へ》美輪明宏さん
黙ることは共犯 償いを


 ずいぶん前から言ってますが、いじめは犯罪(はんざい)です。やってることは脅迫(きょうはく)、暴行、傷害(しょうがい)、殺人。実態(じったい)をちゃんと表すために「いじめ」ではなく「犯罪」という言葉を使うべきです。

 そしてあなたがそれを黙認(もくにん)していると、加害者(かがいしゃ)は「やってもいいんだ」と正当化されたように感じます。黙(だま)ることは共犯(きょうはん)なんです。「犯罪者の共犯」。そう言われると重大に感じてギョッとするでしょう?

 自分が巻き込まれたくないからと、保身(ほしん)のために黙っていたい気持ちは分かります。いじめっ子に立ち向かうのは怖(こわ)い? みんなでやれば怖くなんかありません。だっていじめっ子の方が数が少ないんだから。私は実際、小学生のときにそうしてやりました。

 クラスにいじめっ子が4人いたんです。弱い子の机をひっくり返したり殴(なぐ)ったり蹴(け)ったり。私は、やられている子たちを集めて「みんなでやっつけよう」と言いました。男女20人以上集まりました。帰り道に神社の境内(けいだい)で待ち伏せて、みんなで一斉(いっせい)にかかって、こてんぱんにやっつけました。

 いじめを黙認することで、負い目を感じている人もいるでしょう。苦しめばいいんです。それが償(つぐな)い。どう償えばいいのか悩(なや)んで、進化していけばいいのです。責任逃れをする、卑劣(ひれつ)な大人になってはいけません。

 何もしないままだと一生後悔(こうかい)し続けます。たとえば、あの子は助けられなかったけど別の子は助けようとか。ボランティア活動をしたり、お年寄りに席を譲(ゆず)ったり、困っている人々に手をさしのべることも償いのひとつ。そうして徳(とく)を積(つ)めば、自然と自責(じせき)の念は消えていきます。(みわ・あきひろ=歌手・エッセイスト)

t_TKY201208070711[1]

===============================引用終わり

さすがに美輪明宏さん、お言葉が深い、
(そして衣装が異様にきれい、これで77歳だそうです!!)
そうですよね、いじめという言葉をやめるべきと、私も思います。
黙ることは共犯なんですよね、
共犯なんだから、償いをしなければならない、徳を積まなけりゃいけない。

ただし、いじめっ子をみんなで待ち伏せしてやっつけたというのは、
古きよき時代だからできたのでしょう。
大津の事件では、加害者の親、教育委員会を始めとする学校関係者は、
頭が狂っているということが、明白になってしまいました。

下手にやっつけようなどすれば、加害者の親、あるいは学校関係者に、
訴訟でも起こされ、どんな罪をなすりつけられるか、わかったものじゃありません。
彼らは、被害者を加害者に、すりかえるなんていうことは、朝飯前です。 
スピンドクター。そしてスピンドクターにだまされてしまう人たち、も同罪。

この日の同紙には
いじめが原因で息子を亡くした、大河内 祥晴さん(清輝さんのお父さん)の
記事がありましたが、
まだこの頃の方が、「頭の狂った加害者の親」
というキーワードが出てこないだけましだったかもしれません。


今やるとしたら、こちらでしょう。
==========================引用はじめ(抜粋)
7月29日
《いじめを見ている君へ》志茂田景樹さん
■今の無力感 はき出して
(抜粋)

 僕は、あなたができることをやればいいと思う。たとえば、いじめられている子に「つらかったら学校休んだら? お父さんやお母さんに相談してみなよ」って、そっと言ってあげる。学校って、ひどいいじめを我慢してまで行く場所じゃないです。勉強は学校の外でもできますから。

 インターネットを使って、いじめがあることを学校の外に知らせるのもいい。マスコミや、頼りにできる大人に届くように。あなたの名前は書かなくていいし、子どもらしい書き方でぜんぜん構わない。

 ネットに書くことは、チクることじゃない。社会への問題提起であり、称えられるべきこと。あなたのその無力感、罪悪感、やりきれなさをはき出す場が必要だと、僕は思う。そして、その発信をちゃんと受け取るのが大人の仕事だと思う。(しもだ・かげき=作家)

t_TKY201207290412[1]

=============================引用終わり

私事で言えば、ホームスクーラーをやるということは、
あえて、マイノリティになるということです。
マイノリティは、いじめられやすいんです。

世間からいじめられる可能性があることを、承知でやっているわけです。
私たちは、そんな時どうしたらいいか、と話し合ったことがあります。

もちろん法律を勉強し、法律にのっとって対処すれば、
問題はないはずなのです。

もうひとつの方法としては、マスコミを利用すること、
具体的にどうやって利用するかまで、シュミレートというか・・・・
マイノリティがいじめられた場合、
「マスコミに取材に来てもらいましょう」とかナントカ言うだけでもいいんじゃないかと。
結局そこまでしなくても、済んでしまいましたが。

今、ネット上でマスコミは大変に叩かれています。
マスコミはうそばっかり言っているじゃないかと、
しかし、私たちは受身でいてはいけないんです。

誤解を恐れず言うならば、
マスコミは利用するもの です。
「新聞やテレビは、すべて間違っていて、ネットで○○さんが言っていることは正しい」とか
マスコミの悪口を、ネットで書いて自分は情報弱者じゃないと思っている人、バカみたい。

この、なんだかマイノリティっぽいお二人さんも、
きっちり、テレビ、新聞、ネットに貢献し、利用してますよね。
当然の話です。

マスコミからは情報を受け取るだけのものではないのです。
貢献し、利用してナンボのものです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

余談ですが、8月8日の、美輪明宏さんのお言葉の下に、
橋下徹大阪市長が「いじめた子を転校させては」という、
記事が出ていました。
いじめ再発防止のための特別な教育プログラムを持つ学校を設置できないか
とか書いてありましたが、
そんなプログラムなんて、すべての学校で必要だと、大昔から言われているんです。
そんなプログラムがひとつも功を奏してしていないから、それが問題なんです。
教育大学で教えてくれといっても、いじめに関してはなんです。
結局、橋下の発想は排除。たらいまわしにするということですよね。

それとも、体罰とかスパルタ教育とかそういう含みがあるのでしょうか。
橋下徹の薄っぺらさ(危なさ)には、いつもながら辟易します。



simoda1[1]
余談ですが、志茂田景樹の息子はカリスマタクシードライバーなんだって!!
スポンサーサイト

コメント

ふと考えたんだけど

http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-497.html の事件の記事を書いていたり、ほかのブログに貼り付けて宣伝していてふと思ったのだが、いじめの問題の議論になったらこれくらいは言っていいと思うし、これくらいは堂々と胸を張って言うべきで、これくらい言う事が許されないならそんな国は人の住む国ではありません。子どもがいるべき居場所でもありません。
 この記事に書いてあるような事件が起きてほしいならどうぞこういう話をしたりする人を罵り蔑み罵倒し排除してください。神々は信念強き少数派の味方ですから。
 
 

  • 2012/08/12 (Sun) 02:37
  • 元・S #-
  • URL
No title

元・Sさん、

言わなけりゃいけないですよね。
しかし、
パーソナリティー障害や、スピンドクターには何を言っても、通じません。
悔しいけれど、こちらから距離をとるしかないようです。

  • 2012/08/12 (Sun) 07:34
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する