どう考えても、やっぱり韓国はおかしいでしょう

==================================引用はじめ
韓国は、竹島の領有権を巡って野田首相が李明博大統領宛てに送った親書を
受け取らず、送り返す方針を決めました。

内容は、李明博大統領の島根県・竹島への上陸、天皇陛下への謝罪要求
などの発言に対する「遺憾の意」を示し、竹島問題に関しては
国際司法裁判所への共同提訴を提案したものです。

親書の返送は前代未聞であり、日本政府は
「友好国の間では今まで聞いたことがない」(外務省幹部)と反発を
強めています。(8/23 産経)
=================================引用終わり

f20d1fd87dd3f2383e3577db4bf05845[1]

これに対し日本政府は、
【外務省、「竹島」映像で国際社会に広報強化…「韓国を刺激するのを避ける」から方針転換、概算要求へ】
・・・と、今朝のニュースで言っていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当ブログは、政治的な話題にはあまり触れていません。
しかし、この韓国の問題は、政治問題、外交問題という以前に、

・・・頭がおかしいんじゃないの??
と思ってしまうので、記事にしてみました。


ちょっと前の話になりますが、NHKでこういうおかしな番組があったんですね。
(古くて申し訳ありません、多分これだったと思いますが、
前から意見を書いてみたいと思っていたので・・)

「ともに語ろう 日韓の未来」
NHK日韓討論番組、崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0815&f=entertainment_0815_012.shtml

(だいたいにおいて「日韓の未来を語る」のに、
歴史の問題がこうもくどくどと、語られるのかが、はなはだ疑問なんですが。)

私はこういう問題をよく知らないし、興味もあまりないのですが、
番組を少しの間見ているだけでも、おかしなことに気がつくんです。
韓国人(一般の人たちも大勢出ていた)の言っていることは、みんな同じ。
まるで金太郎飴、バカの一つ覚えのように、
誰に意見を求めても、同じことしかいいません。
大学の先生も、若者も、おじさんも・・・(今回にいたっては大統領も)・・・

話の行き着く先は、「日本は謝罪しろ」・・・なんです。
「いったい誰が、誰に謝罪すれば、誰が納得するんですか、何を納得するんですか?」って
「天皇陛下?が、あなたに謝れば、それであなたの祖父母さんは納得するんですか?」って、
こっちが聞きたかったです。
意見がものすごく薄っぺらいんです。


冒頭に引用した、今回の竹島問題も、大統領の支持率アップのために行われた
それで支持率が上がった、と言われています,
【「私益」には、7月10日に李大統領の実兄が銀行から巨額の不正資金を受け取った容疑で逮捕された事件が背景にある。】らしいです。
私益のためにここまでやるか? 国を売るか?  


===============上記「ともに語ろう 日韓の未来」より引用はじめ(抜粋)

これに対し、京都大学准教授の小倉紀蔵氏は、「歴史というのは、どんな考え方もあり得る。どんな考え方を持ってもいい。それが間違った事実にもとづいて、自分の歴史観を構築したら、それは正していかなければならないけれども『歴史を語る資格はない』という言い方は、間違っていると思う」「歴史問題というのは、権力者があなたの考えは完全に間違い、と言詮封鎖してはいけない」
=================================引用終わり

日本人は、こういうことをいう人がいるというのは、さすがだと思います。
少なくとも番組内で、こういう事をいう韓国人はいませんでした。

何がなんでもひとつの方向に行ってしまう、思い込んでしまう。
それがいちばん恐ろしい。
外から見れば、「あの国、おかしい」とバレバレなんです。

E7ABB9E5B3B6[1]


何が正しいか間違っているかはともかく・・・そんなこともうわかりはしない。
(だってもう、テレビに出ている人たちは、戦後に生まれた人ばかりでしょ?
心底それを問題にしたいのであれば、当事者が生きているうちに、
国を超えて、とことん取材するべき、話を聞いておくべきだったのではないでしょうか。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで2.3日前に、なにかのテレビ番組で、
京大法学部卒、インテリ芸人のロザン宇治原は、こんなこといっていました。

0dc2e8e5[1]

「韓国人は意見を主張している、だから日本も学校で歴史教育をするべきだ」と、

はぁ???韓国の真似して、金太郎飴をたくさん作ってどうするの??
教育が間違っているのは、あちらさんじゃないかと思うんですけれどね??


やっぱり学校信仰が影響しているのでしょう、
「ともに語ろう 日韓の未来」 で、ある韓国のお母さんが、ひとこと言っていました。
韓国の学校教育、受験戦争が激しすぎると・・・
日本がうらやましいと。

窮鼠猫を噛む、という言葉が適当かどうかは知らないけれど、
人間もストレスが溜まりすぎると、どこかで自爆する、
そしてそれが、関係のない国や人々にとばっちりが行く。

問題点をつきつめていけば、そこに至るのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

おかしいかもしれないけれど理解はできます

韓国が正常かおかしいかは別として彼らの日本の朝鮮半島に対して行った過ちへの怒りは理解できます。憎んではいけないが許してはいけないことはあるからです。↓を参照に私だってアメリカの犯ったあのことは末代まで許しません。
yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-523.html
こいつらは人間じゃないから永久に痛めつけろとか、日本にこれだけの酷いことをされたんだから同じような酷いことやそれ以上のことをしなければ何をしても許されるという考えにも理解はできます。実際に私もあの基地外議員の発言以降は「私はアメリカで懲役5年までの犯罪なら何をやっても逮捕されないに違いないし、散々ひどい目にあってきたのだから許される」という考えさえ浮かぶようになってきました。犯るか否かは別としてもです。ぶっちゃけこの基地外議員の親族とこの発言の支持者が性犯罪の被害にあえばいいとさえ考えていますからね。→http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-527.html
しかし、だからと言って、その怒りを我慢せずに実力行使で日本の領地を侵略したり、彼らのように実際にあった酷いことに尾ひれをつけて(中国もやっている南京虐殺の死者を実際より多く偽ったり、被害者は軍人の捕虜だけなのに民間人も無差別に虐殺したなど)するのは許せません。我慢することができなかった人たちが、第二次大戦を引き起こしたのです。我慢が出来なかったという点では、連合国も枢軸国も同じくらい責任があります。そして彼らは我慢せずに同じ過ちを繰り返そうとしている。韓国の人たちにも日本人たちにも言います。我慢してください。日本国と朝鮮半島の対立を解決して後に平和的な友好関係を250年にわたり築いた徳川政権の心を双方とも忘れてはいけないし世界中の指導者は彼らから学ぶべきです。特に北朝鮮がね。そうすれば、北朝鮮のような軍事小国でも朝鮮半島統一だけでなく世界征服ができますよ。

  • 2012/08/30 (Thu) 02:12
  • 元・S #-
  • URL
No title

元・Sさん、

アメリカの軍隊が、日本の主要都市を焼け野原にしてしまったことは、
紛れもない事実であることを、それぐらいのことはわかります。
私の両親も、当時子どもだったものの、その犠牲者です。
しゅうとは、実際に出征体験者で死ぬような体験をしたと言うのは間違いありません。

しかし私が物心つく頃にはすでにそれらの都市は立派なビルの立ち並ぶ、
近代的な都市になってしまっていました。

子どもの頃は、戦争体験者の、おじさんおばさんたちは大勢いましたが、
もう今は多くの皆さんはあの世へいってしまいました、
何があって、どう折り合いをつけてほしかったのだろうかと、
もっともっと話を聞いておくべきだったと、今さらながらに思います。

しかし私は、戦争を体験していない日本人としてアメリカの戦争を知らない世代に対して、
韓国の人たちが、日本人にいうような気持ちにはなりません。

私の父ならきっとこういうのではないでしょうか。
「あなた達は、死んでしまった、私たちの気持ちを考えるより、
自分たちのこれからを考えなさい、どこの国の人とも仲良くしなさい」と。

  • 2012/08/30 (Thu) 06:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する