アルコール依存症の検診 義務づけ

おばあちゃんがタバコ屋をやっていた、フォーミディブルです、こんにちは。
たばこばかりが悪者扱いされることに、納得できないでいるわけです。


福岡県、飲酒運転撲滅条例を全面施行 
摘発者に検診義務づけ
2012/9/21 1:53
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC2001V_Q2A920C1ACY000/
=============================引用はじめ

 全国で初めて罰則規定を盛り込んだ福岡県の飲酒運転撲滅条例が21日、全面施行された。飲酒運転で摘発された人にアルコール依存症の検診を義務づけ、摘発が通勤、通学中の場合は勤め先や学校に通知する。職場の内規でマイカー通勤を原則禁止するなど、県内企業で飲酒運転の根絶に向けた具体的な取り組みも目立ち始めた。

 条例は、飲酒運転で初めて摘発された人に県指定の医療機関でアルコール依存症の検診を受けるよう促し、5年以内に再び摘発された場合は受診を義務づける。従わない場合は5万円以下の過料とする。

 条例は前文で「飲酒運転による検挙者の半数が再犯者と推定され、中にはアルコール依存症が疑われる人も多数存在している」と指摘。依存症対策を重点的に強化し、飲酒事故の減少につなげる狙いだ。
(以下略)

=============================引用終わり

あたりまえだと思います。

おばあちゃんは死んでしまいましたが、
でも、タバコ屋はつぶれていくばかりです。

いっぽうお酒はと言うと、

テレビCMはやりたいほうだい。
20歳になったばかりの石川遼クンも
・・・ドライゼロは、アルコールが入っていないらしいけれど、
本物のお酒のCMに、出演するのも時間の問題かと・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副流煙が、はた迷惑なのは事実です。
しかし、お酒がどれだけ社会に悪影響を与えているか、
タバコの非ではないと思います。
img160_CIMG2203[1]
なんとか24時とかいう番組を見ていると、
深夜に警察官が酔っ払いの対応に苦慮するという場面が必ずあります。
交通事故を起こさなければいいというものではありません。
どんだけ、税金つかっとんじゃ~!!
と言いたくなります。


もっと深刻なのは、やはりアルコール依存症でしょう。
これははっきりいって治りません。

依存症は、緩慢な自殺と言われ、
アルコール依存症者のいる家庭は、機能不全家庭であり、
アルコール依存症者の子どもはアダルトチルドレンであり、
アルコール依存症者の孫は、
直接一緒に暮らしていなくてもアダルトグランドチルドレンです。
配偶者やパートナーは、共依存という関係に、おちいります。

これは間違いなくそうなんです。
家族から子孫にまで心の不健康を、伝播していく、
依存症は大変な社会の損失です。

残念なことに、日本では、こういう目に見えない、
心の健康という、点についての研究は
欧米より20年遅れているといってもいいと思います。
ほかのアジアの国では、残念なことに皆無なのではないかと・・・


   まだまだ続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する