毛穴

常在菌培養で検索したら、このブログがトップで出てきました・・・なんだかうれしいです。
そして何気にランキングも、じわりじわりと上がっている・・・・なんだかうれしいです。
勝手に喜んでろ・・・ってか?  初心者なものでお許しを。


毛穴で大切なことは、毛が生えていること
毛が生えていることが大切だと書いてある美容記事はほとんど見たことがありません。


私は大切だと思うんですよね。
毛穴の中には皮脂の出口があって皮脂が溜まってきます。
毛穴の中に毛が生えていることによって、キューティクルの毛細管現象により、
毛穴から皮脂が出やすくなる、と私は思っています。
これは私見ですがそう思っています。

ビオレの毛穴パックなんかをやるといやな角栓は取れるかもしれませんが、
大切な産毛や角質、さらには常在菌までごっそり取ってしまうのではないでしょうか。

私は、毛穴パックやピーリングはしたことがないので、分かりませんが、

髪について言えば、3日に1回さっぱり系の手作り石けんで地肌を洗うだけです。
(髪自体は特に意識して石けんで洗ってはいません。)
それで、その3日間ぐらいの間に、髪の毛穴から出る皮脂で、
毛細管現象によって髪がコーティングされる、と考えています。
ですから椿油などのオイルによるケアはしていません。
アムラをお湯に溶かした液とクエン酸リン酢だけです。

胸まであるロングですが、毛先まで傷んでいません。
皆さんに見に来てほしいぐらいです。

しかし今流行のしっかり洗わない傾向・・・
・・湯シャンやインドハーブのシャンプーなどに、影響されて、
しっかり石けんでシャンプーをしないと、やっぱりフケは出ます。痒くもなります。
それに皮脂がしっかり落ちないからか、髪がごわごわと重く油っぽくなってきます。
(毎日丁寧に洗えばいいのかもしれませんが、
毎日ロングへアにドライヤーっていうのもなんだし。)

この状態でいくら「髪と地肌が健康です。」と言われたってそんなもん意味ないです。
平安時代じゃあるまいし、いまどきのさらふわな、やっぱり見た目がきれいじゃないと。


石けんシャンプーは、慣れてしまえば3日間洗わなくてもフケも出ません、痒くもなりません。
合成シャンプーで洗っていると、もう次の日には痒くてフケも出て、油っぽくイライラします。

頭皮についても常在菌とえさ、フケ(つまり角質)と皮脂のバランスが取れたとき
うまく働いてくれているのだろうと思っています。

ロングでも3日に一度のシャンプーで済むなんて本当に楽だし、省エネにもなります。
何しろ髪がきれいです。
お勧めします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する