今朝の朝日のちょうちん記事は、がんの授業

当ブログは、ひとつの文章が長いので、
時間のあるときに少しづつ書いて予約投稿をしています。
予約日や時間を間違えて、記事が前後してしまうことがあります。
気がつきしだい訂正します。

訪問者のリストでは、大勢のFC2ブロガーの方に、来ていただいていることがわかり、
それ以外の方も、本当に大勢の方に、
当ブログへ来ていただいていることが、よくわかります。
とてもうれしいです。何度も来ていただいている方もあります、励みになります。
本当にありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今朝11月14日の朝日新聞から、

======================================引用はじめ
がん新時代 53
日本対がん協会から


学校でがんの授業を実施しませんか。授業を希望する学校を募集します。
「がんになる最大の原因は?」という問いに、授業前では正解の「たばこ」と答えた生徒は半分以下で、「遺伝」や「お酒」などの誤答が目立ちました。それが授業後には全員が正解に。2時間ほどの授業の前後で生徒のがんに対する知識は大きく変化します。
 2人に1人ががんになり3人に1人ががんで亡くなる国なのに日本人はがんについてほとんど知りません。学校で教えられた記憶もないでしょう。そのまま大人になるので、がんの予防や検診についての正しい知識に乏しく死亡率は上がり続けています。
 日本対がん協会と朝日新聞社は、意思が学校を訪ねがんについて授業する「ドクタービジット」を実施しています。今年は兵庫・武庫川女子大付属高校、神奈川・横浜平沼高校、佐賀・武雄北、山内中学校、福島・良い伊達中学校で行いました。中川恵一・東京大准教授をはじめとする現役医師が、アニメ仕立てのDVDなどを用いてがんについてわかりやすく説明します。この内容は朝日新聞市場でも全国に報道されます。
 授業を希望する学校は教職員の方がお申し込みください。

================================引用終わり

小さな記事ですが、ひどい記事ですね。
まったく矛盾したことが書いてあります。
中川恵一という人は放射線関係でも評判悪いです。
医療と原発は同じ穴のムジナと言われています。
ですから、朝日が原発ちょうちん記事を書いたとしても、何の不思議もありません。

また中川は日本人をけなしていますが、どうして近年、
日本は長寿の国だったのか、議論のすり替えをしています。

原発業界御用学者リスト@ウィキ
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/21.html
高校で子宮頸がんワクチン洗脳教育が行われたようです 。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-289.html

vol2top[1]
がんちゃんの冒険
http://www.gankenshin50.go.jp/ganchan/index.html
(今の中高生がこんな子供だましにだまされませんよね。)

日本では、近藤誠さんや、安保徹さんといった方々が、良い本を書いています。
しかもベストセラーで、古本屋にもありますから、子どもでも買えます。

(心理系の本は、外国のものに、かなわないようですが・・・)
本当に本が、身近にあるというのはうれしいことですね

がん治療の本なんて、興味の持てない子どももいると思いますが、

うちの次男君は、ロバートメンデルソンさんの本を読んで
「お母さん、この本面白いね~」って、感想を語ってくれました。
ロバートさんは、小児科医でもありますし、中高生なら、読めると思いますよ。
がんというより、まず小児科からでしょう。

知っている子は知ってますよ、本当のことを・・・

医者が患者をだますとき医者が患者をだますとき
(1999/02)
ロバート・S. メンデルソン

商品詳細を見る


朝日新聞もそんなこと十分わかっていると思います。
しかし問題は広告料でしょう。
この日の朝日全面広告は、健康、医療関係だけで、7面!!
病院、医療保険、健康食品、健康器具などの会社の広告です。
数千万円でしょうか、1億でしょうか、
それだけのお金が、動いているということですね。

1億にしてはしょぼい、ちょうちん記事です。
(ちなみにこういうのを偏向と言うよりは、ちょうちん記事というんでしょう!!ww)
とってつけたような、広告主へのサービスでしょう。

朝日は偏向しているという人がいます。
中日新聞(東京新聞)が良いと言う人はいます。
しかし私の感覚では、中日は自動車関連の広告ばかりで、
自動車関係のちょうちん記事ばかり書いてあっても、何の不思議もないと思うのです。


ま、ともあれ、学校で子どもに変な洗脳をされてはたまりません。
一部の御用学者や、○○会といった、狭い知識を学校で教えるのではなく、
洋の東西を問わず、広く知識を求めるのが得策と思います。
洗脳授業には反対していきましょう。



ほんじゃ、この記事は予約投稿にしてあるので、
これから運転免更新、午前の部(ゴールド)に行ってきまーす、じゃね。
スポンサーサイト

コメント

人を脅し金儲けに走る人間たち

毎日新聞の「Dr.中川のがんの時代を暮らす」 これを見るたび腹が立つ。こんな根拠もないもない、統計の数字を並べて日本人の二人に一人が癌になる。などと脅し、子供にがんの教育を受けさせて・・・・「ハイハイ商法と一緒」ですね。 こんな腐れ医者が、受けなくてもいい「健診」を受けさせ、無理やり異常であるかのように装い、人を病の恐怖に陥れ、薬漬けにする。私のブログでも言っていますが、「健康は注射針からもたらされるものではない」を座右の銘としております。彼らは「サタン」であり、金のためにはなんでもする。
全く困った世の中になったものです。 白衣を着た悪魔でしょう。
キリンもそうですが「特保コーラ」など恐ろしいものはありません。甘味料には「アスパルテーム」がたっぷり。こんなの飲んでいたら「血圧は上がる」しそれこそ癌になるかも(故レーガン大統領とFDA長官、ラムズフェルドの陰謀は有名な話ですよね) これからは本物と偽物をよく見極める目がますます重要になってくると思います。 それと気になるのが「持病があっても入れる生命保険やコーヒーのCM(○○バリスタ)あるいは自動車保険のCM(土砂降りの中で事故を起こした人が困っている映像はムカつきます)」が多すぎると思いませんか?  やはり日本は異常ですね。

No title

Apocalypse さん、

中川は、毎日新聞にも顔出しているんですか? 
まったくどういうもんでしょうか。
特保コーラは、テレビのCMで知ってびっくりしました。
ナントカいう水で病気が治ったとか言うのに、とうとうここまできたかと。
CMも保険、サプリ、特保、病気宣伝とそんなのばっかりですね。

今、アメーバ、「Apocalypseのブログ」さん、読ませていただきましたよ~。
お互い、どんどん化けの皮をはがしてやりましょう。

  • 2012/11/16 (Fri) 15:40
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
有難うございます

中川はかなり前から毎日にも、おっしゃられるところの「ちょうちん」的コラムを週に1回やっています。子どもたちにがんの講義をして目つきが変わってきた。とかウソばっかり書いてます。 こんなヤツが効きもしない抗癌剤や放射線で人を貶めているのは実に腹が立ちます。 こんなヤツに緩和ケア病棟で看取られる人は実にかわいそうです。 ツノを切ってやりたいですね。

「こいつもよくツノが似合うでしょ」

ところで「ロバート・S・メンデルソン」の著書、奇しくも同じ本を読んでいらっしゃったとは!! なんだか嬉しくなります。 今後とも宜しくお付き合いお願いいたします。

  • 2012/11/16 (Fri) 17:24
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する