FC2ブログ

週刊文春の見出しより

週刊文春の見出しより

080109_img_02[1]

中村勘三郎「危篤情報」の箝口令
食道がん手術後ICUで人工呼吸器


これ、本当だったら、えらいことですよ。
まだこないだまで、普通にテレビに出ていた、と思ったのに。
検診できわめて初期に見つかった・・・らしいのに。
まだ50代でしょ。


比較的若い人で、がん治療をはじめたとたん、すごく悪くなる人いましたよね。
逸見政孝さんとか梨本勝さんとかを思い出します。

近藤誠さんは、逸見政孝さんを例にあげて、
こういうがん治療の恐ろしさを、「患者よがんと闘うな」と、
文字通り、がんと「闘う」ことの危険性を訴えています・・・

「患者よがんと闘うな」には
食道がんの手術は、外国ではあまりやらない、
死亡率の高い恐ろしい手術、みたいなことが書いてありました。
食道がんの手術が成功しても、
術後感染症、胃潰瘍、敗血症、血液凝固症、腎不全になり、
3ヶ月ほどで亡くなった山川千秋さんの例も書いてあります。


東尾理子150万!長谷川理恵は?
 ”高額セレブ出産”対決


東尾理子さん、あまり利口そうに感じませんが
不妊治療だとか、
胎児にダウン症の疑いがあるだとか、
胎児がねじれていただとか、すごく大騒ぎしていました。

そんな心配、誰だってあると思うんですけれど、
私が子どもを生んだころは、お産は自然現象だからって、
誰も騒いでくれませんでしたけれどね・・・それもどうかとは思いますけれど。

今は30代の出産って、そんなに大騒ぎしなければならないものなんでしょうか。

長谷川理恵さんもすごいですよね、下品というかなんというか。
【長谷川理恵】長男出産!【カフェ男】 
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1351671732/
hasegawarie[1]

そしてこれ、

治療回数はダントツ世界一なのに・・・
「不妊治療大国ニッポン」
出生率は先進国最低


どうなっちゃっているんでしょう。
妊娠、出産は自然現象のはずなのに・・・
あまりにも、手が加えられすぎていませんか?


輸入牛肉で発がんリスクが5倍になる
危険な”残留ホルモン”が
国産牛の600倍


これはたぶん、アメリカ産の牛肉のことだと思われます。
アメリカの牛には、ホルモン剤が投与されているらしいので、
TPPで輸入が増えると、がんが増えるでしょうね。

ところで、前回の当ブログ記事で、話題にしましたが。、
中川恵一監修の学校教育用のDVD
がんちゃんの冒険
http://www.gankenshin50.go.jp/ganchan/index.html
このサイトにはこう書いてあります。

【食生活の「欧米化」とは、すなわち、肉食が増えたことを意味します。
コレステロールの過剰摂取です。
性ホルモンの材料になるうコレステロールによって乳がんや前立腺がんが増えるからです。】


いいかげんなDVDなんでしょうね、仮名遣いが間違っているし・・
自分の体の中で、必要に応じてつくられる、自然のホルモンと、
体の中に無理やり摂取させられる、合成ホルモンはまったく違うものです。
日本の畜産農家にとって、これこそ風評被害ではないでしょうか。

処方薬や市販薬にも、合成ホルモンはたくさんあります。
女性の体がおかしくなってくるのも、何か関係があるのじゃないでしょうか?

中川恵一みたいなのをスピンドクターというのでしょうか、
事実を金儲けのために捻じ曲げているんです。

くどいようですが、親の知らないところで
勝手に子どもにおかしなことを吹き込まれては困ります。
DrVisit111226_01[1]

私たちは監視していく必要があると思います。



あ、そうそう昨日の運転免許講習会で、
警察も飲酒運転にそうとう困っているみたいなことをいってました。

お酒飲んだ人の車に乗せてもらって、その運転者が事故を起こして、
乗せてもらってた人まで、懲役だそうです・・・
気をつけましょうね~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する