かんぺいちゃん、まだぼけるのは早い、しっかりしろよ

最近、間 寛平さんのがん保険のCMですが、
いつまでやっているのかしつこいなと思っているんですが。

私はこの芸人さん、嫌いではないです。
苦労人でいい人なんだろうなと思います。

でも、以前、アースマラソンやっているときに、前立腺がんが見つかり、
アメリカで最新の放射線治療を受けたということをテレビで見ました。
前立腺がんは進行も遅く、怖いがんではない
治療してもしなくても、寿命に関係しないともいわれています。
それなのになぜ最新医療を医療費のバカ高いアメリカで・・・?
そしてその治療を、テレビで詳細に放映する。
なんかおかしい、利用されているんじゃないかと思ったんですね。

それで、当ブログでは、それを記事にし、
「かんぺいちゃん、まだぼけるのは早い、
利用されないように、しっかりしろよ!!」
みたいな事を書きました。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/?no=117

その後、がこのアメリカンホームのCMです。

普通にテレビCMに出る、それはタレントならば誰でもやるでしょう。
この、アメリカの保険会社のがん保険のPRに
駅伝だの、ツイッター募金だの、そこまでかかわる必要があるんでしょうか。

これだけCMにお金を使い、派手なイベントにお金を使っている会社が、
まともに保険業務をやってるとは、考えられません。
それが日本の社会にどういう影響を与えるのか、

たとえば、アフラックの場合は・・・
アフラックは悪徳詐欺企業だった!
金融庁が前代未聞の長期検査へ!
日本国民から搾取、アメリカへ上納か!
宮崎あおいは反日売国女優である!

http://www.news-us.jp/article/283330927.html
aflac-duck[1]
(アメリカンホームのやりすぎ感が鼻につくようになったのは、
このころからだったでしょうか・・・いや、前からか。)

がん保険、アメリカンファミリー(アフラック)
1社で、75%ものシェアを持つとは・・・

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-172.html
アメリカンホームの保険「これからだ」のCM
(地井武男出演)は詐欺まがい

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

かんぺいちゃんお子様タレントではないのですから、
もう少し利口になってほしいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かんぺいちゃん、
ネットでこんなことを書かれていては、利用される人生になってしまいます。
「私は利用されやすい人ですよ」と自分で自分をPRしているようなものです。

【生来、お人好しと無知が災いして
次々と他人の借金の連帯保証人になってしまう。
付いたあだ名は「歩くハンコ屋」。】


世のため人のためなんて立派なことばかいり言っているからじゃないですか、
まずは自分を変えてほしいです。
こういうことを書かれた事を、くつがえすような・・・

===============================引用はじめ

「2人に1人が癌に」と保険会社いうが
50歳までに罹る確率2%


NEWS ポストセブン 8月11日(土)16時6分配信

「日本人は保険好き」――よくいわれる話だが、最近はテレビCM等でも「がん保険」の必要性ががしきりと喧伝されている。だが、「がん保険」は本当に必要か。生命保険の宣伝の“数字マジック”に騙されてはならない。よくあるキャッチコピーは「2人に1人ががんになる」。たしかに一生涯で考えれば、男性の5割以上ががんと診断される。

 しかし、50歳までに罹る確率は2%、60歳でも7%以下に過ぎず、80歳でも37%以下。90歳や100歳まで生きる人を合わせてようやく「2人に1人」となる(国立がん研究センターがん対策情報センター「最新がん統計」より)。

 そう考えると、若い時期から保険をかける必要性に疑問が湧く。

※週刊ポスト2012年8月17・24日号
==============================引用終わり

・・・って言うより「がんの放置プレイ」という、
「賢い選択肢」もあるんですけど・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する