FC2ブログ

カーシャンプーで口洗う? ノンケミで、年齢詐称は簡単です

合成洗剤を使わない生活をしています。

まずこれ、
便利ですよー。

img_1579683_38937592_7[1]
コープ米ぬか粉せっけん、3キロ入りで700円ぐらいで買えます。

洗濯用ですが、住居用にも台所用にも使えます。
洗濯に使うときは、なるべく風呂の残り湯を使って、
洗濯機を回し、あらかじめ良く溶かしてから使います。

黒っぽい衣料を洗うときは、
白いせっけんかすが残りやすいので、クエン酸または酢のリンスが必要なこと、

食器を洗うときは、合成洗剤より滑りやすいのが欠点だと思います。
食器はいつもぴかぴかで、茶渋なんかつきません。

この季節、換気扇や、照明のかさを洗うのに使えます。
換気扇もお湯を使えば、簡単に油汚れが落とせます。
私は炊事用手袋をしませんが、手が荒れません。


証拠写真1(笑)
RIMG0063.jpg
証拠写真2
RIMG0064.jpg
真冬でも何十年も、洗車以外で炊事用手袋は使っていません
先日、手袋をしないで網戸も換気扇も洗いました。
ハンドクリームなど、スキンケアも一切使っていません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

合界をいちばん止めやすいのが、はみがきでしょう。
4902220619504[1]
コープノンフォーム、170グラム入り、150円ぐらいで買えます。
成分は、
炭酸Ca(清掃剤)、グリセリン(湿潤剤)、水、シリカ(清掃剤)、
セルロースガム(粘結剤)、香料(ダブルミントタイプ)
シンプルな処方。


下は、どこにでも売っている、ごく普通のはみがきの成分です

成分
湿潤剤:ソルビット液、PG
清掃剤:無水ケイ酸A
粘度調整剤:無水ケイ酸、キサンタンガム
発泡剤:ラウリル硫酸Na、POE硬化ヒマシ油、POEステアリルエーテル
香味剤:香料(メディカルペパーミントタイプ)、サッカリンNa
浸透剤:PEG4000/粘膜剤:ポリアクリル酸Na、アルギン酸Na
安定剤:酸化TI
清涼剤:メントール
薬用成分:フッ化ナトリウム、イソプロピルメチルフェノール、イプロシン・アミノカプロン酸
着色材:緑3、黄4

「PG」は、ほとんどの歯磨きに使われているもので、
こんな記号みたいな表記では、見逃してしまいそうですが、
これはプロピレングリコールといって、不凍液や潤滑剤としても使われるものです。
表示指定成分であり、アレルギー物質、発がん物質です。
アレルギー物質であるため、花粉症の原因とも言われています。

「ラウリル硫酸Na」は、シャンプー、台所洗剤、カーシャンプー
にも使われる、合成界面活性剤です。
表示指定成分、アレルギー物質です。
洗浄力、起泡力、殺菌力が強い。

そのほか、殺菌消毒剤、止血剤、ご丁寧に、合成着色料まで、
いろんなものが入っていますねー。

いろんな化学物質が口の中から入ってきます。
粘膜だから、浸透しやすいし、飲み込んでしまうこともあるでしょう。

これだけではまだ足りないのか、
洗口剤(デンタルリンス)まで使う人がいますが、これも成分は同じようなものです。


私ははみがきは普段は使わないでブラシだけで磨いています。
コーヒーを飲むので、着色しないように、
たまにほんのちょっとだけ、はみがきをつけて磨けば十分です

洗口剤で、歯周病が防げるかのような、CMもやっていますが、
殺菌剤で悪い菌が死ぬのなら、同時に良い菌まで死んでしまいます。
歯茎の腫れは、ていねいなブラッシングで、血行を高めるのが基本です。

私は子どものころに「暮らしの手帖」にそう書いてあったのを読んで、
自分で歯茎を治しました。

あとは、自己責任で、歯石取りをやっています。

プチ事典 読む化粧品―肌が変わるコスメ選びが変わるプチ事典 読む化粧品―肌が変わるコスメ選びが変わる
(2005/04)
山中 登志子

商品詳細を見る

                     ・・・続く・・・
スポンサーサイト



コメント

リップクリームと口紅と洗濯用漂白剤

こんにちは。いつも勉強になります。私も洗濯はせっけん洗剤使っていますが学生の子供のカッターの襟や袖口の汚れや生地の黄ばみで漂白剤に困っています。漂白剤は何をお使いですか?又リップクリームや口紅はどうされていますか?教えていただけるとうれしいです。

  • 2012/12/19 (Wed) 11:42
  • かな #FvLIUmYM
  • URL
No title

かなさん、

漂白剤ですが、私は普通の塩素系(合界が入っていないもの)を使っています。
簡単に言えば、分解性がいい。

普通にすすぐこと、
できればお日様に当てて、よく乾かすこと、で
もしも衣類に残留していたとしても、
塩素系漂白剤は分解が早く、塩化ナトリウムつまり塩に変わるので、
あまり危険性は無いそうです。

(こちらのサイト自体は???ですが、漂白剤の認識としては、
私もこのように認識しています)
http://ameblo.jp/atopiclass/entry-11367323217.html

汚れのひどいところは固形せっけんをつけて、こするのも手だと思います。
擦り切れるのが早いかもしれませんが。


口紅、リップクリームは自作もできます、
しかしどうしても、安全性の高いものは仕上がり感が悪くなります。
やっぱり合成色素を使わないときれいな色がでませんので、
市販のものを使っています。

比較的安全な成分をつかったものが市販のものや生協でも扱っています、

紅皿という、きれいな色が出る紅花色素もネットで買えます。
しかしこれは水で溶かなければならないし、つやも無いです。

アットコスメで調べるのも楽しいですよ。

口紅は見た目も大事なので、人それぞれ、
どこで妥協できるかということでしょうね

  • 2012/12/19 (Wed) 13:44
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
お礼

早速お返事ありがとうございます。コメントさせていただいてよかったです。しらなかった情報が聞けて勉強になりました。参考にさせていただきます。

  • 2012/12/19 (Wed) 19:38
  • かな #FvLIUmYM
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する