12月8日を知っていますか

はじめに、書かせていただきますが・・・

RIMG0066.jpg
ランキングですが、こんなものはでたらめだという事はよくわかっていますが、
それでも、またですよ、こういうの

ランキングをガクッと落として、放置・・・
12月7日9時にに更新されてから、9日になっても放置されています。
今回が初めてではないので・・・一度は書かなくてはいけないと思い、
書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここから本題です。


今日12月9日の朝日新聞声欄に、高木敏子さんの投稿がありました。

===========================引用はじめ
12月8日を知っていますか
            作家 高木敏子  (千葉市美浜区 80)
電車の中で女子高生5人に声をかけた。「12月8日が何の日か知っていますか」。皆、「何の日だった?」と顔を見合わせている。私は答えた。「12月8日は太平洋戦争が始まった日、8月15日は敗戦で戦争が終わった日。社会科で習わなかった?」
 1941年12月8日、日本は米国ハワイにあった軍艦を攻撃し太平洋戦争が始まった。私は東京大空襲で母と妹2人を、米国の機銃掃射で父をなくし、戦災孤児になった。悪い道へ進まぬよう、それからの私は必死に生きた。成人して結婚を考えるようになった時、式は12月8日に決めた。
 子や孫に「戦争」を伝えるため「ガラスのうさぎ」などの本を書いた。
「東京都平和記念館」(仮称)をつくろうと努力もした。しかし改憲勢力が勢いを増している。「いつか来た道」への逆行を危惧する。
 戦争を起こすのも、戦争を起こさせないとするのも人の心だ。戦争を起こさせない心の輪を、世界中に広げたい。

===========================引用終わり

ガラスのうさぎガラスのうさぎ
(2000/03)
高木 敏子、武部 本一郎 他

商品詳細を見る



昨日はまた、NHKで戦艦大和の番組をやってました。
大和は一回も主砲を使うことはなく、
何の役にも立たなかった・・・・うそばかりだったんです。

いや、それどころか沈むしかないということがわかっていながら、
沖縄へ特攻に行くことになる・・・
こうして3000人以上の、若い人たちの命を犠牲にしたのです。

ある人は、大和に乗っていて一番うれしかったことは、沈没するときに、
海へ飛びこむ時だった・・・これで命が助かる・・・と。

生き残った人も心の葛藤を抱えています。

生き残った方たちの筆舌に尽くしがたい、恐ろしく、生々しい証言でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の子どものころは、戦争体験者の方たちがたくさんいました。
田舎だったので、身内で空襲で死んだ人は、いなかったようですが、
おじさんたちは、法事などで親族が集まると、
戦争に実際に行っていた、体験を話し合うのが常でした。

おばさんたちは、遺族会というのをやっていました。
うちのおばあちゃんは、戦争でなくなった、兄弟の遺品を
ながめて、悲しそうにしていました。

私は戦争が終わってから生まれましたが、
戦争はまだ日常の中にあり、絵空事ではありませんでした。

しかし今はそういうことはなくなりました。
体験者の皆さんは、もう80歳を超えてしまっているのです
しかし、忘れられてしまってはいけないことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば12月8日はジョンレノンの命日でもありました。

ジョンレノンといえばイマジンが有名ですが、
日本語でイマジンを歌っている人の動画がありましたので、UPします。



問題は国境ではありません
憎むべきは、肉体的精神的暴力です。

それを認識しなければ、
戦争も、いじめも、DVも、児童虐待も、薬害も、病気もなくなりません。

これからの戦争は、国境をはさんで行われるのではなく、
暴力を否定する人たちと、肯定する人たち、の間で戦争になるんです。
イマジン=想像力のある人と、無い人との間で戦争になるんです。
深く考えることができない人、感情だけで生きている人に、
世の中を引っ掻き回されていくんです。
スポンサーサイト

コメント

戦争について。

亡くなった父親も「太平洋戦争」出征しました。オーストラリア近辺の島に駐屯していたそうです
「橘丸」という病院船で、早い帰国ができたそうです(衛生兵でした)。実際の戦闘では衛生兵も関係なく、銃を撃ったそうです。人を殺すことはなかった。と言っていました。 ただ私の父は「戦争を否定しませんでした」。曰く「欧米列強が、イエローモンキーがのぼせ上がり、世界の中枢国になるのは許せん」そのために、物資封鎖を行い、戦争が始まった。黄色人種で、欧米に対して面と向かって、主張をし、対立、戦争を起こした国は日本しかない。原爆を落とされたのも、イエローモンキーを黙らせたかったからだ。自分は人を殺すことはできなかった。戦争は誤解が多い、日本が侵略したと学校では習うだろうが、今のソウルなど日本が併合する前と後では、環境や衛生面、交通網、インフラなど比較にならないほど進歩した。台湾もしかり。自分の目で見てきたから、間違いではない。と事あるごとに語っていました。いま思えば「オスプレイ」然り「地位協定」然り。 やはりアングロサクソンに屈服してしまった日本の姿があります。
「脱脂粉乳」飲んだことありますか?。私は何年も飲まされました。大嫌いでしたけど。 あれで当時の子供は救われた、という話もありますが、あれはバターを搾った牛乳のカスを粉にして、サッカリンで甘くしたもの。畑の肥やしか家畜の餌にしかならないほどのものだったそうです。
アメリカをありがたがる必要はないんです。ひどいことをした国ですから。人間同士は仲良くすればいい。でも国家的隷属は納得がいきません。欧米の価値観と思想を持ち込まれ、もはやデモを起こすエネルギーさえ失ってしまった「日本人」、TPPで日本が再び欧米に敗れ、挙げ句の果ては米国の単純労働力として農場で働かされるのが、避けられない運命なのでしょうか。残念です。
アドルフ・ヒトラーもひどいことをしましたが、アーリア人あるいはゲルマン民族(ドイツ民族)はアングロサクソンから蔑視されていたことも事実のようです。ヒトラー(大嫌いですよね)でも、敵を知ることも必要です。著書「我が闘争」一読の価値はあるかと(無理にとは申しません)くれぐれもお気を悪くされませんように。人と人は仲良くであります。

  • 2012/12/09 (Sun) 17:30
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

Apocalypseさん、

お父さんは、よく、真実を語ってくれましたね。
私の舅も、南方の方で船に乗っていたらしいですが、
多くを語りませんでした。
親戚のおじさんたちもです。
子ども心に、この人たちは本当のことは語れないんだと、思ったものです。

私は、「我が闘争」は読んだことはありませんが、
アリスミラーの著書に、「我が闘争」をはじめとして、
たくさんのヒトラー関連の著作物や資料の引用があり、
つまりそれらの資料を(アリスミラー流に)どう読み解くか、ということだと思って読んでいました。

でもヒトラーとかそんなことじゃないんです。
そんなものは枝葉です。

アリスミラーに教えてもらったことは
もう、彼らは、聖書から間違っているんです。
アダムとイヴのときから・・・何千年も前の根幹から間違っているんです。
そして彼ら流の教育=つまり日本で今行われている、主に学校教育も間違っているんです。
教育をやめなければ何を言っても意味無いのでは?

日本の仏教とか日本の子育て=つまり日本の人間関係の基本と比べたら、
月とすっぽんです。それは欧米だけじゃないですよ。



たとえば人間関係で相手に90の非があり、自分の非は10だったとしても、
私にはその10の非があったことを不問に付すことはできません。
量の多少じゃないと思います。
(実際、今までは私はあの人よりましだから良いんだと、そう思っていましたが、
どうもそれではいけないように最近思い始めました。)
少なければ許されることではないと思います。
「オールオアナッシング」その、思考パターン自体が、どちらにとっても
良い方向への変化とか向上を妨げているのではないかと思うわけです。

それを謝れとか、謝ったら許してもらえるのかとかそういうことでもない。
私は米英さんに謝ってほしいとも思っていないし、
どこかの国に謝る必要も無いと思っています。

今のところは、勉強中なので、よくわからないところもありますが、
わかりにくくてごめんなさい。

誰もがやらなければいけない事はやっぱり現実に向き合うことにつきると思います。

  • 2012/12/10 (Mon) 08:41
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
教育のために学校へ行く必要はないですね。

 私も「学校が嫌い」でした。教育は間違っていると思います。今も昔も。最低読み書きが出来れば、他の知識や教養は、自分で身につけることが可能であり、自立心さえあれば、教育を受ける必要はないでしょう。読み書きだって、フォーミディブルさんの実践されたように「ホームスクール」で十分身につくことと思います。教師の手を借りずに、子供に教養を与える。なんと素晴らしいことでしょう。私の小学校の時代の教員なんかは「人に迷惑をかけるな」が口癖でしたが、同僚の女性教師と失楽園する始末。呆れてものが言えません。学校側は「先生は体調がすぐれないから、しばらくお休みです」と説明したそうですが?
うそを子供に伝える教師なんて信じることはできません。
アリス・ミラーについては高校生の頃に知りました。深く勉強はしていませんが(これからしてみようと思っています) 私も彼女が言っている「条件付きの愛情」にさらされた人間であったのに気が付き、深く傷つきました。(今も母親を恨み続けています) 最も顕著な例が、「幼稚園の卒園式の答辞」でした。(母親が園長から頼まれ引き受けてきたものです)それもB5の紙にびっしりと書かれた、読めば3分以上かかろうというシロモノでした。紙を読むのではなく「暗記」させられたんです。卒園前の10月から夕飯の後は2時間の暗記の練習です。地獄でした。逃げられません。挙げ句の果てには当時珍しかった「テープレコーダー」まで買ってきて、録音して「ここが変、ここはもうちょっとこんな感じで」・・・母親がですよ実の。 なんで自分に対してこんなことをするんだろう、こんな事って何の意味があるんだろうと思っても、その頃の年齢では、はねつけることは不可能です。親に屈服するしかありません。姉たちも知らんふり。「かわいそうだからやめて」などと言ってはくれませんでした。
 
 結局すべての文章を暗記し、無事終わりましたが、周囲の「お宅の子供さんはすごいわねー」の言葉にしたり顔でにやける母親の顔は未だに忘れることができません。ご褒美は「ランドセル」でした「緑色の」・・・
私はみんなと同じ黒いランドセルとばかり思っていたのに・・・(一事が万事こんなことばかり、人と違うもの、人が持っていないものばかり与えられました)、何か、例えばテストで100点取るとかすると「物のご褒美す」。優しく抱きしめられた経験はありません。当然人格は歪みますよね。そうするうち反抗期になって「自我」が芽生え、母親を全く寄せ付けなくなりました。
 
 ですからブログでも書きましたが「音楽」に癒しを求めたのです。そして次は理論武装です。愛読書は全26巻の「百科事典」と「少年少女世界の文学全集」全56巻でした。あとは図書館でありとあらゆる本を読みあさりました。理論武装の完了です。母親は10歳の私の言うことに、反論できなくなりました。勝利したと思いました。その時は。しかし未だに呪縛から解き放たれてはいない自分がいます。 いったい人生って何なのでしょう? 未だにわかりません。

母親の買い与える毛糸のセータかチクチクして着ることができない(今で言うアスペですか)、突然全身に起こる蕁麻疹、鼻閉。 母原病にも苦しみました。

高校生になって、生意気に彼女ができ、その子が編んでくれた毛糸のマフラーやセーターは着ても全然チクチクしない。不思議でした。きっと打算などみじんもない「本当の愛情」のこもったものだったからでしょう。

フォーミディブルさんの溢れんばかりの愛情に育まれた、子供さんたち、「幸せ」ですね。 子供の時の母親の愛情ほど大切な物はないです。

 愛情をもらえなかった子供はどこかで「つまずきます」私も、つまずきました。 でも人生もう一度リセット出来るなら、リセットして、生き直してみようと思います。
文章めちゃくちゃですみません(しかも長文、お気を悪くされませんよう)。

そうそう「小沢昭一」さん亡くなりましたね。ラジオの「小沢昭一的こころ」が聞けなくなると寂しいです。いい番組でした。前立腺がんでホルモン治療されていたようですが、最後は自宅で迎えられたようで。少しは安心しました。
合掌。

 

  • 2012/12/10 (Mon) 14:04
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

Apocalypseさんは、
私とあまり年が変わらない方と、お見受けしましたが、
それを思うと、お母さんはなかなかすごい方ですね。

私も母源病です、
母は、肉体的暴力こそしませんでしたが、ほとんど人格障害でした。
その影響でパニック発作を起こしたと思っています。
本を読んだのも、今から思えばそこしか逃げ場が無かったから。
私も性格ゆがんでますよ(苦笑)
母との関係は今もぜんぜんダメですね。
母も被害者だとはわかっているんが・・・

でも、母親業は待ってくれませんし、子どもに対して母のような対応もできず、
今も苦しんでいます。中間管理職みたいなものですかね。

母の非が90なら、私の非は10だから自分は十分良い母だと思っても、
子どもはそうは思ってくれないということがわかったんです。
子どもから見ればやっぱりどこか性格のゆがんだ母親なんです。
ですから子どもたちにいろいろ教えてもらってここまで来たような次第です

アリスミラーはある知人に、読んでほしいと勧められたから読みました。
その人は、幼いころから父親に暴力を受け続け、
母親にあまり面倒を見てもらえず、中年になり、
今は拒食症で、ほとんど自分では外出もできません。

他人を苦しめるのはいけませんが、自分で自分を苦しめるのもいけませんね。

  • 2012/12/10 (Mon) 14:42
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
母親の暴力受けたこともあります。

 うちの両親、こいつら気が狂ってる。と思った事もしばしばでした。小学生の頃うちの両親はめちゃくちゃな「夫婦喧嘩」やってましたね。些細な事で感情爆発。

「ああーーもっとビンタを打て。さあ殺せ!」・・「ダレが殺すと言ってるか!」でまたビンタの繰り返し。また「さあ殺せ!」これが延々と繰り返される家庭。子供にとってはいかがなもんでしょう? 子供ながらに「この人達は好きあって、夫婦になったんじゃないの?????」と、怯えて、家を逃げ出し、爺さんと婆さんの家に避難していました。 「人間よくあんなことが出来るもんだ。」と思います。 
 
 あるとき母親から訳もなく突然に「箒の柄(竹)が折れるまで」背中を叩かれたことがあります。理由はわかりません。後日その時のことを話した時の答え。「最初から割れていた」・・・また、いとこからもらって大事にしていた熊のぬいぐるみを、目の前で「こうしてやる」といって、首をちぎり、足をちぎり・・・般若の面も尻込みするほどの形相でした。・・もう親でもなんでもないですよ、単なる不満のはけ口。バケモノですよ。姉たちには決してそんなことしませんでしたけど。 あと、洗い物をしている最中に、突然「くそー・くそー」と言葉を発しながら、食器を床に叩きつけて割る異常行動。まさに狂った親の姿でした。

 しかし、そこまで憎しみ合った夫婦がなぜか夜になると「まぐあう」のです。子供が気付いているにもかかわらず。やはり、異常だったんでしょう。 87になって今でも生きています。片付けることも知らず、我が部屋はめちゃくちゃ。注意しようもんなら、今でも食ってかかって来ますよ。
 
 悪魔のような親のもとに生まれた子は不幸ですね。 早く死んでくれないかと願うばかりですが、「デイケア」では明るくて活発、人気者だそうです。二面性を持った性格は今でも持ち続けているのでしょう。 外ヅラばかりいい親です。ああ情けない。

  • 2012/12/10 (Mon) 20:20
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
知っています。

知っています。1921年に茨城県で関東大震災の前震(М7.2)があった日で、太平洋戦争開戦の日でしょ。
2013年の北朝鮮崩壊の日か西日本震災発生の日化の日かもしれないよね。

  • 2012/12/11 (Tue) 07:38
  • 元・S #-
  • URL
No title

Apocalypseさん、

家の中の戦争(うちの場合は氷のように冷たかった)
自覚して外に出す人は少ないので、封じ込められがちなんです。

政治がどうのこうのといっても
家庭の中から変えていかなくては、と思うのですが・・・

  • 2012/12/11 (Tue) 08:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

元・S さん

>1921年に茨城県で関東大震災の前震(М7.2)があった日で
すごい、そうだったんですね。

でも、2013年12月8日は、大地震起きてもらいたくないですね。

  • 2012/12/11 (Tue) 08:21
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
もっと早く大震災が起きると思います

今年もヤバいかもしれない。2010年と同じような気候だし。
今年の異様な暑さも大いなる災いの前兆で早ければ今年中(落研の私のネタで「私は預言者だ」というやつで今年のクリスマスに起きると言いましたが半分本気で今月中に起きてもおかしくないと思います)、遅くとも来年中には日本のどこかで死者が万単位で発生する大地震が起きるだろう。どういう地震かは想像できないが。
あと20年後の3月11日が第二次「どっかの大国」←(どこかは想像に任せます)と日本との回線の日にならないといいですね。(そんなことになったらたとえ日本が核兵器で武装していても完敗します「核兵器の爆発と放射能およびレーダーもの発生を無力化できる」という中二病か基地外の考えそうな夢のまた夢のような兵器を持っても物量の前に多分負けでしょう)

  • 2012/12/11 (Tue) 11:13
  • 元・S #-
  • URL
No title

元・Sさん、

気候がおかしいですね。
こっちは雪かきですよ、寒すぎます。
ケムトレイルだとかハープだとか、怪しいものがありますから、
やめてほしいものです。

開戦の日もゴメンです。勝とうが負けようが、
何の罪も無い人が、誰かに殺されてはいけません。

  • 2012/12/11 (Tue) 14:06
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する