FC2ブログ

今日の芸能ニュースから。 命の洗濯という言葉を思い出したお。

==============================引用はじめ
たけし兄死去明かす「大は生きてんだよ」

 ビートたけし(65)が14日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜午前11時半)に生出演した。たけしと放送作家高田文夫氏(64)のラジオ黄金コンビが復活するのは約4年ぶり。高田氏は、不整脈による心肺機能疾患から7カ月を経て復帰したばかりだが、たけしは「森光子さんの直前」に実兄が亡くなったと明かした。「大(まさる)は生きてんだよ。その上の兄ちゃんが」とし、「うちの兄貴すげえなと思ったのは、がんの治療はいらないと言って。家族に手をかけさせたくないと」。しんみりするかと思えば「高田さんとは逆だね。長いこと粘りやがって」とゲラゲラ笑い、「今度は追悼特番になると思います」と締めくくっていた。

 [2012年12月15日7時52分]

==============================引用終わり

【がんの治療はいらないと言って。家族に手をかけさせたくないと】
この言葉すごいですよね。
がんの治療はしないという人はいますが、
がんの治療をしない方が、家族の手がかからないと・・・
実際そうだったから、こう発言したのでしょうね。

私の知人も、転移したがんを放置していますが、
周りの人間にしてみれば、気が楽です。
病院のベッドに縛りつけられて、切ったり貼ったり抗がん剤と、苦しんでいる姿を見るより、
娘をお供に好きな旅行なんかをしているのを見るほうが、
がんが治るとまでは言いませんが、命が延びる感じがします。

抗がん剤一回、数万円~数十万円
がん治療放射線一回、300万円!! 
それだけあれば、どれほど遊べることか!!


「命の洗濯」という言葉を思い出しました。
おばあちゃんは良い事があると、「寿命が延びた」ってよく言ってました。
良い言葉ですよね~。
http://www.web-nihongo.com/wn/edo/09.html/
09[1]


次っ・・・

============================引用はじめ(抜粋)
15キロ減の倖田來未「(鍋料理の)草しか食べてない」
1 :禿の月φ ★:2012/12/16(日) 05:55:44.03 ID:???P

歌手倖田來未(30)が15日、東京・渋谷スペイン坂スタジオで行われた
TOKYO FM「COUNTDOWN jp」の公開生放送にゲスト出演した。

7月中旬に第1子の長男を出産して5カ月。出産後、15キロほど増量した体を
「お鍋ダイエット」で絞ったという。「鍋にはまっています。体重を戻さないとと思い、
(鍋料理の)草しか食べてない。14~15キロは戻った(やせた)」。

=============================引用おわり
G20121019004359130_view[1]

産後とはいえ、たかだか3~4ヶ月で15キロも減量したらあかんやろ、

この人は以前も倖田來未ダイエットだとか何とか言っていたようですが、
激しい体重の増減を繰り返しているらしいです。もう、それがアカン。
ぽっちゃりしてることとかそれがいけないのではありません。
人が見ていなければ、食べまくるけれど
必要とあらば、やせるから文句ないでしょ・・・それが問題。
体重の激しい増減、食習慣のおかしさ・・・それが問題。

本当に意味不明な人、
お母さんになったのだから、(これからのお母さんは大変ですよ)
せめて子どものお母さんとして、まともにやってもらいたいものです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する