スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の卓球会を覆う違法行為を爆破決して許さない」水谷隼

大阪体罰、自殺事件について、
橋下徹がまた、めちゃくちゃなことを言いましたね。

体育科の入試をやめるという

部活顧問の処分はまだ決まっていないようですが、
当然懲戒免職になるんでしょうね? 橋下さん?
停職や研修ぐらいでは治りませんよ。こういう依存症は。

来月入試だというのに、全く生徒のことを考えていないようです。
橋下は弱いものにしわ寄せが行くようなことしか言わないようです。
これだから体罰肯定派は困るんです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、これからは体育だとかスポーツに関する学問は、
すごく重要なになってくると思います。
しかしいまだに旧態然とした、体罰だの精神論だのが、通用していること自体、
そのような学問や研究が何も機能していない証拠だと思います。

今回の事件はバスケットボールでしたが、
まずは高校野球をやめること。
大人のどろどろした利権=金儲けのために、生徒が酷使されています。
体罰でしごかれたあげくの、炎天下での連投です。
女子だって、応援とか、何かと駆り出されるんです。
ただ働きです。これこそ虐待です。
橋下が何を言おうが、まずは高校野球ををやめなければ、始まりません。

高校野球は、やめることができますが、

オリンピックに参加することをやめることはできないでしょう。
今のスポーツは、根性や、しごきで勝てるものではありません。
たとえば道具や、ウエアにしても、スラップスケートの問題や、
スピード社の水着、レーザーレーサー騒動、などがありました
選手本人、指導者、スポーツ用品の開発者、新しいトレーニングの研究者、
みんなバカじゃできません。

最近は卓球のラケットのラバーの、添加剤、補助剤の問題があります。
道具のドーピングですね、
この薬品により、身体的な被害があったのだそうです。

t02200294_0558074512253599886[1]
「世界の卓球界を
覆う違法行為を
僕は決して許さない」
水谷隼

http://number.bunshun.jp/articles/-/293736
若くして日本の卓球界を担う稀代の天才プレーヤーは、
ある世界的な“不正行為”の犠牲となり、苦しんできた。
違法な用具を使うことなく、ただ、フェアな条件で戦いたい。


honbun20080330_009_001[1]


体育、スポーツに関する学問をいい加減な気持ちで考えている人は、
こういう問題にどう対処しろと言うんでしょうか。


そしてスポーツの問題の行き着く先はドーピングです。
これはものすごく難しい問題です。

ステロイド、気管支拡張剤の宣伝をへらへらとやっている、
Sとか言う元スケート選手がいます、
彼は大学院で勉強しているといっていますが、
どれだけの知識を持っているんでしょうか。
何も知らずにメーカーの言いなりになっていると、そのうち足元をすくわれます。

スポーツ選手にも、情報収集能力、スポーツ用品に対する知識、薬品に対する知識、
もちろん身体に関する知識、栄養学、心理学、国際情勢・・・etcの勉強が必要です。
頭が良くなければ、勝てないと思います。

高校や大学の体育科だとか、そういう入れ物は出来ていても、
中身は空っぽなんですね。
それじゃいけない、入れ物を壊してはいけない、
せっかくつくった入れ物に中身を入れていかなければいけないのです。

体育科はだめだから、普通科にすればいいとか、
そういうレベルの低い態度は、子どもに見せない方がいいと思います。
スポンサーサイト

コメント

橋下のバカは攻撃する相手がいるとイキイキしてますね(-_-)
イジメっ子そっくりです。
どこか不安定なところも…。

  • 2013/01/16 (Wed) 23:27
  • あさり #-
  • URL
No title

あさりさん、

攻撃ばかりじゃ説得力はありませんね。

  • 2013/01/17 (Thu) 07:50
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。