FC2ブログ

「人からコンクリートへ」で良いんですか?

体罰絶対反対のフォーミディブルですこんにちは。

1240252778[1]
(ミステリーの女王、アガサクリスティーは学校へ行くことを、禁じられていました、
――よって、スペルミスが多かったそうですが――
スペルミスなんて彼女の価値とは何の関係もありません)



子どもや若者の自殺が増えているそうです。
いじめや体罰や入試や就活で悩んでいる人たち、
自殺はやめてください。
心身に怪我を負うまでそこにしがみつく必要はありません。

子どもや若者の心身の健康を害するような、学校や社会に
自殺する価値、我慢する価値はありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うちの息子たちは、ほとんど幼稚園保育所、小中学校には行っていません、

しかし二人とも大学を出て、今はそれぞれ製造業の会社で働いています。
これぞ日本のモノづくりといえる、
外国には真似のできないもの(早い話が高級品)を作っている会社で、
片方は、名証上場企業です。

二人とも、人に使われるのではなく、いずれは自営したいという夢もあるようです。

ホームスクーラーも、自分の力で勉強しています
たとえば次男クンは、算数のほとんどはゲームで覚たみたいです。
特にカードゲームは簡単な計算を必要とするんですね、
で、それだけでは飽き足らなくて、自分でカードを作るんですね
(次男いわく「だってお金ないでしょ」
  私「そりゃ、えらい すんません」)
自分でカードを作り始めると、計算はますます難しくなってくるんだそうです。

2011060721052359b[1]
(画像はお借りしたものです。)
たぶん次男の頭の中はこんな風になっていたのではないでしょうか。
つかれた・・・ではなく楽しかったそうです。
今はエクセルなど得意だといいます。

学校でガッツリ算数、数学をやってきた人たちが、
エクセルでつまずくなんて、考えられないと言います。
勉強は楽しくやらなければ意味がない。
無理やり覚えさせられたのでは、せっかく覚えてもすぐ忘れるし、
試験以外役に立たないでしょ、と言います。

長男は、外国語を覚えたいと思ったとき、その国の留学生と友達になって、
その留学生に教えてもらったそうです。
(長男いわく「だってお金ないでしょ」
  私「そりゃ、えらい、すんません」)

長男はある国の大学に留学もしました。

ホームスクーラーは
学校で勉強を覚えてきた私たちとは、頭の構造自体が違うようです。
大人のキャパを越えています。
私たちが、彼らに勉強をえらそうに教えるなんてことは、愚の骨頂。

次男は、頭の柔軟な人を採用したいという会社と、マッチしたようです。
そういう会社もあるんです。

長男は2月より、望まれて、社長直轄の重要な部署に異動が決まりました。
今までの部署の上司に、新しい部署の上司(役員)が、
長男をほしいと、2度まで頼みに来て断られたが3度目に異動が決定したそうです。

「三顧の礼、なんていうのが現実にあるんだ」って、声を弾ませていました。

(別に、自慢したいわけではありません、
私たちにとっては当たり前のことですから・・・
しかしこういう事実もあると、皆さんに知っていただくことは、
何かの役に立つかもしれないと思い、書いています。
これも当ブログを始めたきっかけのひとつです)


私「ところで、三顧の礼って何だっけ?」
長「あのねー、三国志で劉備玄徳が、諸葛孔明に軍師になって・・・・」
私「ああ、それのことね! 教えてもらって、そりゃ えらい すんません」と、

子どもたちにいろいろと教えてもらっている今日この頃です。


334c975499f62eaf9a20673d18100c59[1]
(旅ばかりしていて、ほとんど学校に行っていなかった、モーツァルトの肖像が
ほとんどの学校に飾ってあるというのも、オモシロイ)


ところで、やっぱりホームスクーラーに向かない人はいます。
学校で体罰があろうが、いじめがあろうが、家庭より安全ということもあります。
家庭の中で子どもへの虐待、DVが日常的に行われている場合。
アル中などの精神疾患の人がいる場合。
あるいはネグレクト、親が不在で、食事なども与えられていない場合。
子どもの成長を、ゆっくり待てない親。等々。

残念ながら家庭より学校のほうが安全という子どもが多いのは事実です。
ですから、体罰が蔓延した学校でも、その先生を擁護する親や子どもが
いるというのも私には理解できます。

崩壊している家庭の、子どもや親にとって、
学校は家庭でありパラダイスです。体罰教師は父親の象徴でしょう。
いじめや体罰の問題で、学校まで崩壊してしまったら、
自分たちのよりどころがなくなってしまうんです。
彼らは必死です。

しかし、子どもとの付き合い方を変えることの出来る親もいます。

ホームスクーラーになるかならないか、というよりは、
学校より家のほうがいいと子どもに言われるような、
親になることが重要なのではないでしょうか。

・・・つづく・・・
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

上の方、
体罰問題はたいへんですWW
いろいろニュースを読んでいても、
わからない人は、どこまでいってもわからないんだなと
あほらしくなります。

それから例のアノ人ですが、そういう人だったんですか?
コメントを読んでも、まじめそうで、文章もちゃんとしているので、
そういう人だとはわかりませんでした。
何のためにやっているんでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ