スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊誌の見出しより

今朝の週刊誌の見出しから、

週刊新潮
父はIBMのエリート
「学習院中等科」のイジメで歪んだ
猫が恋人
「なりすましメール男」の正体

remote-katayama1[1]
(とても犯罪を犯すような人には見えないが? むしろちょっとトロい人?)

へぇ~、エリート一家さんがいじめでオタクになってしまったとは、気の毒な話だけれど、
どうもこの事件、冤罪の可能性が高いようですね。
さくっとネットで調べてみましたが、確たる証拠がないようです。

マスコミでの騒がれ方もすごいし、
ねこのゆたかくんの首輪をはずした男が写っている動画も画像も削除されているようです。
というか、そういう動画が流されていたことが、ますます怪しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私はこの事件のネット情報を見ていて、
神戸連続児童殺傷事件、酒鬼薔薇聖斗事件の凶器の「でっちあげ」を思い出しました。
警察とマスコミによって仰々しい凶器の捜索=創作劇が行われたのです。
image[7]
http://serinobu.jimdo.com/冤罪-神戸少年事件-の真相/
神戸少年事件のテレビの映像を見て、「でっち上げ」=冤罪だとピーンと来た人は、
私だけではなかったようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


猫好きの、オタクっぽい人に、当たりをつけたのかもしれません。

警察はこれぐらいの創作はやります。
私はそれを神戸の事件で学習しました。

冤罪は日常茶飯事ですし、誰にでも起こりえます。
皆さん、子どもが冤罪の被害者にならないよう、
どうしたらよいか、シュミレーションしておいた方がいいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次、週刊文春

都内有名幼稚園で
園児に「性的虐待」
「体罰」と称し屋上から逆さ吊り、
局部を・・・
告発スクープ
証拠写真入手


ホントかよとツッコミたいところですが、
残念なことに、あってもおかしくないと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次っ・・・女性セブン

激白宍戸錠(79)
焼け出されて・・・ああ、ひとりラブホテル
それでも「あいつ長男・開(46)は頼らない!」

宍戸錠[1]

どうも長男の宍戸開さんとは、仲が悪いらしい、
だからといって、ファンや周りの人は錠さんの、
お年寄りの、一人暮らしを心配しているでしょうから
やっぱり頭を下げてでも、開さんにお世話になるしかないのではないでしょうか。

2000033529[1]
こんな立派な息子がいて・・・このままでは息子の顔も立たないではないですか。

老いては子に従えというではありませんか。
今回はけが人がなかったから良かったものの、
自分の年を考えたら、いつまでも意地を張ってわがまま言ってない方がいいと思います。
自分が育てた・・・育ててないか?、子どもでしょ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。