早期発見ではもう手遅れ!!がんは予防できますから、予防しましょう。

ここのところ、乳がんに関する記事を書いていてですね、
こんな疑問がわいてきたんですね。

医者はなぜ乳がんの「予防法」を教えないのか、
「早期発見ではもう手遅れ」ではないのか??と。


それでちょっとネットで調べてみたら、その名もずばり、こんな本が出てきたんですね。

医者はなぜ、乳がんの「予防法」を教えないのか医者はなぜ、乳がんの「予防法」を教えないのか
(2010/03/10)
サミュエル・S・エプスタイン、デイビッド・スタインマン 他

商品詳細を見る


医者はなぜ、乳がんの「予防法」を教えないのか、
「早期発見」では手遅れ「予防」をすすめない本当の理由とは!?

内容紹介
発売日: 2010/3/10
乳がんのリスクを知り、予防する!

「米政府の予防医学作業部会は40代の女性乳がん検診として年1度乳房X線撮影(マンモグラフィー)検査を受けることは勧められないと勧告した<2009年11月18日AFPより抜粋>」

何故このような勧告が発表されたのでしょうか? その理由は本書に詳しく書かれています。
「乳がん発症」に至るまでの数々のリスク、それらを自分の意志で、積極的に回避していくことで、少しでも「乳がん発症のリスク」を減らし、予防していく事が可能なのです。

『早期発見&早期治療』が乳がん治療キャンペーンの「合言葉」となっている事はご存じでしょう。
しかし、毎年1万人近くの日本人女性が乳がんで命を落としています。しかも、その罹患率は毎年上昇を続けています。
まず、「乳がんにならない」生活を送る事から始めませんか?


=======================================

私が思っていたことそのまんまじゃん!!
今のところ新品を買ってまで読む予定はありませんが、

私の考えでは、
もう、早期発見どころか、病院の門をくぐって、
マンモグラフィーの検査をした時点で、すでに手遅れなんです。
がんがない人にとってはマンモグラフィーが、がんの原因になり、
がんがある人にとっては、がんを悪化させる原因になりうるからです。

当ブログでも、記事にしましたが、ホルモン剤はがんの原因です。
食道がんの手術後に亡くなった中村勘三郎さんは、がんになる前に、難聴になっており、
ステロイド(副腎皮質ホルモン製剤)で治療を受けていたと推測できます。

ステロイドなどの薬品でドーピングをやっていたことを告白した、
元自転車選手のランス・アームストロングは、20代で睾丸のがんになりました。

9cdb0da8b52071abb79b14b1cea4c043[1]
(恐ろしいことに、ランスのがんは、世界中で美談として語られるようになり、
私たちの懐から製薬会社へお金を注入する、パイプを作ってしまったのです)


近藤誠さんはがんは治らないといっていますが、
がんを治すとまではいかなくても、予防することぐらいはできるはずと、
当ブログでも、記事にさせていただきました。

サミュエル・S・エスプタイン、ディビッド・スタインマン他による、著書には、
こんなのもありました。

乳がん リスクファクターのすべてを知る!―エプスタイン博士から、全世界の女性たちへ乳がん リスクファクターのすべてを知る!―エプスタイン博士から、全世界の女性たちへ
(2007/05/10)
サミュエル S.エプスタイン

商品詳細を見る


パート1 乳がん発症のリスクについて

 第1章 あなたは乳がんになりやすくないか?
 第2章 女性ホルモンと乳がんの関係

パート2 現代医学と乳がんのリスク

 第3章 経口避妊薬の危険性
 第4章 エストロゲン補充療法の危険性
 第5章 マンモグラフィー検査の危険性
 第6章 乳房インプラントの危険性
 第7章 乳がん予防薬の危険性
 第8章 一般的な薬の危険性

パート3 食事や環境と乳がんのリスク

 第9章 食事にある危険性
 第10章 ライフスタイルにある危険性
 第11章 住まいにある危険性
 第12章 職場にある危険性

パート4 乳がんの真実

 第13章 政治が無視した乳がんの危険性
 付録 情報収集に活用できるウェブサイト

===============================

上の項目は、レビューからの引用ですが、
がんの原因の半分は医療ですね。
医原病といっていいと思います。

それから、環境の問題。

この本に書いてあるのかどうかは知りませんが、
私的には、5割が医療で、4割はストレス、生活習慣
残り1割が公害や添加物などの化学物質、および遺伝。と、思います。
残念ながら日本では、盗電福島原発事故由来の、放射能による発がん性も
考慮に入れなければならなくなりました。

はっきり言って、がんに一番悪影響を与えるのは医療です。
検診に行けば「がん予防薬」という抗がん剤を、飲まされる様になるかもしれません。
そのうちテレビで、CMをやるようになるでしょう。

乳房インプラント(乳房の美容整形や、乳がん手術後の再建で使われる、
シリコンなどでつくられた、人工の乳房)がんの原因になるというのも、
素人が考えたって、想像がつくことです。

近藤誠さんは、健康な胃の中へ胃カメラを突っ込んだだけで、
がんの原因になりうるから検診はやらないほうがいいといっているぐらいです。

がんと手術によって、炎症だの、感染だのでわけわからなくなっているところへ、
異物である、インプラントを突っ込むわけです、
命にかかわる手術を、2つ同時にするわけです。
その、インプラントで儲けまくっているのが、南雲吉則、なぐちゃんです。

なぐちゃんは、実年齢57歳、見た目は自称30代(笑)なんと、
今年に入ってテレビ番組の検査で血管年齢は、60歳だったそうです!!
アホなおじさん!!
日焼け止めを塗って日傘をさして歩いてるおじさんってあり??
g01_640[1]
(言うほど若くはみえませんが。)

一日一食で、菜食主義だそうですが、今頃あわてて肉を食べているかもしれませんね
みなさん、笑ってやりましょう。


がんは、はっきり言って、
早期発見では手遅れです
近藤さんが言うように、がんの90%ががんもどき、
つまり治療の必要のない良性のものであっても、
ひとたび病院へ行けば、温存療法という、外科的処置や、放射線や、
抗がん剤を施されるという事実に、かわりはないからです。
これらの治療は、すべて発がん性の高いものだし、
原因が取り除かれていなければ、その後もずっと、
再発や転移におびえ続けなければならないのも事実だからです。

ですから、近藤誠さんの説もまだ甘く実用的なものではない、としか言いようがありません。
サミュエルさんの本は、安保徹さんの説に近いものがあるように思います。

がんの原因ははっきりしていますから予防できます。
近藤さんも言っていますが、
もしもがんがあっても、必要以上に悪化させないことは可能です。

とすれば、がんを治すこともできるのではないでしょうか?
もちろんそれまでの生活のすべてを、変える覚悟は必要でしょうが。

しかしここで問題があります。
こういった、安保理論のようなものは、病院では教えてくれませんから、
さんざん病院で、手術、放射線、抗がん剤で引っかき回したあげく、
どうにもならなくなって、三大療法に疑問を持ち始め、
やっとたどり着く人が多いのではないでしょうか。
医原病になってしまってから、安保理論では治らないじゃないかと・・・

はっきりいって、これ、無理ですから。どんな療法でももう治せません。
医原病は病院では治せません。
医原病は運命に任せるしかないのです。運がよければ時が解決してくれるでしょう。
これは、他の病気、アレルギーでも精神症状でも何でも同じです。

散々ステロイドだの、向精神薬だの使っておいて、こじらせて、
治らないから、安保理論だなんて言っても、もう遅いんです。
簡単に治るわけないじゃないですか。

医者に行く前に、べつに近藤さんの本を買って読む必要はありません(笑)
がんは治ります。
しかしかかってしまったがんを、治すにはあまりにも邪魔が多すぎます。
ですから、治すよりは、ずぅーーーーーっと簡単で、他の病気も防げる、
「がんを予防する」ということにつきるようです。
スポンサーサイト

コメント

南雲は自分の顔もひっぱてますよ。多分

誰かに頼んで顔の皮引っ張っていますよこの男。多分。生え際見せないようにしているでしょう? 一日一食で生きていけるわけがない。完全なステマオヤジですね。日焼け止め塗り続けマイケル・ジャクソンのようになってしまう・・・・
彼もなんか変なことしたんでしょう、黒人が白くなるなんて考えられませんからね。フォーミディブルさんが以前書かれた記事の「高須クリニック」のオヤジのほうがまだマシですね。

  • 2013/03/12 (Tue) 11:00
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

Apocalypseさん、

あの先生は、おやつをつまんだり、接待で宴会に出たりしているってうわさですよ。
マイケルは、精神的に問題が大きかったんでしょうね。
医療に依存していたのは間違いないでしょう。

  • 2013/03/12 (Tue) 18:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

うぅ…(T-T)
なぐちゃん気持ち悪いですね~。
高須じいさんより、ぶっちぎりで気持ち悪い。
本が出版されてますが、胡散臭さが滲み出ているので立ち読みする気にもなれません。所詮はおじいちゃん
最近面白い事がありました。
友人から「このサプリ肌がツルツルになるから飲んでみー」と、一ヶ月分貰ったのが、


すっぽん小町


……(´Д`)これ、芸能人がブログでやたら紹介してるんですが、友人も肌がキレイだから、軽い気持ちで飲んでみたんですね。
で、飲んで1週間経過したら心臓が痛くて痛くて、それでもと頑張る事3週間。


痛すぎて動けなくなりました。


今は飲んでないんですが、心臓は痛くないです。
評判いいサプリなんですよね、残念といいますか、ユーザーさん大丈夫ですか?と疑いたくなる商品でした。

やはりサプリも怖いですね。

  • 2013/03/12 (Tue) 20:55
  • あさり #-
  • URL
No title

南雲先生、確かに著書にあった昔の写真よりお若くなってますけど、
いつ見ても干からびてるというか干物のような肌に
なっているのが気になります。女性が真似してはいけない!ような。

人間の勘というか、やっぱり食事って極端に偏るのは問題があるような。

  • 2013/03/12 (Tue) 21:49
  • いちごほいっぷ #u2lyCPR2
  • URL
No title

あさりさん、

おじいさんは失礼ではありませんか(笑)

すっぽん小町って、さかんにコマーシャルをやっているみたいですが、
やっぱりだめですか。

芸能人のブログってこわいですね。

私は本物のすっぽんを食べたことはないのですが、
ぜひとも食べてみたいです。

  • 2013/03/13 (Wed) 08:59
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

いちごほいっぷさん、

痩せているだけじゃね。

温かみというか、柔らかさというか、男性だとがっしり感というか、
そういう感じも大切かもしれません。

  • 2013/03/13 (Wed) 09:02
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
すっぽん料理は美味しいですよ。

鍋になる前の姿さえ想像しなければ、おいしいですよ。ちょっとでも姿がよぎったら、箸が止まります。しょっちゅう食べるものではありませんが。まだ柳川鍋のほうがマシかも。

サプリは、すっぽんが入っているとしても「MADE IN ◯◯」のすっぽんでしょうから、抗生物質やら、化学薬品やら防腐剤なんかがタップリと・・・それを濃縮しているわけですからなおさらでしょう。体にいいとは思いません。
芸能人のCMはみんなウソですよ。 画像も処理してシワなんか消してますからね。
加藤剛のDHCのCM見れば一番わかります、画像処理でシワ消し、プラス露出オーバーにして、若く綺麗な肌に見せる。常套手段ですね。
桂文枝(三枝)も襲名で金がいるんでしょうね。みんな大変でしょう。

  • 2013/03/13 (Wed) 16:28
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

すっぽんの情報を下さった方々、ありがとうございます。

すっぽん小町を調べてみたら、
サプリ成分がコラーゲン=アミノ酸=たんぱく質ですが、
あれっぽっちのコラーゲンで、
すごい効果がある(生理前のいらいらに効いたとか。)
にきびなどの副作用が多いとかいうのは、おかしいと思います。

ホルモン剤(ピル)の効能、副作用ですよ。
変なホルモンとか入れてないでしょうか?

加藤剛は大岡越前やっていたときはよかったけれど、
あのCMはあきまへんな、
油が抜けてしまったような、硬すぎる感じが、不自然ですな。
DHCは怪しげなイメージを、まじめ路線で払拭したかったのかもしれません。

  • 2013/03/13 (Wed) 18:29
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
はじめまして

従妹を乳癌で無くし、実母、義母とも癌になりここ数年癌の事を調べています。
従妹は、癌専門の病院で抗がん剤治療をしてしまいました。
その頃は何も知らなくて、情報をあげることが出来ず本当に残念です。
末期に骨に転移してから自然治療やコーヒーを肛門から注入(これも怪しそう)などしていたそうですが、
手遅れでした。
義母の方は、私の話を聞いてくれて定期健診するくらいであとは楽しく生きると申しております。
実母の方ががんこで、今のところ元気ですが何か変化があれば、抗がん剤を打ってしまいそうです。
耳を貸しません、しかも元看護婦です。
また、寄らせていただきたいと思います。良い情報をありがとうございます。
南雲氏のごぼう茶の本、買ってしまいました!(笑)

  • 2013/03/15 (Fri) 09:48
  • 十勝晴れ #-
  • URL
No title

十勝晴れさん、

>義母の方は、私の話を聞いてくれて定期健診するくらいであとは楽しく生きると申しております。
闘病ブログなんかをみると、生真面目な人が多いのかな、と感じます。
大切な人には、楽しく生きてほしいですよね、
そんなに真面目じゃなくてもいいから。

病気のない人でも、事故や災害で、いつ天に召されるかわかりませんから、
やりたいことをやって、楽しく生きたいと思います。

  • 2013/03/15 (Fri) 11:55
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する