(推測) 不可解なサプリ (推測)

がん、特に女性にとっては、大きな問題となる、乳がんの原因を書いています。

ホルモン剤は、がんの原因になりうるといわれています。
私たちは、周りをホルモン剤に取り囲まれて
暮らしているといっても過言ではないようです。

当ブログでは、主に病院で処方される、ステロイド(副腎皮質ホルモン)や
ドラッグストアの店頭で、山積みになって売られている、
ステロイドについて書いてきましたが、
知らず知らずのうちに、がっつり使っている可能性があります。

数年前にこんな事件がありました

ラバンナ「NOATO(ノーアト)」回収命令!!
一番強力なステロイド

http://cosumeshop.blog91.fc2.com/blog-entry-1772.html
この事件は、テレビのニュースなどでもやっていましたから、有名ですが、
この自然派を名乗る化粧用クリームには
医薬品用の、最強レベルに匹敵するような、強いステロイドが入っていたんです。
こういうことらしいです
【化粧品は全成分表示が義務づけられているとはいえ、正しく表示されているかどうかの確認は業者側に任されている。消費者が購入前に実際の成分について知るすべは事実上なく、被害をどう防ぐかが課題となっている。】
ということは、これは、消費者が効きすぎるのはおかしいんじゃないかと、
どこかの機関へ持っていって、成分を分析してもらわなければ、
何が使ってあるかは、まったくわからない、成分表はまったく信用できない
といえるのではないでしょうか。
販売方法も、いわゆる”ステマ”というヤツですか、
今でもステマブログの魚拓がネット上でのこってました。

ノーアトだけではありませんでした。
出るは出るは、ステロイド入り化粧クリームが・・・
エンジェルグレイス
ゆずりん
フェアリースキン
ぬればわかる
ピュアインハーブ
ピンモイスチャー
   :
   :
   :

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうひとつは、女性ホルモン剤、つまりピルの成分です。


コメントの方で、情報をいただいたのですが、すっぽ○小町というサプリの話になります。

このサプリは芸能人がブログで絶賛。
その効能はというと、肌がきれいになった、バストアップした、
生理前のイライラがなくなった、生理が軽くなった、生理不順が治った
寝起きがよくなった、・・・といいこと尽くめだそうです。

しかしサプリなのに、副作用が多いといいます。
にきび、頭痛、下痢、・・・
心臓に異常を感じたというコメントもいただきました。

わずかばかりの、コラーゲンやビタミンや鉄分でこんなことが起こるものでしょうか。

婦人科のサイトなどでは、ピル=女性ホルモン=エチニルエストラジオール
についての効能は、このように書かれていることが多いです

ピルには、避妊以外の副効用が多い。
・生理の周期が安定するので、仕事や旅行などのスケジュールが組みやすい
・生理痛が軽くなったり、過多月経の経血量が減る
・肌の調子がよくなり、にきびなどが出にくくなる
・貧血が改善される
・子宮内膜症の進行抑制と症状の改善
・子宮筋腫にかかりにくくなる
・子宮体がん、卵巣がんの予防になる
・骨粗しょう症の予防になる
・関節リウマチにかかりにくくなる
・良性乳房疾患や良性卵巣腫瘍の減少


実際、にきびや肌荒れにピルを使用している人は多いようです。

婦人科のサイトなどでは、具体的な副作用については、書いてないようです。
ここに、合成女性ホルモン=エチニルエストラジオール入りの美容液を
ホルモン剤が入っているということを知らずに、長年使い続けた人の、
取材が載っていますので、引用します。

不良化粧品一覧―資生堂よ、反論せよ (三一新書 (904))不良化粧品一覧―資生堂よ、反論せよ (三一新書 (904))
(1980/10/01)
平沢 正夫

商品詳細を見る


不良化粧品一覧、資生堂よ、反論せよ 
 平沢正夫 より

=========================p11~ 引用はじめ(抜粋)
1、コーヒーのような生理が
(略)
「子どもを生むときとおろすとき以外にはお医者にかかったことがないという健康体だったのに、生理が狂って、出なくなって、オッパイがふくらんで、洋服がさわっても、風に吹かれても痛いんです。
それからいやなおりものがあって、絹ごし豆腐をつぶしたような、どろどろの白いのが、とくとくとくとく、いくら拭いても出てくる。そしてね、もう慢性の下痢ですよ。1日に4回、5回、お手洗いにいくたびです。だから、いつもアンネをおしりにはさんでいました。身体がだるい。どうしようもないだるさで、しかもそれが動くんです。肩、首、腕・・・・という風にね。手や足にこのくらいの(といって指でコイン大の輪をつくる)紫のまだらがいっぱいできて、おさえると痛かった。目やにが出ました。黄色いのがたまるんです。心臓も苦しかったけど、心電図とっても異常はない」
(略)
ホルモンの効果はたしかにあった。「つけはじめると、小じわがなくなり、肌がつやつやする。しっとりする。だからもう手ばなせなくなる。ヒロポンとおんなじ、いや、もっとえげつない」と、森下は言う。
(略)
森下は、「厚生省は何をしているのか」と、行政の責任をも問う。
「フルベールは、厚生省が許可したからといって、今でもまだどんどん宣伝して売っている。国がこんなものを許可するのはまちがいではないでしょうか」
彼女がいかに声をふるわせようと、厚生省は馬耳東風。なぜならリンクル70は、エチニルエストラジオール含有量1グラム当たり1000国際単位で、医薬部外品の基準を満たしているからだ。医薬部外品に指定された化粧品は、効果効能をうたうことができる、エチニルエストラジオールにはどんな効果効能があるのか。
「それが単独で用いられることはめったにありません。ビタミン、消炎剤、殺菌剤といっしょに用いられ、肌荒れ防止の効果があります」と、厚生省薬務局審査課。


=================================引用終わり

他にも被害はたくさんあって、
頭痛、視力の低下、顔のブツブツ、ただれ、しみ、おなかの痛みetc
このような副作用を訴える人は3年以上使っている人が多いようです。

はじめは、みなさん、きれいになるんですね。

副作用が出てもみなさん、まさか化粧品が原因と思わず、
だんなさんが浮気をして、変な病気をもらってきたのではないか、
がんになったのではないか、と悩んだとか
生理が遅れて、妊娠したと誤診され中絶手術までした・・・といった、
体験談が書かれています。

これほどひどい被害が出ているにもかかわらず、
厚生省(当時)は、肌がきれいになるから使ってください、と。

フルベールのリンクル(フォリンクル?)は今もあるのかどうかは知りませんが
ネット上で、成分表(もちろんエチニルエストラジオール入り)が流れており、
つい最近まで売られていたようです。

フルベールの姉妹会社クラブコスメチックスは、ホルモンクリームを
堂々と売っていますね。
クラブコスメチックスは、化粧品会社でも老舗。
コープ化粧品の製造元でもあります。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/193677_10534967/1.1/



もちろん化粧品とサプリでは、事情がちがうということはあるでしょう。
すっ○ん小町に、ホルモン剤が入っていないと私は信じたいです。
入っていないでしょう・・・たぶん。
でも、これほど生理だの、バストだのに影響が強いって考えられません。

効きすぎるサプリに、副作用があるサプリに、
こういう合成ホルモン関係の物質が入っていないと、
証明できる人はいるのでしょうか?

つづく・・・たぶん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する