私のルーツ

母が倒れた原因は、脳出血でした。

今のところ、記憶障害、右半身麻痺などがあります。
自分で左手足は動かせますが、身体は動かせません。
たぶん、リハビリですこしづつ快復していくとは思われますが
私の実家は、大正時代に建てられた、大きいだけの、段差だらけの町屋なので、
元の家に帰ることは、難しいと思われます。

で、母の新しい生活をこれから考えていくことにしました。
おかげさまで、母は年金をそこそこもらえているので、
(長年まじめに会社勤めしてくれた父に感謝!!)
介護サービスをフルに活用させていただきます、
私は苦労は絶対背負い込まないつもりなので、
介護保険、介護サービスについて、少し勉強しているところです。

けっこう難しいですよ!!
介護保険は難しい そのとき勉強では手遅れに
http://syojyuhan.exblog.jp/17975809/
親に異変が起こったら、動揺したり、悲しんでいるヒマはないです。
親に少しでも快適な老後を過ごしてもらいたい、
自分も共倒れになりたくない、と思ったら
その日から介護保険、介護サービスの勉強をはじめた方がいいです。



ところで、母の母(祖母)は50代のとき、脳卒中(たぶん脳出血)になりました。
女ぐせが悪く、仮面夫婦だった祖父が、胆石か何かの手術で入院していたときに、
看病していた祖母がその病院で倒れ、長わずらいの末、祖父より先に亡くなりました。

当時祖母は、自分の子ども(母の歳の離れた妹)と祖父の愛人の子どもを、
同時に育てていました。
私の母は長子ですでに嫁いでおり、孫である私は小学生ぐらいになっていましたが、
祖父のお見舞いに行った私たちの目の前で、祖母が倒れたんです。
子供心に、家族関係のゆがみ、隠匿体質は怖いなと思ったものです。



母の病室で看護師さんが、血圧や血糖値を測るのをそれとなく聞き耳を立てていると、
すごい高いです。

脳出血は、高血糖で血管がもろくなり、高血圧で血管が切れるということらしいです。
薬をいっぱい飲んでいるにもかかわらず、防げないものなんですかね???

母の実家は、大きな農家で米をたくさん作っており、そのせいかどうかは知りませんが
炭水化物が大好きで、「米くい虫」だと、自分でも言っていました。

脳出血は、昔は多かったそうですが、
肉などのたんぱく質を多く摂るようになってから、少なくなったそうです。
菜食主義の57歳のなぐちゃんは、テレビ番組の検査で血管年齢60歳だったそうで、
やっぱたんぱく質は、ちゃんと摂らなきゃいけませんね。


今のところ、私は元気です。
しかし、外野がうるさかったりします。
今の私に、
「18年間自宅で寝たきりの姑さんの介護をしてきたお嫁さんの話」とかは、禁句です。
こういう話を聞かされて、黙っていると本当に頭の血管がキレてしまいますから、
言葉でキレるようにしています。
言葉でキレるのは、変な人と思われるだけですが、
頭の血管がキレると、自分も回りも苦しむことになります。

サバイバルは始まっています。
最後まで健康で生き残った者が勝ちです
ではでは、ワタクシ、フォーミディブルは、これから焼肉を食べに行ってきまーす。
スポンサーサイト

コメント

タンパク質は重要です。

特にストレスかかったときは「食べましょう」美味しいものを。私も焼肉食べたい・・・

  • 2013/03/21 (Thu) 07:26
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

Apocalypseさん、

ありがとう!!

  • 2013/03/21 (Thu) 16:30
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する