無意識を意識化するということは・・・

このところ、暗い記事を書いていますがご容赦ください。
このブログを書く目的のひとつに、
「自分の気持ちに正直になるため」というのがありますので。

私たちパニック持ちは、いいカッコしいなのです。
自分の本音を無意識に隠して、周りに合わせて生きてきたのです。

でもそんな無理は、いつかは破綻します。
人間の心身はうまくできていて、心身が警告を発します。
電気のブレーカーのようなものですね。
その警告が、パニック発作なのです。

ですから本音を書きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

RIMG.jpg
(突然ですが、昨日衝動買いした、お財布です。
ベージュがかった、ピンクのエナメル。
私は風水には興味がありませんが、暖色系のパステルカラーは、縁起がいいようです。
風水に興味はなくても、心が明るく楽しくなるような物を持つのは良いものですね)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

母が脳出血と脳梗塞の併発で入院しているんですね。
高齢ということもありますし、
いろんな病気を持っていますので、かなり難しい状態にあると思っています。

昨日は伯母から電話がありました。たびたび電話があるんです。
「お母さんの状態はどうか」と、
「○○さんが、昨日見舞いに行った時には、元気だったそうだが」と、

はぁ?元気って??

たしかに、眠ったような状態のときもあれば、覚醒しているときもあるんですよね、
しかし覚醒しているときもまだらボケというか、
「脳がまだらにやられているから」らしいのですが、

私には病状がどうなのか、さっぱり理解できないのです。
わかんねーよそんなもん!!

そんなに母の病状が気になるなら、
「自分で行って確かめて来れば良いのに」と思うんですが。

伯母はかわいい弟(つまり私の父)を母がいじめたので、
母のことを好きではないと(私もその気持ちはわからんでもないが)言っていて
伯母は母の病状をそんなに心配しているとはとても思えないのですが。

私は、「母の顔を見に行ってくださるのはありがたいのですが、
見舞金はいただかないことにしています」と、
親戚の耳にタコができるくらいに言っていますので、
私が見舞金を受け取らないだろうとは、わかっていると思うんですが、

母が受け取ると言えば、別ですよね??

もしもそうだとすれば、
伯母は結局自分のことしか考えていないといえるのではないでしょうか。
変な話ですけれど、母が完全にこん睡状態なら、見舞金を受け取ることはできません。
母が”元気”ならば、見舞金を渡さなければならない。
と思っているのではないでしょうか。
(実際、見舞金を病院に置いていかれた、親戚がいるんです)

「脳出血で入院して、1週間ぐらいで今度は脳梗塞になって・・・」
と説明しているのですが、彼女たちはそんなこと聞いてません。

自分のこと「自分が持っていく見舞金のこと」しか考えていません。

伯母が悪いとか、常識がないとか言っているのではありません。
これが普通なんでしょうね。

でも私にしてみれば、ウザイ!!
たまたま見舞いに行ったとき覚醒していたとしても、
市民病院の大部屋に入院している、まだらボケのばあさんに、
お金なんて渡してもらったら、困るんです!!

私は母の保護者じゃない、最高責任者でもねーんだよ!!

偽善者ごっこ、仲良しごっこは、パニック持ちには、危険です。
自分まで偽善者が伝染してしまいかねません。

「親孝行な子どもを演じないではいられない病」に
かかってしまう危険性があります。
母から精神的虐待を受けてきた私に
「親孝行」なんてできるわけないじゃん!!
手抜きしているに決まってるじゃん。

母が逝ってくれれば、
仲良しごっこの遺物を葬り去ることができる・・・それが楽しみ。



およそ、経済至上主義、お金が大事の世の中では、
うつ、パニック、依存症などにかかる人は、ものすごく多いです。

つまりそれらの精神症状を治す、あるいはかからないようにするには
どうしたらよいかというと。

無意識を意識化するということです。

フロイトも、加藤諦三もそういう趣旨の事を言っているので
まず、間違いはないです。

今の世の中は、
子どもであっても本音と建て前を使い分けなければ生きていけない。
いや、本音を無意識の中に閉じ込めて(抑圧)、
建て前だけで生きていかなければならない。

それが、精神疾患を増やしていると思うのです。

無意識的に良い人を演じている人は、自分のことしか考えていません、
しかし自分では、
自分だけが得をしようと思ってはいないと言うでしょう。
自分は周りの人を心配させたくないんだと言うでしょう。
自分はあの人のためにやってあげているんだと言うでしょう。

でも、それが必ずしも相手のためにはなっていないのです。


・・・・続く・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


RIMG0.jpg
(新しく買ったお財布には、お金をたくさん入れておくと良いそうなので、
1万円札をたくさん入れてみました。 ジョークですよジョーク!!)
スポンサーサイト

コメント

心中お察し申し上げます。

私の叔父は長年三池炭鉱で働き、糖尿病で3年前から透析を行なっています。その妻は息子を就職させるため、代議士の後援会に入り、いつの間にかその代議士とねんごろになり、叔父と離婚。息子はまじめに県で働いていますが、代議士も死んでしまい、今では辛い部署にいるようです。

その叔父をわが人格障害の母が、しょっちゅう見舞いに行くというのです。叔父からは電話もかかって来ませんし、叔父の気持ちを思うと(2日に1回5時間の透析)、とても会いたい気持ちにはならないと思うんです。ですから、私は「叔父さんが元気なら別だけど、今の自分の姿を見られたくないんじゃないか?。見舞いに行くといってもいい返事しないだろ。」と言うんですが、
「私のただ一人の弟だから心配するのは当たり前」といって言うことを聞きません。どうせ行っても大声出して「つまらんねーアンタは。私を見てご覧、こんなに元気だよ。」と言うに決まっているのです。
「そっとしてあげなよ。それが人間の思いやりってもんじゃないのか?」そう言っても聞かない「人格障害者」は今日も弟のもとへ甘いお菓子を持って、「見舞い?」出かけて行きました。私は送りませんJRで勝手に行かせます。
優しさや思いやりのない兄弟なんか会いたくないですよね。

  • 2013/04/08 (Mon) 08:16
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

Apocalypse さん

>「つまらんねーアンタは。私を見てご覧、こんなに元気だよ。」

なんとなくわかります。この気持ちの恐ろしさが、

私は今、見舞いをする側ですが、
自分自身が、上から目線で見ているんですよね。

なんとなく、気持ちの悪い状況ではあります。


ところで、コメントくださって、ありがとうございます。
離脱の方・・・安心しました。

  • 2013/04/08 (Mon) 18:17
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/04/09 (Tue) 00:19
  • #
まだまだ体痛いです。

3㎎に戻して少しは楽になりました。一時は何にもできないほど全身痛かったです。歩くのもきついくらい。仕切りなおしで、3ヶ月に0.2㎎くらいずつ減らしていこうかと思います。アシュトンマニュアルも所詮マニュアル。
自分のためには自分でカスタマイズせねばと思っています。

  • 2013/04/09 (Tue) 07:22
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL
No title

上の非公開の方、

お父さんもたいへんだったんですね。

7年も?・・・困るんですけれどv-12

私のほうは、病院の方も、家へ帰すのは無理だと、言って下さっているので、
施設へ預けさせてもらいます。

  • 2013/04/09 (Tue) 10:14
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

Apocalypseさん、

頑張って、と言っていいのか
無理しないで、って言っていいのかわからないのですが・・・

ちゃんと怒りをぶつけるべきところに、
怒りをぶつけているって、大切なことかもしれませんね。

何かを残すために
厚生労働省や、製薬会社と闘っていきましょう。

  • 2013/04/09 (Tue) 10:20
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
裁判でも出来ればいいんですが・・・

何かの形で薬害訴え続けていきます。
ブログにいすゞの117クーペとジェミニ乗っけてますよ。

  • 2013/04/09 (Tue) 11:50
  • Apocalypse #csN.BXfY
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する