黒ニンニクをもらってはみましたが

黒ニンニクをもらいました。


大きいの、(国産ニンニク)10個ぐらいあります。
これ高いんですってね。

味は甘酸っぱくて、少し苦味があります。
もちっとした食感で、ドライフルーツのような感じです。

臭みはないといわれていますが、
臭いですよ、私には。
ただし、生のニンニクの、ピリッとした刺激感はありません。

私はこの味嫌いじゃないですが、こんな高いの買ってまで食べようと思いません。

topimg1[1]
(イメージ)

もらったものの悪口を書いてもいいのかって?
いいんですよ!!

「こんなまずいもの食べれないからあんたにあげる」ということでもらいましたので。
ったく失礼な(笑)


売り文句のひとつは、「栄養が増えている」
栄養が増えるのは、当たり前ですって!!

これは生のニンニクを、長時間加熱するんだそうで、相当水分が減っていて、
にんにくが3分の2、ぐらいまで小さくなっているので、
グラムあたりに換算すれば、栄養分が増えるのはあたり前なんです。

そもそも抗酸化物質物質が、本当に老化を防ぐかどうかなんていうことは、
まだ賛否両論があって、良くわかっていないのです。


はっきり言って国産ニンニクで、
黒ニンニクや、ニンニクのサプリを作るのは疑問です。

国産ニンニクが健康食品やサプリに、多用されていることによって、
メーカーの需要が増え
生のニンニクの価格に影響しているのではないかと、思うからです。

s0001467[1]
(イメージ)

私はニンニクが好きで料理によく使うんですが、
日本のニンニクが高すぎて、なかなか手が出せません。
中国産の10倍ぐらいします。


どうして、普通に食べて十分おいしい食材を、
わざわざ高くして、量を少なく、まずくして、
食べなきゃいけないんでしょう??

そのうち梅干サプリなんていうものまで出てくるかもしれませんね(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニンニクは中華やイタリアンには欠かせませんよね。
ニンニクはサプリである前に、野菜であり、スパイスなのだから、
野菜としての、値段を上げない工夫をしてもらわないと、困るんです。

ニンニクを使った料理の一例を挙げれば、
うちでは、サラダドレッシングも、手作りが好評です。
酢に、多めの塩とニンニクのすりおろし、こしょう、
オリーブオイルか、サラダオイルを入れたものは、
男性軍に、好評です。

甘くなく、スパイシーで、おいしいんですって。
市販のドレッシングは、甘いですから、相当糖分が入っていると思います。

カレーや、シチューのルーも手作りで簡単にできますから、
砂糖を入れないで、スパイスを効かせて(ニンニクをたっぷり入れて)
手作りするとおいしいです。
塩もちゃんと効かせた方がいいです。
塩を控えすぎると、味が物足りなく感じてしまいます。

市販のカレールーや、スパゲティソースなんか、なんて甘いんだろうと、
まったく別の料理を食べている、感じがします。
市販のソースや、ルーばかり食べていると、甘味に舌が慣れてしまうんでしょうね。

糖質制限食もいいけれど、
「砂糖(糖質)が入っていないと味が物足りない」 これは怖い!!

中華もそうです。

ニンニクは関係ないですが、
味ポン、ポン酢しょうゆ、梅干なんかも相当糖分が入っていると思いますよ。
私は梅干は、一切甘味をつけないで、天塩15%だけで漬けています。
自分でつくれば、安くつくし、
市販品にどれほど糖質が入っているかわかって良いんです。

sweet_02[1]
(イメージ)

ちなみに、要冷蔵の梅干は邪道。
電気の無駄です。
甘い梅干で、冷蔵の必要のないのは、相当糖分が高いと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する