いつもは腰が重いお役所の早業、人工乳房の保険適用

この記事について、始めにお断りしておきます。

私自身女性であり、がん年齢と言われる歳であり、
いつ女性特有のがんになってもおかしくないと自覚しています。
もしも自分ががんになったらどうするかを、自分なりに勉強して、決め、
家族(男の子にも)にも自分の考えを伝えたわけですが、
どうしてそれをするにいたったかを、整理するためにも
役立つと思って書いているものです。

他の方法を、選んだ人たちを、非難するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、乳がんについて、闘病ブログなども、よく見ています。

乳がん治療については、問題点が多い以下のニュースのように、
乳房再建、人工乳房の問題もはらんでいるからです。

乳がん闘病ブログを読んでいると、乳がん検診、あるいは検査を境に、
もう元の生活には戻れない、
「早期発見すれば治るから、がんは怖い病気ではない」
というのが、嘘ばかりだとよくわかるような気がします。

乳がん闘病ブログを書いている人は、そのほとんどが手術をしています。
しかし手術をした後でも、決してすっきり治ったわけではありません。
もちろん手術をしても、再発や、転移をした人はたくさんいます。

転移したとか、再発したとか、それ以前の問題で苦しんでいる人も多いです。
再建手術を失敗され、何度も痛い思いをしている人。
予防的に行う、抗がん剤や、ホルモン剤治療の副作用で苦しんでいる人。
がん以外の様々な症状が出て、病院の各科をはしごし、薬が増えていく人・・・

もちろんけろっと治った人は、闘病ブログなんて書いていないだろうし、
お亡くなりになられた方は、ブログなんて書けないわけですから、
ブログを書いている人がすべてではないと思いますが・・・

しかし、ブログは異常なほど多いし、痛い手術や苦しい治療を経験しながら、
その後ほとんどの人の苦しみが続いているというのもなんだかな~と思うわけです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Image[1]
(1個につき、拡張器込みで、約10万円以上!!)

とうとう人工乳房に保険適用になりましたね

==============================引用はじめ(抜粋)
人工乳房に保険適用 
7月から、乳がんで全摘出対象

2013/6/12 22:00

 厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)は12日、乳がんの全摘手術後の乳房再建に使う人工乳房への保険適用を承認した。国内では初めてで、7月から適用が始まる。乳がん患者は増加傾向が続いているが、乳房を切除した後の人工乳房による再建は自費診療だった。保険適用になると原則3割の自己負担で済み、普及を後押ししそうだ。

 中医協が保険適用を承認したのは、米国の医薬品・医療機器メーカーの日本法人、アラガン・ジャパン(東京・渋谷)の人工乳房と、人工乳房を体内に入れる際に皮膚を伸ばすのに使う皮膚組織の拡張器。価格はそれぞれ6万9400円、3万2100円で、患者の自己負担は3割となる。

 アラガン社によると、従来乳房再建を行う患者は、並行輸入された人工乳房や皮膚組織拡張器の費用のほか診療費や入院料など含め、全体で70万~90万円ほどかかるコストを自費でまかなっていた。これらの費用も公的医療保険でカバーされるため、患者負担は3分の1程度に大幅に軽減されることになる。高額な医療費を一定額に抑える高額療養費制度も活用すれば、負担はさらに少なくなる。

===============================引用終わり


またまたアメリカの医療メーカーが出ましたね。くわばらくわばら
アラガンは、ボトックスをつくっているメーカーだそうです。

当ブログは、男性の方も訪れてくださるので、説明しますと、
ボトックスとはボツリヌス菌の出す毒素を顔に注射して、
神経を麻痺させ、表情を動かなくして、しわを防ぐという、美容法です。

怖いでしょ??

q_img_01[1]
060518_price[1]
(画像は本文と関係ありません)

TPPだかなんだか知らないけれどアメリカさんのご親切にも、困ったものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで、近藤誠さんの対談を見つけたので、コピーを貼ります。

少々古いですが、近藤さんのご意見はブレがないので参考になると思います。

近藤さんは、切った後の傷跡に再発すると言っています。
近藤さんの著書を読めば、傷は、小さければ小さいほど良いとわかります。


==================================引用はじめ

乳がん あなたの答えがみつかる本
よくわかる!最適な乳房保存療法 イデアフォー/近藤誠

双葉社 2002年6月版 1400円

◎乳房切除でも温存でも、転移出現率や生存率は変わらない

乳がんの治療法を受けるにあたって、本人の意志が決定的に重要であることは当然であるが、本人以外による障害が大きい。
手術医だけでなく我々一般人も、ガンは取ってしまった方が安心だという誤った過去の常識を捨てきれないで居るからだ。
特に年寄りと男にこの傾向は強く、患者が親や旦那から”切った方が良い”と強く薦められたり、”切れ”と命令されたりすることが多いそうだ。この外部要因による”いやいや全摘”、”泣く泣く全摘”を防ぐ手だてを日頃から心がけておこう。
要点は簡単。
治療内容は医師や家族ではなく自分で決める、あやふやな常識ではなく事実で治療法を決める
1. 温存でも全摘でも再発率、転移率、生存率は変わらないのだという事実を、普段から周りの親、親類、同僚、友人、特に男性の親・兄弟・親類に伝えてインプットしておく
2. 乳がんに限らないが、医師によって治療法がまちまちであるからセカンドオピニオンが必要なことと、治療法は自分で決めるという意志をPRしておく(親は往々にして医師との関係をより重要視しがちで、別の医師の意見を聞くことに抵抗を示す。患者と医師の関係も教育しておく必要がある)


対談  乳房切除でも温存でも、転移出現率や生存率は変わらない

松田  わたしが担当の先生と手術法の相談をしたとき、乳房内再発(注・局所再発のこと)うんぬんという話もありましたし、現実に乳房内再発で入院していた人もいました。
それで、ああなるかもしれないとは思ったけど、やっぱりもとの生活にもどりたい、元気な母親でいたいと考えて、最終的に温存療法を選びました。
光延  わたしは乳房内再発といっても、全員がなるわけじゃなくて、がんをくりぬいた端にがんがあると再発の確率は上がるけど、なったとき考えればいいし、それまでのあいだ、胸が残っているというメリットがあるだろう、と考えたのね。
司会  乳房切除後の傷あとにも、再発がおこることがありますよね。

近藤  切ったあとの傷あとに再発してくるって話は、外科医はしないよね。
松澤  そうですね。電話相談で「切ったところにも再発しますよ」っていうと、「ええ!」ってびっくりされます
光延  だから、「全摘したって、放射線をかけなきゃならない人もいるんですよ」っていうと驚いて、「放射線かけたくないから全摘しようと思ったんだけど」というんです。
松田  少数派だと思うんですけど、「乳房内再発の可能性が精神的な負担になるような気がしてしょうがない。だからわたしは全摘術にするんだ」という人がいました。

司会  自分で選ぶのであれば……。
松田  それはそれで、いいんですけど。
松澤  「自分は温存手術に納得したけど、家族がまだ不安がってる」という人がいます。

光延  いるわね。自分の決断だけでもたいへんなのに、まわりを説得しなければならないのはしんどいですね。
松田  がんは病気の経過も治療法も個人差が大きいと思います。家族がいくら心配しても、誰かに代わってもらうことなんてできない。だからこそ、自分のために一歩踏みだしてほしいな。

松澤  親に、「お前が心配だからっていわれると」と……。でも、親の気持ちはありがたいけど、だからといって全摘術にするというわけにはいかない。
光延  全摘術の場合、転移して亡くなっても、「がんは怖いからしょうがないわね」となるんだけど、温存手術したあと転移すると「残したからじゃないか」って。その風潮はおかしいなってわたしは思う。誰かにそういわれたら、「残したって残さなくたって、転移がでてくる人はでてくるんだ」っていいかえさないと。温存療法をしても、全摘術をしても生存率が変わらないというデータがありますよね。手術のしかたで生存率に差がないなら、より後遺症の少ない治療のほうが患者にとってはいいんだと、もっと声高にいわないといけないですね。
松澤  乳がんとわかって手術した時点ではわからなかったけれど、すでに転移しているものが再発としてでてくるわけですよね。だから乳房を全摘しても温存しても、再発する可能性は同じ。
司会  温存療法でも全摘術でも、転移出現率や生存率が同じだということを、事前に説明しない医者のほうが多いようですね。
光延  多いと思います。逆に「温存療法だと局所再発したり転移が増えるから、とったほうがよいですよ」といったりする。
中澤  温存することを自分で決めた人が、術後の再発の不安に毎日おびえて暮らすっていうのは、案外少ない。わたしも「ずっと検査してない」というと、必ず「大丈夫なの?」っていわれるんですけど、定期検診はそんなに意味がないような気がします。
近藤  たまにしか検査しないのと、しょっちゅうやるのを比べたくじ引き試験では、転移出現率も生存率も差がなかった。転移をみつけても治せる治療法はないのだから、定期検診を3か月に1度受けていても、一切検査しないで症状がでてから検査しても、同じこと。
光延  それにしても、就職とか進学はたいてい自分で決めるのに、病気のときだけ自分で治療法を決められないというのはおかしい、とわたしは思います。治療法を選ぶというのは、どういう生き方を選ぶかということなんだから。
近藤  今の人は比較的そう考えることができるけど、昔は結婚でもなんでも、いいなりが当たり前という傾向があったじゃない。だからある程度高齢だと、自分で決めろといわれても困る人はいると思うね。
松澤  確かに。それも、はじめて自分で決めなければならないことが、がんの手術や抗がん剤治療っていうのはね。
光延  でもわたしは乳がんになって、はじめて人の意見に左右されずに自分で決めましたよ。
中澤  だけど、そうじゃない人のほうが圧倒的に多いかもしれない。
光延  多いかもしれないけどね。でも自分のためなんだから、自分で決めてほしい。
松澤  それは絶対そう。だけど、できれば、もっと楽しいこと決めたい。(笑)
司会  本日はありがとうございました。
====================================引用終わり

私たち女性は、男性にも、女性特有のがんについて、
インプットしておきましょう(笑)

そしていよいよ私たちが、乳がんにかかったときは、
男性にちゃんと理解し、支えてもらえるようにしておきましょう(笑)
スポンサーサイト

コメント

お早うございます♪

「くわばら、くわばら」
に、笑ってしまいました。

私、あれから、パキシルを減らして
物凄い離脱症状に悩まされてます。
ホントに悔しいですよ。
今1/4錠まで減らすことが出来ました。一日中 吐き気と頭痛。時にパニック発作。
昨日なんか38度の熱。さすがに昨日は仕事も休んでしまった。
精神科は私の人生崩壊さす気か!
精神科医って何もかも他人事なんですよね。恐ろしい。
クワバラ、クワバラ。

私はこれからは、風邪薬なんかも飲まないつもり。
自分の自己治癒力を信じて。
医療には関わらない。
ガンになったら、静かに残りの人生を穏やかに暮らします。
パキシルの離脱症状を経験して、
これは「抗ガン剤やってるガン患者ってこういう感じなのかな?」
って、何となく想像出来ました。

どうして、みんな医療をそんなに信じているの?
お年寄りが「先生、先生」ってやたらと信仰してるのをよく見る。
でも、お年寄りに対して、タメ口で横柄な態度の医者。許せなかった!
目上の人には、敬語を使うんだよ!!って誰か教えてやってくれ。。全く。

あの、医療もですけど、
介護の世界も信用しない方がいいですね。虐待に近いような毎日を見てしまったので、
私、絶対に老人ホームには入りません。孤独死、上等!
恐ろしかこの世界。

長らく失礼しました。













  • 2013/06/14 (Fri) 08:22
  • チイチャン #ZazoRmvA
  • URL
No title

チイチャンさん、

>今1/4錠まで減らすことが出来ました。
こちらはただでさえ、蒸し暑くて、しんどいです。
お大事になさってください。

私も、風邪薬も飲めません。
虫にさされてかゆくても、ムヒさえ塗ろうと、思えなくなりました。

皆さん真面目で我慢強いんですかね。
私なんて一度痛い思いをするとコノヤロー・・・と、もうこりごりです。

老人ホームの虐待ありえる話ですね。
脳卒中にはなりたくないです。

  • 2013/06/14 (Fri) 12:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

人口乳房の保険適用、早いですね。
アラガン?またアメリカかよって感じですね。

ボトックス、お国柄か周囲じゃしてる人多いんで
何とも思わなくなってる自分が怖いです。
いや、私は怖いのでしてませんが。

あれ、一度したら終わりじゃなくて
定期的にしなきゃいけないんですよね。。

  • 2013/06/14 (Fri) 15:56
  • ラセティ #u2lyCPR2
  • URL
No title

ラセティ さん、

>ボトックス、お国柄か周囲じゃしてる人多いんで

韓流スターが、みんな同じような顔に見えるのは、
私の歳のせいかと思っていましたが、
そうではないかもしれませんね、
能面のような顔になるそうですから。

日本ではネットで危険を訴える人も多いので、
まだまし・・・と思いたいです。

  • 2013/06/15 (Sat) 14:01
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する