スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンケミやっている人、何か言われても頑張って

先日、美容院へ行ったんですね。
美容院はあまり好きじゃないんですけれど・・・

長らくお世話になっている美容師さんは、私の子どもと言っていいほど
若い女性なんですけれど、センスがいいので長く付き合っています。
お名前はSさんとしておきましょう。
始めは、支店をいくつか持つ、大きな美容院の雇われ店長をやっていたんですね、

それから、貸し店舗を借りて、ひとりで始めたんです。
大きな美容院では、たくさんのお客さんをずらっと並べて、
流れ作業のように、やっていくんですが、そうではなく、
完全予約制でひとりのお客さんのシャンプーからカット、仕上げまで、
すべて自分ひとりで、お客さんに向きあいたいということで。

しかし若い女性とお客が1対1で店の中にいるのは危ないと言う彼氏の意見もあって、
新しくお店を新築し、もう一軒の美容院とアロママッサージのお店を、
ひとつの出入り口で、3軒で共有するという、
なかなか画期的なことを考えたと思います

Sさんのサロンは、6畳ぐらいの部屋が二つあって、
ひとつの部屋にはひとつの美容いす、
もうひとつの部屋には、ひとつのシャンプー台がある、という贅沢さ!!

それが普通の料金に、指名料(+500円)で、やってもらえるんです!!
外からは、あまり中が見えないようにもしてあり、
障がいのある人や、病気のある人に好評だそうです。

私は障がいも病気もありませんが、この贅沢を堪能させてもらっています。

すごいと思います、Sさんの発想は。

RIMG0168.jpg
(私の髪です。パーマ以外はノンケミ、
若い人と比べてはいけません、温かく見守ってやってください(笑)

パーマはかけたて、ドライヤーで乾かしただけですが、
年齢の割には、白髪も目立たず、つやもあると思います。
スキも入れてあるので、エアリー感も勝手に出ている感じです。

長さ、毛量もたっぷりなので、
これからの季節は暑くて厳しいですが、がまんします。
美容師さんの、カットやパーマもうまいと思います。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも今回行った時は、Sさん、なんだか美容メーカーに言いくるめられて
いるんじゃないかって、感じでしたね。

私は、20年もヘアケアはせっけんシャンプー+へナ(ハーブ)使用
だということは、Sさんも十分承知のはずなんですが

「キューティクルのためにケラチンをおぎなってますか」と言うので、
「あ~、卵殻膜かなんかですか」と言うと、
「卵殻膜はもう古い」んだそうです。
「じゃあ今、流行っているのは何?」と聞くと
「炭酸」だそうです。

炭酸ヘッドスパとかありますよね、
でも炭酸はケラチンと関係ないような気がするんですが??

(私は、炭酸ヘッドスパの機械を買えと、
メーカーから推されているのではないかと思いましたね)

img_238562_15393732_3[1]
(画像は本文と関係ありません)
美容院も、次から次へと、いろんな機械を買わせられるみたいですね、
こないだ使っていた機械はどうしたの?みたいな、
小規模なサロンでは、元取れないでしょうね



それから、ミルボンのリンケージを出してきましたね。
hy4x[1]

ミルボンのリンケージ4の説明を、ひとしきり聞きました。
リンケージは、セコイ商売やっていると思いますよ、

これ、一見試供品みたいに見えますが、トリートメント4回分で500円です。
お店によっては、パーマ料金の中に加算されているところもあるみたいです。

美容院でもらった、とか思っているかもしれないけれど、そうじゃないです。

当然断りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まあ、百歩譲って、そこまでは良いとしましょう。

しかし「ヘナは髪によくない」と言い出したのには、ちょっとむっとしましたね。
何を今さらです。


こんな感じで↓
身体に悪いとまでは言いませんでしたが、酸が髪に悪いと・・・

へナ遊より
(決して怪しいHPではありませんが(笑)、私はこちらでのヘナつかっています)
http://hena.ohah.net
===============================引用はじめ

美容師さんがヘナの危険性を指摘、ヘナは酸化を促すから体にも悪いと・・・ちょっと気になりました。

Iさんからのお便り:こちらで、ヘナを5年ほど前から購入して使用しています。先日、ある美容院に行ったところ、そこの美容師さんから、ヘナについての危険性を指摘されました。美容師さんが言うには、ヘナは酸化を促すから髪にもカラダにも悪いと断言していました。酸化はイコール老化だとも言っておりました。ヘナを兄弟、家族、友人にも紹介して使用しているのでちょっと気になりました。

世の中には、いろいろなモノの考え方、見方がある、見方が違えば評価がまるきり違う・・・

まは:世の中には、いろいろなモノの考え方、見方がありますし、また、それを信じて、実行する、しないも、この世の中の自由ですよね。いろいろな考え方、これ、思想の自由ですが、これは、憲法で保障されているわけんなんです。で、いま、ある美容師さんが、「ヘナは酸化を促すから髪にもカラダにも悪い」と断言している。「酸化はイコール老化だ」とも言っている・・・・。でも、まはには、美容師さんの断言内容は、即、科学的な実証にもとづく決定的な結論ではないとしか思えないんですね。ヘナが酸化を促すと・・・どのような理屈を元に、そのような断言になるのか、については、皆さん、いろいろと理論があると思うんです。ひとつの理論では、そういう見方もできるってことはあるかもしれないとは思います。ですので、皆さんが、どのように考えるか、おっしゃるか、ってことは、自由ですので、それはそれでいいと思うんです。

まは:ヨーロッパでは、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったそうですし、物事は、違った角度から見ると、同じものがまったく別物に見えてしまうことがあります。同じヨーロッパの、イギリスの食品基準庁によると、日本人が伝統的に食しているヒジキは発ガン物質だから、ヒジキを食べたらガンになると報告しています。だとしたら、我々日本人は、伝統的にガンで死んできたってことになりますね。大変な間違いなわけなんですけども、科学的な権威があるところに発表されたら、我々には、なんとも答える術がないんですね。。。とほほ、って苦笑いしながら、でも、ヒジキは大好物なんで、食べ続ける訳なんです。
参考記事ヨーロッパの研究機関で、ヘナに含まれるローソンに染色体異常等の警告があったとか、何かご存知でしたら教えて下さい。
まは:だから、美容師さんがなんと言おうと、ヨーロッパの研究所がなんと言おうと、ヘナは、まはにとって、誰がなんといおうと、好きなものですので・・・まぁ、趣味みたいなもので、好きだから、気持ちがよいから、やれる、続くわけなんです。だから、そういったレベルで、たぶん、その美容師さんは、ヘナが好きじゃないと、その程度のこととして、まはは理解します。

Iさん:その美容師さんのホームページは、私がいつもチェックしている 船井幸雄さんのホームページにリンクしてあり、そういう面で信頼して、お邪魔したのですが話の内容が、断言した言い方だったので気になりメールを差し上げました。

まは:さて、船井さんのホームページにリンクしているからといって、まはだって、誰だって、リンクしようと思ったら、できますよね。だから、船井さんのホームページにリンクしているからといって、そのサイトが信頼できるということには、ならないと思います。やはり、一番、信頼したいのは、自分が使っていて、どう感じるか?好きか、嫌いか、よい感じがするか・・・これです。そういう部分では、その美容室さんがなんといおうと、仮に船井先生がなんといおうと、別にお構いないのです。

Iさん:美容師さんはヘナは酸化を促すから髪にもカラダにも悪いと断言していました。酸化はイコール老化だとも言っておりました

まは:なるほどと、Iさんも、やっぱり、そう感じると、ヘナを使っていて、髪も体も老化していると、そう感じるのであれば、すぐにおやめになったほうがいいと思います。

(以下略)

================================引用終わり


へナは、空気に触れると酸化して、発色するというのは本当だと思います。

へナをやっている人はわかると思うんですが、
緑茶を入れたては黄緑なんですが、
半日も放置すると、茶色くなりますよね。
皮をむいたりんごや、レタスの切り口もそうです。

酸化しているんです。

植物の酸化を恐れていたら、何も食べるものはありません。

それよりも、カラーリング剤の、ジアミン(PPD)
○○アミンとつくものなど、は発がん物質で、
乳がんの原因とも言われています。
アルカリ剤で、酸化によって色が染まります。

他に、カラーリング剤に含まれる、脱色剤の過酸化水素は酸性だし、
髪にしみこむように合成界面活性剤がたっぷり入っています。

Sさんの髪色も、髪は短いですが、上品なきれいな色でした
もちろん、ケミカラーを使ったほうが、簡単だし
へナ+木濫(インディゴ)は面倒極まりないし、きれいなニュアンスもでません。
居眠りしている間に美容師さんがやってくれるカラーリングの方が
どれだけきれいで楽か知れません。

それでも、ノンケミを続けるのは今が十分満足できるだけきれいだから。
ケミカラーしている人の髪が傷みまくっているのは、誰が見ても明らかです。
それに、将来病気になりたくないですから、

0[1]
(余談ですが、高橋恵子さん、私より少しお姉さんですが、
おつむのてっぺんに、ウィッグ乗せているんですよ、おどろきましたね~)

もちろん私が、ウィッグが必要なほど髪が薄いとか、
白髪をほったらかしにしているとか、
髪が傷みまくって、ロングにしたくても伸ばせないとか、

そうだったら、「あなたのケアが間違っています」と言われ
へナやせっけんを否定されても仕方がないと思いますが。

一対一のお店で、いすに座って動けない状態で、
専門用語であれこれ否定されると、致命的なことになりかねません。

ちゃんと(ヘアケア製品が何かを聞いて判断するのではなく)
髪を見て、健康状態を見て、判断してほしいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

No title

 美容院経営で50才以上のカラーリングはすごく儲かるんです。だいたい毎月、来店してくれますし、髪も傷むからトリートメントも売れる。それが石鹸だけで洗髪して、ヘナカラーはトリートメント効果もあるので、それじゃあ美容師は困るんですね。私も美容師やっていいて、カラーリング毎日してましたが、匂いで頭痛になり、頭痛薬の飲み過ぎで生理の量がものすごく多くなり、辞めました。パーマよりカラーリングの方がかぶれる人多いですよ。美容師、ステロイド塗っている人多いし、長くやっている人は乳癌、子宮筋腫にかかっている人多いです。それに案外、知識のない人がいます。メーカーのディーラーさんも自分は使った事がないのに会社はいいなりで売ればいいですし。私は今はカラーリングはヘナでカットは自分でしてますのでお金があまりかからないです。シャンプーは1個100円の石鹸のみです!

  • 2013/06/19 (Wed) 09:13
  • オレンジ #-
  • URL
No title

オレンジさん、

>美容院経営で50才以上のカラーリングはすごく儲かるんです。
そうでしょうね。

私は髪は長めで、ゆるく、パーマをかけているので、
半年に1度でもいいくらいです。
儲からない客でしょうね。

でも危険なものは危険なんで、
皇后様のような、グレーの人が、見直されてもいいんじゃないかと思います。

ヘナ+せっけん、良いですよね。

  • 2013/06/19 (Wed) 13:23
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。