これって、共依存じゃない?

あの~すみません。

このファミリーについては、皆さんすばらしいと、
理想の家族だと、おっしゃる方が多いと思いますが・・・

私はへそ曲がりなんで。でも批難していわけではありません。
そんな完璧な家庭なんてありませんから。

けれども、自分の家庭のおかしさを、自覚し、現実と直面することから、
人は病に負けないで、暮らしていけるということではないかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2013年6月18日、19:00~フジテレビ系列のカスペにて、

「独占密着!真実の高島ファミリー
『忠夫さん、死ぬまで一緒やで』
~寿美花代 献身愛で闘う夫の病~」

http://slant-reading.com/高島忠夫-現在-病気-1143.html

・・・というのを観たんですね。
(最初から最後まで、観たわけではありません)

まず一言、寿美花代さんが異常にきれい。


これで、81歳ですよ。
1342_2[1]

まあ、タレントとして、バラエティーかなんかに、出るときは良いとしましょう。
けれど、自宅でこの姿で高島忠夫さんの介護やっているんですね。

怖いのは、
顔の筋肉がだらりと弛緩して、現役時代の面影もなく
目もうつろで、家族の会話についていけない、
高島忠夫さんとの、ギャップが大きすぎることです。

寿美さんのどうやってセットしているんだろうと、感心するようなヘアスタイル
(なんとよく出来たズラだろうと・・)
真っ赤なネイルアートをした爪、に目が行ってしまい、
高島忠夫なんて映さんでもいい!! って思っちゃうぐらい
寿美花代さんに目が釘付けになりました。

男ばかりの家族なんで、そりゃ80過ぎても女王様でしょうよ。


130611-239_01-300x225[1]

真っ赤なネイルをした手で、高島さんの足のマッサージを
毎日やっているなんて、信じられません。

番組では台湾旅行をしたんですが、
寿美さんは高島さんの、ひげの剃りのこしが一本あったとかで、
はさみを取り出して切ってあげたりしているんですね。

高嶋政伸さんは小籠包の食べ方を、あーでもないこーでもないと、
うるさい。
(このあたりから、とても見ていられなくなって、お風呂に入りました。)

世話焼きすぎじゃないでしょうか。
80過ぎた目がうつろなおじいさんが、ひげの剃りのこしがあったって、
小籠包がうまく食べられなくたって、いいんです。
お皿に取って、ぐちゃぐちゃにして食べればいいんです。
私でさえ、そんな風にしか食べられません。

私だったら、ほっといてほしい。

もしも何か、家族の転換点があるとしたらそういうことではないでしょうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

番組の中で、高島さんの現役のころの映像があったんですが。
現実を見ないようにしている、という趣旨の事を言っていたのが印象的でした。

赤ちゃんだった、長男の道夫君を殺されて、現実を直視することに絶えられず、
スピリチュアルな世界に入っていったとも言われていますが、
現実から目を背けることは、怖いと思います。

赤ちゃんを殺されるというのは、私たちには想像を絶するものなんでしょうが、
現実に向き合わないと、つじつまが合わなくなっていきます。

この家族には秘密が多いと感じました。

道夫君の話を寿美さんがしたときに、
高島さんに聞こえないようにと、二階で話したんですね。
50年も前の話しをですよ。

でも、高島さんだって、このテレビの放送は、当然観るわけじゃないですか。
だったら二階で何を話していたか、ばれるわけです。
それともビデオに撮っておいて、検閲、削除するんでしょうか?

家族の会話にもついていけない高島さんが
ちゃんとテレビに出るんだということを了承したのかも疑わしくなります。

それに、赤ちゃんが死んだときに、父親より母親の方が、
ショックが大きいのではないでしょうか??

高島さんのお母さんが死んだときも、隠していたそうで・・・でもいずれはばれる、
ばれたときに、お母さんが亡くなったという悲しい事実とともに、
家族が自分だけを仲間はずれにして、嘘をついていたという、
現実とも向き合わなければならなくなります。

もっとおかしいのは、うつがよくなったとかいっていても、完全に目はうつろだし
テレビでは言っていたかどうかはわかりませんが、
高島さんはうつになる前はアルコール依存症、だったと、いわれていますが、
糖尿病も重いみたいだし、むしろうつ病というより、
アル中が問題なんではないかと思われます。

推測ですが、うつというより、アル中を、薬漬けにしてしまったのではないかと・・・

ここまで、家の中まで映させ、道夫くんの事とか、むしかえしているのに、
アルコール依存については、どうなんでしょう。


隠し事の多い家、現実に向き合わない家族、共依存は
やっぱりどこかおかしいと感じます。
スポンサーサイト

コメント

私も見ましたよー

アルコール依存のことも、触れていました。トランクの中にヘアトニックの瓶にアルコールを入れた物を入れて置いて、隠れて飲んでいた・・・と。

私は、
忠夫さんのうつ病は、糖質を摂り過ぎたことによる低血糖の症状かな・・・と思いました。
あんなに食事制限していたけれど、お昼だけは好きな物を食べる、と食べていたのはチャーハンでした。
一度気に入ったら、そればっかり食べるタイプだった、と。(何ヶ月もお稲荷さんを食べ続けるような)
それに加えて、アルコール依存だった訳だから、
糖質の過剰摂取です。
だから、うつ病にもなるし、糖尿病にもなったんだと、
勝手に考察してしまいました。

81歳であの若さには、私も驚きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノマイナス20くらいには見えますもんね!

  • 2013/06/19 (Wed) 17:46
  • チイチャン #7Hsxtjtg
  • URL
No title

チイチャンさん、

アルコール依存だといってましたか。

それに何ヶ月もお稲荷さんばかりって・・・
糖質過剰の、うつというのも考えられますね。

いやぁ~、アルコール依存、糖質依存は怖いです。

  • 2013/06/19 (Wed) 18:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

久しぶりです。私もその番組少しだけ見まして薬の影響だろうと思いましたね。
うつ病はほっといた方がいいと言われてますからね。
まあでも年齢の割には元気だと思いますね。

ところで前に引用していただいた記事に、私の不注意で誤字がありまして
私の方は訂正済み。細かくて悪いのですが下記の下から3行目のガキをカギに訂正願います。

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-date-20130413.html

  • 2013/06/19 (Wed) 19:49
  • kou #-
  • URL
No title

どうせ殺したお手伝いよりも殺されたほうが悪いという
いつものおちか。
進歩ねえな

  • 2013/06/20 (Thu) 07:29
  • mimizuh #-
  • URL
No title

kou さん、

本当のうつの症状というのはよく知らないのですが、
こんなふうになるのかと??
私も薬の影響もあると思います。

引用記事、直しておきました~

  • 2013/06/20 (Thu) 08:13
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

mimizuhさん、

当ブログは、犯罪者の問題、というより、
一見普通の家庭の中の、精神衛生の話題をネタにしているものであり、
法律や刑罰に関しては、このブログでは、深く追求してはいません。

もちろん、犯罪者や、それを取り巻く社会や法律に、
問題がないといっているわけではありません。

犯罪が、おきてしまってからでは遅いので「家庭の問題」であるうちに、
防げるものなら防いだ方がいいとおもいます。

  • 2013/06/20 (Thu) 08:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

他者を仲介して自分を見ております。 美化しすぎと家族が 本当のことを(未だに学生時代での妬みへの弱さ。駄目な自分を社会でも引きずり、彼らと同じく隠したまま未解決)決して話し合わない。だから未熟で社会的には良い人をやめないままで、大人へなれずに自分たちだけが不幸だと思い込みますが、誰でも似たように親の介護や闘病生活をしていても、実際には大人としては周囲にも自分と似た人が居るから、特別な人間ではない認識をします。彼らは(失礼な呼び方ですが悪意はありません。)うちの家庭と同じく無知で現実には、稚拙な理想的な家族をそれなりに構築してます。どこか世間一般とズレている事も、やはり自分の家族が特別だからと思い込み安心しているように思えました。

  • 2014/10/01 (Wed) 18:42
  • 想念 #-
  • URL
No title

想念さん、

>他者を仲介して自分を見ております。

そうですね、有名人の生き方は勉強になります。

この一家は、特別という点でも演技という点でも、
役者の一家なんでしょう。

息子たちもすばらしい俳優ですね。

  • 2014/10/02 (Thu) 07:52
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する