スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難病の正体・・・パーキンソン病、市民公開講座とは?

先日、高島忠夫さんの、テレビ番組についての、記事を書きました。
芸能人の私生活を覗き見するのは面白いというのもありますが、

それよりも、例えば、介護だとか、精神疾患の治療の問題だとかは、
私たちがいつ直面してもおかしくない問題なので、
興味があるわけです。


高島さんは、アルコール中毒→うつ病→パーキンソン病を患ったらしいです。
(他にも心臓にペースメーカーを入れているらしいです。)


パーキンソン病というのは怖いですね。
若い人でも美人でも罹ります。

鷲尾いさ子さん(46)はパーキンソン病らしいです。
washi-01[1]

バックトゥーザフューチャーのマイケル・J・フォックスさんも若くして罹りました。

決して、他人事ではありません、


先日、新聞のチラシにこんなのが入っていました。

83eb14e948f4aaeb8ce25ce120f463ef[1]6d1341275478c3a8d4a8dbf97fea93ce[1]
(これは、そっくりですが、お借りした画像であり、イメージです。
うちの新聞に入っていたものではありません。)

このチラシを見ると、
やたらと市の名前、地元の大学や病院の先生の名前が出てくるし
こちらの市では”市民公開講座”と銘打っているので、
市がやっている教養の講演会か講座かなんかかと思ってしまうんですが、

違いますね。

チラシの裏面には、氏名、住所、車いすを使っているかどうか、
電話、FAX、性別、年齢
同伴者の氏名、性別、年齢まで、書いて、FAXを送るようになっているんですが、

この個人情報FAXの送り先は、製薬会社です!!



これ、おかしくないですか?

私の知るかぎり、パーキンソン病は飲んでいる薬に、
あるいはかつて飲んだ薬に原因があります。
(厳密には、薬剤性とそうでないものは違うらしいが、誤診されている)

それは高島忠夫さんを見てもわかります。
高島さんは、アルコール依存症、うつ病で、
精神薬による投薬治療をされてきたはずです。

パーキンソン病で有名なのは、アドルフ・ヒトラーですが、
彼は重度の不眠症であり、睡眠薬、覚せい剤など、
様々な薬物に依存していたのは確実です。

マイケル・J・フォックスさんは、
ダイエットコーラを浴びるように飲んでいたということで、
アスパルテームなどの添加物が原因と言われているようです。
img03[1]



精神薬を製造販売している、ノバルティスファーマや、グラクソスミスクラインが、
「パーキンソン病の原因のひとつに、精神薬や、吐き気止めがあります。」
「あらゆる薬や食品添加物で、罹る可能性があります」
・・・と、言うでしょうか?

「パーキンソン病を患っている人は、もしも服用している薬や
ダイエット食品があったら、まずはそれをやめてみるべきです。」と
ド田舎の大学や病院のセンセイに言わせるでしょうか?


脳細胞が壊れるというのは、
私の母が罹った脳卒中も同じようなものですから、薬では治りませんね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それにしても・・・
週間ポスト7月5日号のの見出し
「仕事ができる人ほど飲んでいる」
サラリーマンの新常識
最新睡眠薬との付き合い方



もひとつおまけに
AERA
徹底検証
子宮頸がんワクチンの安全性と必要性

なんで危険性じゃないんでしょうね?

女性と更年期
ホルモン補充療法の上手な使い方
5年以上は乳がんリスクなし/
心不全先端治療の温熱療法も効果


5年以上ホルモン剤を使えば、確実に乳がんになりますね。
少なくとも私はそう読みます。
そして、ホルモン剤の重い副作用は心不全!!でした。


これでもまだ、精神薬、ホルモン剤、パーキンソン病の薬、使いますか?
スポンサーサイト

コメント

No title

どうしてそんなに犯罪被害者を馬鹿にするのか教えてもらえませんか?
おたくの学校もどきでは、
強姦されて殺されたやつとその遺族が馬鹿で、犯人は悪くないと
テストで回答しないと落第なんですか?

  • 2013/06/26 (Wed) 19:09
  • 腐れ人権屋撲滅 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。