認知症に関するニュースから

認知症入居者に過剰診療か 
家族了解なく毎日訪問 岐阜


朝日新聞2013年10月6日(日)09:53

 【塩入彩、沢伸也】高齢者施設と診療所を運営する岐阜県の社会福祉法人が、認知症の入居者に対し、家族の了解を得ずに毎日のように訪問診療するなど過剰とみられる治療を受けさせていたことが朝日新聞の取材でわかった。一部には架空診療の疑いもある。

 いまの制度では、意思疎通が難しい施設入居者を訪問診療する場合、親族の同意を得ることが医師に義務づけられておらず、各地の施設でも過剰診療に歯止めがかかっていない可能性がある。厚生労働省は調査する方針だ。

 この法人が運営する岐阜県各務原市のケアハウス(定員50人)に、同市の女性(66)が昨年9月から今年3月まで入居した。隣接の診療所も同法人が運営しており、そこから医師が入居者を訪問診療している。

=================================引用終わり

以前から過剰な訪問医療の紹介ビジネス、
そして紹介料の問題は、朝日新聞にも出ていましたが、

こういうの絶対あると思いましたよ。

ずいぶん前の事になりますが、民放テレビの報道情報番組で、
「病院の隣に老人施設をつくりました、
いつでも医者にかかれます、便利でしょ」みたいな・・・
そういう施設を紹介し、絶賛していました。

これ、危ないと思いましたね。
当然でしょ。


施設利用者の家族には、
訪問医療がされていることがわかりにくいんですよね。

後期高齢者は、自己負担が少ないので、
私自身もうっかりすると、(今施設に入所している母が)
本当に必要な医療を受けているのか過剰ではないかどうか、
判らないですよ、実際。

自己負担の軽減の意味としては、
高齢者になると、病気しやすくなるということもあるかもしれませんが、
それよりも、施設入所している高齢者に、
高度でお金のかかる医療が、本当に必要かどうか考えた方がいいと思います。
そういう視点から制度を考えて、
医者が簡単に不正をはたらけないようにする必要があると思います。


ちなみに私は、施設の方には、
「医療は最低限にして、自然な死をむかえられるようにしてほしい、
延命などは望まない、本人が苦しまないようにだけしてほしい」と、
はっきり言ってあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/34606302.html
認知症男性、線路に入り死亡
 電車遅れで遺族に損賠命令

2013/8/10 2:12 日本経済新聞

 認知症の男性(当時91)が線路内に立ち入り電車と接触した死亡事故で、家族らの安全対策が不十分だったとして、JR東海が遺族らに列車が遅れたことに関する損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁(上田哲裁判長)は9日、男性の妻と長男に請求全額にあたる約720万円を支払うよう命じた。

 判決によると、男性は2007年12月、愛知県大府市のJR共和駅の線路に入り、東海道本線の列車と衝突して死亡。男性は同年の2月に「常に介護が必要」とされる「認知症高齢者自立度4」と診断されていた。

 上田裁判長は、同居していた妻が目を離した隙に男性が外出し、事故が発生したとして「妻には見守りを怠った過失がある」と認定。別居している長男についても「事実上の監督者」とし、「徘徊(はいかい)を防止する適切な措置を講じていなかった」とした。

 男性の家族らは、妻は事故当時85歳で、常時監視することが不可能だったなどと主張。しかし上田裁判長は、介護ヘルパーを依頼するなどの措置をとらなかったと指摘。「男性の介護体制は、介護者が常に目を離さないことが前提となっており、過失の責任は免れない」とした。

(以下略)

==============================引用終わり

私ならお手上げです。
「こんなのできるか!!」ですよ。

私の住む市でも、広報無線で、老人の迷子探しのお知らせを頻繁にやっています。
これほど、痴呆症が多いのかと・・・

本人に請求するべきでしょう。
年金引き落としで、70年ローンで払わせるとか・・・あ、死んでたか。

先日記事にも書きましたが、
「認知症の人と家族の会」の人たちに意見を聞きたいくらいです。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

会員は5000円も会費を払っているんだったら、
(ノートなんか配るより)
こういう人に使ってもらうというのがいいんじゃないでしょうか。

くどいようですが、
薬・・・特に精神薬は、認知症や、自殺の原因となる可能性が高いです。
若い人でも、おかしな言動をするようになる人がいます。

私は、自分が認知症にならないように、自殺願望を持たないために
薬は極力飲まないようにしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、踏み切りのなかで倒れていた老人を助けようとして、
自分が死んでしまった女性を、国が表彰した事に対して、

大橋巨泉さんが、
踏切が閉まっているのに中に入るのは違法行為なのに、
表彰するのはおかしいとか言っていたらしいです。

たぶんそうでしょう。

助ける側の女性がパニックになって、
自分の危険に気がつかなかったのでしょうね。

非常に残念なことに、この老人は、
自殺を図ろうとしていた可能性があるともいわれています。


自分が死ぬかもしれないという危険を冒してまで、
人助けをするというのは間違っている・・・とまでは言わなくても、
決して正しいことではないとはっきりさせておくべきだと思います。

家族にしてみれば、立派な娘だったといいたいでしょう、
別にそれはかまわないと思いますが、
政治に利用するのはいかがなものでしょうか。

表彰するなら、人助けをした人全員にしてもらいたいです。


とにかく老人(子どもも大人もですが)が、
線路の中に容易に入れないようにする必要がある時代になったのだと思います。
鉄道会社の責任というものも重いと思います
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/10/08 (Tue) 12:07
  • #
No title

上の方、

横浜の事故、自殺だったのは間違いないみたいですね。

経験されたのはトンネルの中の事故だったんですか、

名古屋近辺でも、しょっちゅう人身事故で遅れています。

いまだに開かずの踏み切りみたいなところがあるっていうのもなんだか・・・

被害者は乗客であり、運転士です。
本当に自殺はやめてもらいたいです。

誰かが飛び込んで、助けるようなものじゃないと思います。



  • 2013/10/08 (Tue) 17:07
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

娘が小さい頃仲良しだった子のお父さんが、JR東日本の運転士さんで…

しかもおそらく日本一人身事故が多い、中央線のです

やはり一度飛び込みにあったのですが、瞬間的にその人と視線が合ったしまったそうです

無表情でありながら悲しそうな表情が忘れられなくて、時々フラッシュバックするそうです

実際に飛び込まれてトラウマになって、病んじゃう運転士さんもいるようです

そのお父さんも病まないまでも、轢いた某駅が自宅最寄り駅から二駅先で生活圏なのですが、絶対行きたくないと言って寄りつきません

やはりある意味トラウマになっている被害者、ですよね

自殺は他人に迷惑をかけない方法でして欲しいです

借りてきたレンタカー内で練炭自殺とかも止めてもらいたいです

  • 2013/10/08 (Tue) 23:05
  • きく #-
  • URL
No title

きくさん、

トラウマになるって、わかります。

ある意味被害者ですよね。

クルマを運転するときも、例外ではないので、気をつけたいと思います。

  • 2013/10/09 (Wed) 09:33
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する