スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ始まった、「第二次うつ病キャンペーン」

最近、テレビでのうつ病のCMを多く見かけます。
感じ悪いんですよ。
うつ病の人が見るともっと症状が悪くなるといううわさです。



痛みをうつ病に結び付けているわけです。
何をいまさらですよ。
向精神薬は、頭痛、腹痛、肩こり、腰痛などに、
内科や整形外科でも処方されています。
こうした”よくある痛み”で、処方され、飲まされた精神薬から、
逃れられなくなる人は多いようです。

製薬会社は「こいつをもっと広めれば儲かる」と考えての事でしょう。

体の痛みが、精神的な原因によるものもあるというのは本当でしょう。
いや、そればかりか、がんになったり、免疫系の難病になったりする人もいます。

しかしそれは、”うつ”というより”ストレス”と言うほうが正しいのではないでしょうか
ではストレスをなくすには、どうしたらいいか、
ストレスから逃れる事は、大のオトナなら難しくはないはずです。
自分でできるはずです。

watami2[1]

仕事がブラックだったら、
健康を損なう前に、自殺する前に、辞めてみてはどうでしょうか、

収入が減ったのなら、その分、医療にお金をかけるのをやめれば、
すこぶる健康になれます。

日本は離婚だって転職だって、自由にできる国だったはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あなたは痛みを我慢する必要はありません」とか
「お医者さんに、相談だぁ~」とかいう、フレーズには
眉につばをつけて、かかる必要があるということでしょう。

自分の痛みは自分で引き受けるしかないのです。
「お金を払えば誰かが楽にしてくれる」と思っていると、
嵌められるということでしょう


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ”精神科医の犯罪を問う”からです
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/54353739.html‎
================================引用はじめ


向精神薬市場規模の最新統計
2013/10/28(月) 午後 7:13
いつも富士経済の医療用医薬品データブックを参考にしていますが、今回から少し分類などが変わったようです。以前の情報と少し相違があるかもしれません。
img_1530830_54353739_0[1]
img_1530830_54353739_1[1]


日本はまさに向精神薬の在庫処分場となったようです。

実は、向精神薬の開発は行き詰っています。
http://gigazine.net/news/20131017-psychiatric-drug-crisis/

米国、欧州では特許失効に伴い、市場も縮小してきています。
http://www.dreamnews.jp/press/0000080199/

日本では、第一次うつ病キャンペーンによって抗うつ薬市場が開拓されました。特にパキシルの売り上げが伸びました。しかし、それもジェネリックが出始め、初期に認可された薬(ルボックス、デプロメール、パキシル)の売り上げは急落しました。そこに目をつけたのがイーライリリーです。

本土米国では特許失効の危機ですが、日本はこれから在庫処分一掃セールです。「痛み」という、誰もが共通するキーワードを使い、あたかもそれがすべてうつ病に関連づけられるような広告キャンペーンを始めました。それが第二次うつ病キャンペーンです。
http://www.lilly.co.jp/pressrelease/2013/news_2013_041.aspx

もちろん、欧米で市場が縮小してきたのは、単に特許失効が理由ではありません。集団訴訟や捜査などにより、向精神薬をめぐる様々な問題が露呈したからです。評判が傷つけられた市場よりも、まだまだ国民を欺けるアジアという市場に目が向けられるのも当然でしょう。

===============================引用終わり
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/10/31 (Thu) 17:34
  • #
No title

上の方、

そうですよね。

いろいろな事件、
レッテルに弱い、お金に弱い、権力に弱い、あつかましいものに弱い・・・
弱い人たちなんですよ。笑っちゃいます。

悪い事をするにしても、もう少し申し訳なさそうにしろよ、と思います。
バレバレで開き直っているんですから、末期的です。

  • 2013/10/31 (Thu) 17:59
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。