”歯ごたえ”というおいしさ

15b247ce[1]
(画像は本文と関係ありません)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食品偽装の問題が、大きく広がっているようです。

はっきりいって(私たちが行ける範囲の)レストランや、
デパートのお惣菜を、私はまったく信用なんかしてません。
おいしいとも思えません。

エビのすり身やミンチに、スーパーでもなかなかお目にかかれないような
高級エビを使うなんて信じられますか?

OSK201311030137[1]
(形成肉のステーキに、これだけの添加物が入っています。
肉とは似て非なるものです。マクドナルドのハンバーガーじゃあるまいし、
こんなものがステーキだなんて、消費者もなめられたものです)


B級グルメであり、偽装とわかっていて、回転寿司に行くのとは、
違うと思います。値段が違います!!

日常の台所を預かるものとして、上げ膳据え膳で食べられれば、
それだけでご馳走とはいえるのですが・・・

やっぱり本物は、自分の目で確かめて、エビを買い、肉を買い、
自分で調理して食べる事に尽きると思います。




昨今の、”おいしいもの”とは、
なんだか、食感はやわらかいだけ、味は調味料と油の味だけ
という感じで、素材そのものの味が、感じられないものが多いように思います。

今回の事件では、エビが問題になっていました。
エビは問題が多いと思います、
エビの種類をとやかく言う前に、
まず、むきエビです。
むきエビは添加物まみれで、
本来のエビとはかけ離れた代物になっています


保水剤で不自然なやわらかいぷりぷり食感をつくりだし、縮まないようにしています。
調味料で不自然な味をつけています。
こんなものを子どもに食べさせたら、本当のエビの味を覚えられなくなってしまいます。

これでは、エビの種類がなんであっても味と食感は変わらないわけです。
添加物の味と食感なんですから・・・
違いがあるとすればレッテルとお値段しかないわけです。



ネット通販を見ても、
添加物入りの、立派なブラックタイガーのむきエビは人気みたいだし
”日本産天然エビの無添加冷凍むきエビ”を、高いお値段で売っていますが、
画像を見た限りでは、
私の目には、安売りスーパーで買った殻つきバナメイエビを、
自分でむいたものと、見分けがつかないのです。

本当のエビの味が知りたかったら、店頭で、種類とお値段を確かめて
殻つきエビを買い、自分でむいてください。

本来の素材の持つ”味””うまみ”というのは、
本当にかすかなものなんです。
いろんなもので味をつけたり、他人が手を入れれば入れるほど、
その素材本来の味は、消し飛んでしまいます。


必ずしも、高いエビや肉がおいしいとは限らないかもしれません。
自分の好みの範疇かもしれません。

合わないものがあるかもしれません。
(ちなみに私は生のエビにアレルギーがあり、安物の生エビはいいのですが、
車えびの踊り食いなんてしたら、死にますね(笑))



変なものを子どもに食べさせちゃいけないと思いますよ。

sh1-1708-header[1]
(画像は本文と関係ありません)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日もクリスピークリームドーナツ(今ではすんごい田舎にお店ができてますよ)
とかいう、ドーナツをもらったのですが、
おいしくないです。
やっぱりやわらかい食感と砂糖の甘さと油だけの、しろものです。

こんな不自然なふわふわ感を出すには、添加物をどっさり使わないと、
作れないと思うんですよね。

本来のドーナッツのクリスピー感というものは、小麦粉を油で揚げたときに
表面がさくさくするという、食感だと思うんですね。
中にナッツを入れたりまぶしたりすることもあります。

砂糖でさくさく感を出して、クリスピーと称するのは、邪道だと思うんですが・・・

どうも、それが目玉が飛び出るほど高いらしい・・・

ドーナツは簡単にできるのでぜひ作ってみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ギョウザにしても、
柔らかい薄い皮、機械でこまかくした野菜、というやわらかい食感。
となると当然、味がないので、調味料と油で濃い味をつけるわけです。

市販のものは、調味料の味しかしません。
自分でお肉をたっぷり入れて作ると、
ひき肉の歯ごたえと、旨みを感じる事ができます。

(中国人の作ったギョウザを食べた事がありますが、
それは、皮が主役といった感じでした。主食ですよね。
厳密にいえば、日本人が作った手作りギョウザも、邪道でしょうが)


実は私は子どものころ、市販のギョウザ、赤いウインナー、はんぺんなどの練り物が
食べれませんでした。

素材の味が感じられず、調味料や添加物の味が強すぎるんです。

豆腐もしょうゆをかけずに食べてました。

母がギョウザを手作りで作ってくれたので、
ギョウザが食べられるようになったんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

牛肉にしても、のみものにしても、カレーにしても・・・
・・・きりがないので、この辺でやめときますか(笑)


子どもの味覚というのもは、馬鹿にできません。
変なドーナツもどきを食べさせる前に、
ぜひ自分で作って、食べさせてあげてください。
そうじゃないと、
偽装に騙されっぱなし ということになりかねません。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/11/07 (Thu) 23:39
  • #
No title

上の方、

まったくそのとおりで、
これだけ物があふれていても、安心して食べられるものがないというのは、
変な話ですね。

私たち大人でも、手抜きをしていると味覚がおかしくなっていくのを、
ひしひしと感じる、今日この頃です。

  • 2013/11/08 (Fri) 07:40
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
油中毒

油にはセロトニン受容体に働きかける作用があって、摂取すると安心感が獲られる中毒性があると言われていますね

私も…かも知れません

食生活は見直して行きたいとつくづく思います

  • 2013/11/08 (Fri) 08:47
  • きく #-
  • URL
No title

きくさん、

油中毒ってあるんですかね~。
油物が好き、というだけでは、中毒とはいえないと思いますが、
マヨラーなんかはそうかもしれませんね。
過食でドーナツに依存してやめられない人も多いのではないかと思います。

  • 2013/11/08 (Fri) 19:30
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する