ピル(合成ホルモン剤)に関しての記事へのコメントから

ピル(合成ホルモン剤)に関しての記事に、
コメントをいただきました。

ありがとうございました。

お役に立つなら、というご意志のようでしたので、
勝手ながら、本記事のほうに、コピーを貼らせていただきたいと思います。

きっと同じような症状で困っている方に、参考にしていただけると思います。


================================引用はじめ

しろこ ○2013/11/20○

はじめまして、アットコスメの方からコチラのブログに辿りつきちょこちょこ覗きに来ています。
今回の記事がちょっと気になる話だったのでコメントしたくなりました。

私は20代半ばなのですが、10代後半に肝臓を壊してしまったのを機に体を治すことに専念しています。
正直、なにが原因だと決めつけることもできません。生理の重いせいで、中学のころから生理をずらす薬や経血の量を減らす薬を婦人科で貰ってました。
また子供の頃からニキビや湿疹が多かったせいで副作用の強いリンデロンなども病院で処方され、気がつけば全身に塗っていました。
同時期、精神的にも不安定で安定剤や睡眠薬も軽いものを10年近く常飲していました。
容姿のコンプレックスもあり、高校生になった頃にはメイクにハマっていました。そして一時期はそちらの方に進路を考えたこともありました。
そんなこんなで20を過ぎる頃には1週間のうちに半分もまともに起きて活動できない、2階まで階段を上がるのも辛いという状況でした。
じわじわと悪くなっていった体ですが、それでもきっかけは覚えています。ピルを飲んだ時です。
19あたりからそれまで不順であってもきていた生理がこなくなり、婦人科でピルを処方されました。それを2ヵ月飲んだ時に病院から「今回の血液検査の結果では肝臓の数値が今すぐ入院しなければいけないほどだ」と電話で伝えられたんです。
それまでにももう既に肝臓はそこそこ悪かったので、内科で薬をもらっていました。その数か月前に血液検査もした。なのに、その急に数値。
それを聞いてから徐々にですが、薬をやめていきました。婦人科のもの、精神科の安定剤、睡眠薬、皮膚の塗り薬、内科の薬。そしてケミカルのシャンプーやスキンケア類も。大人も医者もだれも助けてくれない、自分は自分が守るしかないと色々調べて出来ることをすべてやりました。
ちょうど1年前に、冷え取り健康法を知り、今までやったことに比べれば楽だと初めてみるとだんだんと良くなってきて、この間、ようやく肝臓数値も正常値に。薬でむくんでいたものも痩せました。最近では普通の人が起きて活動する時間ぐらいは起きれるようになり、すごく体も楽です。
それでもまだ生理がものすごく酷かったり全身に赤い湿疹が出ています。(でもこれは自分が薬漬けにした結果ですからしょうがないです。)

自分の話ばっかりになってしまいましたが、私はこの経験をしたことで、少しでもこういう薬や合成物の醜い実態が周知されればいいのにと思っていました。なので、友達やしりあいなどのしんどい、肌あれなどの不調を相談された時にそれとなくこういった話をするのですが、なかなか伝わりません。
ピルの話などは特に顕著で、ピルを飲むこと、生理を薬でコントロールすることが賢い。けい皮毒や副作用の話をすることが愚かだと哂われます。それが一般的に教養のある、メディアリテラシーのあると言われてる人たちの方が多い事にもすごく厄介だなと思うのです。
私もこんな体にならなければ、その内の一人だったかもしれません。だから、この経験は高い授業料でしたが、無駄ではなくとても貴重です。それでも、この実態が許せることはない。
だからこちらの様にこういう記事を書いている人がいることに勇気づけられますし、私も伝え方を考えて行動しようという思いが出てきます。
専門知識もない、頭もよくないのでフォーミディブルさんに有意義なことをお知らせすることはできませんが、こういった経験者もいるというのがもしお役に立つなら…と思いました。
長文失礼しました。

==================================引用終わり

補足

しろこさんは、徐々に健康を取り戻されているようですが、
価値感や生活を大きく変えたそうです。
冷え取りにも、好転反応はあり、それなりに体調不良などつらいものである。
冷え取りで絶対良くなるとはいいきれない。
それがすべてではない。という、
しろこさんの補足の要約を付け加えさせていただきました。
スポンサーサイト

コメント

必要に迫られて

韓国ドラマを週3~4本見なければいけないのですが、やたらとピルを飲んでいる女性が現れます

避妊の第一選択肢がまずはピルなんですね

男尊女卑がひどいお国柄、男性がコンドームを使用したがらないのでしょうね

または絶対に妊娠したくない場合、避妊はしていないのに何故かできないふりをするために、ピルを内服しているのかも…

いずれにしてもピルの垣根が日本に比べてかなり低いです

日本でも飲んでいる女性は増加傾向とはいえ、避妊目的よりは治療目的ですよね

でもやはりホルモンを薬で動かすことには、私も強い抵抗があります

薬害に遭われた方々にとっては、治したい気持ちを逆手に取られた感じがして、本当にお気の毒に思います

  • 2013/11/21 (Thu) 18:44
  • きく #-
  • URL
No title

きくさん、

韓国では、
>男尊女卑がひどいお国柄、男性がコンドームを使用したがらないのでしょうね

よく考えてみると、女性側だけに負担がかかる方法は、
対等とはいえないですよね。

私の世代は、
ひとまわり年上の、お姉さんたちの、中ピ連とか、子供心に印象に残っていますが、
今から思うと、かな~り”ずれ”てたんですね~(笑)。
女として中ピ連の失敗は残念ですが、そこから学ぶべきかもしれません。

  • 2013/11/22 (Fri) 07:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/11/22 (Fri) 23:14
  • #
No title

上の方、

吹き出物やだるさですか。
いろんな副作用があるんですね。

若い頃はひどい生理不順でしたが、
ほったらかしでもなんとか妊娠出産ができてよかったです。

  • 2013/11/23 (Sat) 09:28
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する