こんなに怖い認知症の薬、精神錯乱で精神病院送りになることも。

20140111152252450[1]



最近のニュースを見ると、製薬会社のやっている事は、めちゃくちゃですね。
ひどすぎます。
これでまだ薬を信じ「それでも飲む」と言う人がいたら、笑っちゃいます。

最近目に付いたものだけですが・・・


国主導のアルツハイマー病研究で改ざんか 厚労省調査
1月10日(金)7時2分配信
 国と製薬会社が33億円を投じ、認知症の7割を占めるアルツハイマー病の早期発見を目指す国家プロジェクト「J―ADNI(アドニ)」で、臨床試験のデータが改ざんされた可能性が浮上し、厚生労働省は調査を始めた。一定の時間を経た後に記憶を確かめる検査で時間を書き換えたり、不都合な症状を削除したりしていた疑いがある。先端医療を巡る国際競争が過熱する中で、日本の研究への信用が失われかねない事態だ。(朝日新聞デジタル)

================================

バルサルタン:ノバルティス社告発詰めの調整…厚労省
毎日新聞 2014年01月08日 20時37分(最終更新 01月08日 21時15分)

 降圧剤バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床試験疑惑で、厚生労働省は、製薬会社ノバルティスファーマ(東京都港区)と社員の刑事告発を9日以降に先送りした。厚労省関係者によると、8日に東京地検に告発状を提出する予定だったが、同省の調査や告発までの経緯について検察側から確認を求められ、詰めの調整が必要になったという。

 厚労省は、ノ社がデータ操作された東京慈恵会医大などの臨床試験結果を使い、バルサルタンの効能や効果を誇大に宣伝した薬事法違反(誇大広告)の疑いがあるとしている。ノ社の元社員が肩書を伏せてデータ解析に関わっていたが、宣伝に関与した社員は特定されていない。【桐野耕一】

================================

コメントで教えてもらったこんなニュースも・・・
製薬元社員、身分隠し子宮頸がんワクチン論文
(2013年12月12日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=89606
 子宮頸(けい)がんワクチンを製造販売する製薬大手「グラクソ・スミスクライン社」は11日、同ワクチンの費用対効果を分析する論文を、元社員が身分を明かさず、非常勤講師だった大学の肩書で執筆していたことを明らかにした。

==================================

前回老人施設について書きましたが、
またまた重要なことに、気がつきました。

母は脳出血で倒れる前は、病院に通って、いろんな薬を飲んでいました。
高血圧、高血糖の薬、骨粗しょう症予防薬?コレステロール?
栄養ドリンクみたいなもの(たぶんサプリ)
なんだかわからないんですけれど、
袋にいっぱいの薬とサプリを持っていました。

倒れた直後は、市民病院に入院していたので、脳を保護する薬だとか、
点滴だとかやっていましたが、

老健、特養と入所するうちに、今は1つも薬もサプリも飲んでいません。

老健は、薬は老健持ちだそうで、薬は飲ませたがらないみたいです。
特養にしても、薬を飲ませるにしても、病院に受診させるにしても、
手間がかかるだけでやりたくないでしょう。
(どれだけ病院に連れて行っても薬を飲ませても、病気が治って
めでたく退所していただくなんていうこともないでしょう)

つまり
病院は薬を飲ませたいばかり・・・

が、しかーし!!
老人施設にとっては、
「薬を飲ませてくれ」と言わないお客は、
ありがたいお客ではないでしょうか。

と言うわけで、
ワタクシフォーミディブルと、施設と利害関係が一致したわけでございます。


でね、
母の薬をやめたんですが、やっぱり、いったんは調子は悪くなりました。
要介護度が4から、5になってしまいました。

しかし最近は元気になってきましたよ。
施設ではスタッフの皆さんが「最近お母さん、調子良いね~」と
言ってくれます。

特養の個室では、テレビもついているんですが、
リモコンを渡すと、一生懸命いじっていました。
妹が「うまく使えないからNHKに固定しといて、点けとくよりしがたないわ」
と言ったんですが、
私が「これは指先の運動になるから、持たせとかなあかんわ」と言うと、

母はその会話を聞いていたのか、左手に持っていたリモコンを、
麻痺した側の右手に、持たせたんですね。

ぼけてないやん!!
私らの話、聞いとるやん!!


今日何日だとか、そんなこと私でも忘れます。
そんなことはボケでも何でもありません。

もちろん徘徊はできませんが、奇声を発したり、
攻撃的なことを言ったりはしません。
推測ですが、痴呆症の薬、精神薬を飲んでいないからだと思います。


Q&Aからです。
================================引用はじめ
アルツハイマーと診断された父。
アリセプトを飲むと行動がさらに異常なります。

pinkypiggylifeさん

アルツハイマーと診断された父。アリセプトを飲むと行動がさらに異常なります。投薬をやめてしまってよいでしょうか。

今月の初め、父がアルツハイマーの診断を受け、薬としてアリセプトを処方されました。ところが飲み始めたとたん、夜中に何度も起き、外出してしまったり、すでに治療が終わった整形外科に行くと言い出したり、以前よりもおかしな行動をとるようになり、表情が乏しくなり、目つきもおかしくなってきました。
(以下略)
=================================引用おわり


こんなサイトも
==============================引用はじめ (抜粋)
アリセプトの薬害
痴呆症の薬で、精神錯乱になり精神病院送りになるという・・・
http://www.forestwalking.com/aricepthazards.html

「アリセプト5mgが投与され、攻撃性、易怒性、介護拒否などの興奮症状を招来して、認知症患者を苦しめるだけではなく、 介護を一層困難にしている」。このことを「先生、アリセプトをやめたら介護が楽になりました」というスライドで説明された。 彼はこれを「アリセプト5mg問題」と呼んでいた。

=================================引用終わり

もちろん副作用は精神錯乱だけではありません。
お腹がおかしくなったとか、めまいだとか、身体的な副作用も多いわけです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

母の場合、すごいですよ、
人間がもともと持っている、回復力って、生命力って・・・
脳出血と脳梗塞のダブルパンチで、相当ダメージを受けているはずなのに、
この調子だと、要介護4に戻るかもしれません。
このまま10年ぐらいは生きるような感じさえします(あのなー!!、汗)

もちろん脳卒中の後遺症は、どうしようもなくタチが悪いですが、
それ以外の面では
以前に飲んでいた山盛りの薬は何だったのでしょうかね

薬飲まない、病院に行かないで、
この死にかけのばあさんが、10年も生きたら、
臨床例として、医学のお役に立ててもらいたいものですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回も、脳に影響する薬の問題について
疑問に思っていることにもう少し触れてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

今しか出来ない事!

お母さんの指先を揉んで上げてください。

10分でも、30分でも、1時間でも優しく、ただ揉むだけです。親指と人差し指と中指の3本で、強弱をつけて揉むだけでいいのです。

手の指が10本、足の指が10本、黙って優しく揉むだけでいい。何も考えずに、ひたすら揉んで上げてください。

  • 2014/01/11 (Sat) 18:43
  • タマいち #yLmRr7g.
  • URL
No title

タマいちさん、

タマちゃんいつも、励ましてくれてありがとう。

やってみます。
末梢神経というのは、大切なんでしょうね。
自分の指もやっておきます。

寒いけれど、タマちゃんもブログがんばってね。

  • 2014/01/11 (Sat) 19:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する