スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでもアホなのこの男、妻も妻だが、やっぱり娘も気持ち悪いったらありゃしない

認知症の続きを書く予定でしたが、
たかじんのニュースが、あまりにも腹が立つので、
こちらを書きます。

認知症については、また後日。


20140114-00010001-jisin-000-1-view[1]



===============================引用はじめ
やしきたかじんさん
「母が葬儀に呼ばれてない」と親族怒る


2014年01月14日 00:00
やしきたかじん
1月3日に亡くなった“浪速の視聴率男”こと、やしきたかじんさん(享年64)。12年1月に食道がんと診断され治療に専念。昨年3月に復帰したものの、5月に再び療養生活に入っていた。だが、その間もがんは身体を蝕み、最期は全身に転移していたという。

献身的に彼を支え、最期を看取ったのは昨年秋に再々婚した32歳年下の妻(32)。葬儀は「故人の強い遺志」に従い密葬となり、最初の妻との間に産まれた長女もかけつけたという。だが、もっとも悲しみに暮れているのは、大阪市内に住むたかじんさんの実母だろう。そこで実家へと向かうと、近くに住む親族の男性がこう語ってくれた。

「お母さんは、息子が亡くなったことを1月7日に知ったそうです。死から4日後ですよ? 関東に住むたかじんの長女から夕方5時すぎに電話があったそうですが、『葬式もすでに済ませた』と言ったそうなんです。お母さんは、息子の死を現実のものと受け止めることができないようで、涙を見せるのでもなく絶句していました」

 なんと、実母が知ったときには、息子はすでに荼毘に付されていたのだ。親族の男性が、憤りを隠せずこう続ける。

「せめて亡くなる直前には、お母さんや兄弟に『たかじんが危ないねん』とひと言だけでも知らせるべきでしょう。東京にいたので大阪から駆けつけても間に合わなかったというのであれば、亡くなったその日に連絡がほしかった。死んでから4日も経って、『葬式も済ませて骨になりました』と連絡を入れるのは、あんまりです」

なぜ、妻や長女は荼毘に付される前に実母へ連絡しなかったのだろうか。そこには「故人の強い意志」があったのかもしれない。だが、実家と勘当されていたとはいえ、それも過去の話。たかじんさんは生前、実母の喜寿を兄弟そろってお祝いをするなど、折に触れて実家を気にかけていたという。それだけに、この親族男性は「なぜなのか?」と疑問の声を上げる。

「奥さんは、献身的に看病してくださったと聞いています。でも実は、親族の誰も彼女と会ったことがないんです。連絡先はおろか、名前さえも知りません。長女とも、今は連絡してもつながらない状態になっています。『もう遺骨は大阪に戻ってきているらしい』と言う方もいらっしゃいますが、親も兄弟も誰1人たかじんの骨を見ていません。もし『これがたかじんの遺骨です』と見せてもらえたら、そのとき初めて親兄弟も亡くなったことを実感できるでしょうし、涙を流せると思うのですが……」

=================================引用終わり

掲示板では、たかじん擁護のコメントも多いようですが、
これ、怖い事だと思いますよ。

掲示板に書き込みをしている人たちは
お母さんと、たかじんと比べて、権力を持ったほう、
露出の高いほう、お金を持ったほうを擁護するんですかね。

それともがん治療して死んだ人はすべて、何をしても、何をしなくても、
美談として片付けられるんでしょうかね。


私も息子を持っていますが、息子の母親として何が怖いって、
息子の嫁にこういう扱いを受けることです・・たぶん・・・だと思う。
ワタクシ、フォーミディブル、
母の立場で、これ読んで泣いてしまいました。

私も母から実質上は、理不尽に勘当されたも同然なんですけれど、
(普段はこちらから縁を切ったと書いてますが、笑)
母が脳卒中になってからは、ちゃんと対応してますよ。
周りに頭を下げまくって、採算度外視で、
高級な特養の個室に入ってもらいました。

さすがに、とろみ食を作って食べさせるとか
オムツを替えたりなんてことはできませんが、
やれる事は精一杯やってます。


たかじんのお母さんは、私の母より年取っているでしょう。
90歳ぐらいでしょうか。
そして脳梗塞をやったそうじゃないですか。
そんな年寄りが、普通は自分より息子の方が早く死ぬなんて考えません。

たかじんは、お母さんが脳梗塞になったときに見舞いに行ったのでしょうか?
たかじんは嫁さんに、自分の看病させる前に
お母さんの見舞いに行かせるのが、先じゃないですか?



たかじんは人間性が狭いんですよ、
キモッタマが小さい。
だから慾の深い女にいいように利用されるんでしょう。

娘も認めているからと言う意見もありますが、
娘からすれば実の祖母でしょ、
・・・と言うよりこのおばあさんが娘を育ててきたんですね。


やしきたかじんの32歳差“再々婚”
実母は報道で初めて知る【やしきたかじん】


2013年12月11日 07:00

http://jisin.jp/news/2614/6611/

==============================引用はじめ

「たかじんさんは、彼女と3年近く交際していました。親しい関係者には結婚報告もしていたそうです」(テレビ局関係者)

12月6日、32歳年下の美女と結婚していたことがわかった、やしきたかじん(64)。昨年1月に食道がん治療のため芸能活動を休止していたが、今年3月に復帰。しかし5月にドクターストップがかかり、再び療養生活に入っていた。そんな苦悩の日々を支えてくれた彼女への「けじめ婚」だったという。

 そこで、本誌は大阪市内の実家へ話を聞きに行った。だが実母は昨年、脳梗塞を患ったことで車いす生活を送っており、自宅にこもっているという。代わりに親族のひとりが母親の話をしてくれたのだが、飛び出したのは意外な内容だった。

「私も今日、初めて知ったんですよ! たかじんのお母さんも同じで、事前には何も知らされてなかったみたいなんです。病気のことを考えると、今回の結婚はお母さんとしても安心でしょう。でも、彼にはひとり娘がいるので……」

 たかじんの結婚は今回が3度目で、最初の結婚は彼が21歳のときだった。翌年にはひとり娘が産まれており、彼女はすでに40代。つまり、たかじんは愛娘より年下の女性と結婚していたのだ!

「離婚後は別れた妻側が娘を引き取りましたが、実は元妻は娘が15~16歳くらいのときにくも膜下出血で急死しているんです。でも当時、たかじんは仕事漬けの日々で急に子どもを引き取って育てることができなかった。そのため、たかじんの両親が彼女を引き取り、育ててきました」(前出・親族)

 当時、たかじんは実父に勘当されており、娘と普通の親子のような交流があまりなかったという。そのため実母は彼女のことを、孫というよりも実の娘のようにして可愛がっていたようだ。

「だからお母さんとしても今回の結婚は嬉しいのでしょうが、たかじんの娘の気持ちを考えると少し複雑な胸中だと思います……」

=================================引用終わり

なにが「勘当されており」ですか、

私は離婚しても1日たりとも、
私の都合で、子どもを実家に預けた事はありません。
私の都合で、実家から援助を受けた事もありません。
実家側が孫の顔を見たいと言う場合は別ですけれど。

「勘当された」とは、そういうことでしょ?
自分が仕事が忙しいからって、
子どもをほいほい預けられるような関係を、
「勘当」って言うんですか??



たかじんの娘は父親の後ろ姿を見て育ったんですよ。
この娘も、息子がいるか娘がいるか知りませんが、
この娘が脳卒中になったって、誰も見舞いに来ないんじゃないですか。
来るのは、お金目当ての人だけでしょう。




葬式にしてもそうです。
たかじんは、葬式大嫌いなんだそうです。

私も母の葬式はしないつもりですが、
それと、親族や知人が、お別れをしないというのは違うんですよね。



こんなの当然の話でしょ?


たかじんみたいな
こんな親不孝者は、地獄に落ちますよ。

自分が成功者としてのプライドがあるなら、
男の意地があるのなら、
不摂生なんかしてないで、オカンより長生きして
死にかけたオカンのひとりぐらい、
引き取って、面倒見てやれよ!!
このアホがぁ!!


こういうアホをやっていると
印果応報でどこかに、ほころびがでてきます。



私は地獄に落ちたくないし、
大事な大事な息子たちが、自分の後姿を見ていると思うから、
苦しくても頑固者と言われても頑張ってやるんです。

ほかならぬ、母のためと言うより、息子たちのためなんです。
息子たちのために・・・
母である私が親不孝者と呼ばれ親族に疎またら、
息子たちの立場がありません。

そしてゆくゆくは息子たちが親不孝者と言われないために
私は親にやってあげられる事をやっているんです。
心のなかで泣きながらやってますよ(泣)

そして私自身にがんが見つかっても、
わざわざ関西から聖路加病院なんか行って、
がん治療なんて。そんな自殺行為はしません。


たかじんは、
死に方もそうだけれど、生き方も私たちが反面教師にするいい材料でしょう。



たかじんみたいな、キモッタマの小さい親不孝者に、
大物政治家が乗せられていた、なんていう・・・
この国はお先真っ暗です。


ちなみにたかじんの場合、
相続人は妻と娘の2人で、半分ずつということになるでしょう。
他の親族は、普通は(実子がいるので)たかじんの財産なんて
当てにしていないはずです。


私の場合ですか?

亡くなった父は次男で、サラリーマン。
不動産は持ってません。借地に住んでました。
母は少しは預金を持っていますが、建物の取り壊しに、お金がかかるので、
私たち姉妹には、交通費や昼食代など、
多少のお駄賃が残れば御の字と言うところでしょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014.11.15追記

この記事はたかじんさんの、訃報報道直後に書いた記事です。
後日百田尚樹の出版物によって、騒動になりましたが、
この記事は、検索で上位に来るようです。

娘さんに対しての認識に、一部誤解がありました。
娘さんは妻さくらとつるんだのではなく、
さくらにはめられたというのが事実のようです。

私には、ここまで妻がひどい女だったとは、想像もできませんでした。
遺産相続も2分の1ではないようです。

2行ほど削除して、
ここにお詫びの追記をします。
スポンサーサイト

コメント

No title

人のし私実について、勝手に非難出来る貴方って いかなる方なのでしょう。

  • 2014/07/07 (Mon) 01:50
  • #-
  • URL
No title

人の私実について、勝手に非難出来る貴方って いかなる方なのでしょう。

  • 2014/07/07 (Mon) 01:52
  • #-
  • URL
No title

上の方、

私は個人のブログに、匿名で失礼な書き込みをするような、
ネットのルールに反するような事はしていません。

あなたこそ失礼です。

弱い立場のお母さんを、どんなに悲しませてもいいのですか

お金や権力を持つもの(例えばマスコミ業界とか)について、
肯定は良いが、否定はダメと言う、硬直した思考パターン
まったく自分の脳みそを、
使わなくなった人間の思考パターンです。

  • 2014/07/07 (Mon) 07:35
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
不幸なの?

親子の間に、過去なにがあったかわからないですよ、他人には。

死んだことも知らせてもらえない、
そのくらいのことをこのお母さんは過去にしたのでは?
わからんけど、良好な親子関係であり、子から尊敬される親であったなら、このような事にはならんとおもう。因果応報じゃない?

母親だからすべて正しいとか
そんなことないしね。

あなた自身が、自分の家族関係に不満や恐れがあるのかな、と感じました、これ読んで。

だって、叩きかた普通じゃないよ?ヒステリックというか。

大丈夫かな、平穏な日々が送れるといいね。

  • 2014/11/07 (Fri) 11:00
  • みか #eBE9POhY
  • URL
No title

みかさん、

>親子の間に、過去なにがあったかわからないですよ、他人には。

死んだことも知らせてもらえない、
そのくらいのことをこのお母さんは過去にしたのでは?
わからんけど、良好な親子関係であり、子から尊敬される親であったなら、このような事にはならんとおもう。因果応報じゃない?

母親だからすべて正しいとか
そんなことないしね。



そのとおりだと思いますよ。
それを十分わかって書いているんです。

それでもやってはいけない事があるんです。

私はたかじんと同じ、人の子であると同時に人の親の立場で書いています。
あなたには理解できないでしょうか・・・

あなたが、冷静なのかどうかは知りませんが、

いきなり知らない人のブログに、
失礼なコメントをするような人よりは
幸せだと思っています。

  • 2014/11/07 (Fri) 13:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
良かった

あなたが私の身内じゃなくて♬
これ以上ない不幸を味わう事がなくて良かったです♬

  • 2014/11/07 (Fri) 21:52
  • あらあら #-
  • URL

まあ、あなたの気持ちもわからないではないが、本当のことは当人達にしかわからない!!
身内どうしだからこその、憎しみもあっただろうし..,

あまり、自分の主観だけで、物事を決めつけないほうがいいと思うよ!!

  • 2014/11/07 (Fri) 23:43
  • #-
  • URL
No title

上のコメント一つ一つにはレスしませんが、
私は、脅迫には屈しませんよ。
記事は削除しません。
悪いことは悪いと書きます。


問題は・・・

たかじんに、在日2世のうわさがあるからですか?

それとも、これですか?

 ◇百田尚樹氏 新著「殉愛」
 本では、たかじんさんの実の娘と遺言書などでもめていることも赤裸々に書かれている。事務所のマネジャーとの確執も詳細で、たかじんさんの死後、多額の使途不明金などの不可解なことが次々とあぶり出されたという。・・・以下略


東スポだかスポニチだか知らないけれど、
悪口かかれて困るのなら、
マスコミに苦情を言ったらいいじゃないですか?




  • 2014/11/08 (Sat) 09:55
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

追記

本日知った情報です。

やしきたかじん、在日韓国人2世だった
2014年09月09日 00:11 在日コリアン
http://gensen2ch.com/archives/12569258.html

角岡氏が「やしきたかじんさんの父は在日韓国人1世で…」と、これまで公には語られてこなかった文言を発した瞬間、会場の空気がキュッと引き締まった。さらに同氏は言葉を続けた。「(世の中で)あまり知られていないこと、たかじんさんが隠していたことを書くということは、すごいプレッシャーでした

「在日韓国人2世であるやしきたかじんという人物と彼を強大な力で抑えていた実父の、いわば『血と骨』の物語、それが描けていれば本賞の枠を飛び越えて、とてつもない傑作になっていただろう。
=================以上抜粋


私はお国の違う方の文化は、理解できません、

理解できないコメントは、削除させていただきました。
以後のこの記事への批判コメントは削除させていただきます。

  • 2014/11/08 (Sat) 14:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
あんた阿呆?

やめえや、人ん家の問題に口出すの。
たかじんにも色々思うとこがあったんやろ。そんなん他人のあんたがごちゃごちゃ言うほうがおかしいわ。
実際あんたに影響する話やったらわかるけど、ちゃうやん。
そっとしといたり。後は当事者達で話し合いするやろうから。
少なくとも、誰もが見えるWEB上で、モノも言えない故人を誹謗するんは、どうかと思うわ。思うとこあったら、心のなかで思うとけばええやん。

  • 2014/11/21 (Fri) 22:32
  • 水落 #Wtfq.Ssc
  • URL
たかじんに幸あれ!

たかじんが騙されてようと、在日やったからどーのとかそんなん関係ない思いますわ。たかじんが愛する人に看取られて、死んでいった、そんな人生送れるのはめっちゃ幸せですやん?

  • 2014/11/22 (Sat) 01:10
  • ジョニー #-
  • URL

たかじんが在日とかあなた確認したんですか?他人の言うこと鵜呑みにして言ってるだけやないか!
頑固者じゃないよ、単なる器の小さいおばさんやないか!
人のこと言う前に他人の意見を削除せずに
耳をかたむけなさいね、わかった?
あなたの息子さんのお名前教えていただけますか、調べたいことがあるので。

  • 2014/11/22 (Sat) 03:23
  • なんなんこの人 #JTSJ6nns
  • URL
No title

あんた人の批判は肯定して自分への批判は失礼な行為とかまともな神経の持ち主ではないね。
だいたいネットの記事を鵜呑みにしてる地点でええメディアのカモやで。

  • 2014/11/22 (Sat) 06:59
  • さとし #L6N0esIQ
  • URL
如何なものでしょう?

コメントを残される一部の皆さんは考え違いをなされていませんか?

世間の目に触れようとも触れなくとも言いたい事、書きたい事を書けるのがネットの良いところではないでしょうか?

勿論、反社会的な事や“常識的に外れて”一方的に人を批判する事 否定する事(SIね等)も許されないと思いますが…

でも思いの丈や自分の思いを自由に書く自由は有ると思いますよ?

ここはフォーミディブルさんの世界ですからフォーミディブルさんの考えが中心で展開される世界です。

そこを踏まえてネットなんですから気に入らなければ見なければ良いと思います(^^)

  • 2014/11/22 (Sat) 09:06
  • 通りすがり #pYrWfDco
  • URL
No title

私にとって、やしきたかじんって、売れないころのたかじんが全部でした
やたけたで、お笑いで経済語ったり、そのあたりがボーダーでした。
政治に口を突っ込んだ時点で、こいつ終わったと思ってました
(そのころのたかじんを、私は好きです。売れない頃によくレコード買ってました)
だから、右翼百田が殉愛なんて、気持ちの悪い本を出すって聞いて
正直、反吐がでました。
その本を読んで嬉しがっている人を見ると、バカじゃないのって思ってしまいます
お涙頂戴ありきの本って最低。

まったく関係のない話ですみません。
私は主さんのいう事は、理解できます。
私自身も親とは絶縁状態ですが、親に何かあったら、できる限りのことはしてあげたい
って思ってます。
それが親子でしょう
たぶん、そういうシンプルなことを、言いたかったんだと思います

自分の意見がすべてではないけど、人を非難する前に
人を意見を理解しようとする態度が大切だと思います
それをせずに、自分と違う意見の人を排除するのはいかがかと
(その割に上記の本を全否定してますが)

自分の頭で考えることをしなくなった日本人は、本当に低能になりつつある
だから、百田だか安倍だかしらんが、あんなバカがのさばるんですね

  • 2014/11/22 (Sat) 12:37
  • #-
  • URL

京都大学テロ部隊を擁護する左翼女
サンデーモーニングにでも出演したら良いのではないでしょうか?
2ちゃん芸スポスレから失礼しました。

  • 2014/11/22 (Sat) 13:59
  • ダメな母親 #yl2HcnkM
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/11/23 (Sun) 00:27
  • #
No title

上の方、

コメント読ませていただきました。

  • 2014/11/23 (Sun) 07:23
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

非難はするが、非難されたら激昂という主様の態度は百田先生と同じです

  • 2014/11/28 (Fri) 15:47
  • #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/11/30 (Sun) 12:43
  • #

私から見ると
やしきたかじんさんは
とても幸せな人生を送られたと思います。

  • 2014/11/30 (Sun) 23:53
  • #-
  • URL

モラルに欠けた文章とても嫌な感じです。実際どうであれ、亡くなった方に対して失礼ですよ。そういう常識外れな書き込みをする親を子供はどう思うのでしょう。自分の親の見舞いにも行けないくらいたかじんの病状が悪く、めがはなせなかったんじゃないですか?
たかじんの親の所にもいけなかったこと、大体状況からわからないのですか?

  • 2014/12/10 (Wed) 20:28
  • きこ #-
  • URL
No title

私はたかじんファンですが、あなたのこの記事は正しいです。
たかじんの番組、本など、20年以上彼の発信してきたことを見てきましたが
あなたはいろいろよくご存知でたかじんのことをわかってらっしゃると思います。
彼は「愛すべき大馬鹿野郎」なのであって、尊敬される人物ではありません。
人を泣かし、人に泣かされ、愛し愛され、嫌い嫌われ。
酒と女と愛とワガママと人情と。
そんな姿が芸能の世界で受けて、支持された人。
春団治、藤山寛美、横山やすしも同じ。
真っ当に批判されて当然であり、それが芸人でありアーティストやしきたかじん。
あなたの記事にかなりの批判が書き込まれていますが
何も気にすることはありません。
たかじんがバカなのです。
繊細で弱くてビビりで真正面から人を受け入れられない哀しい人。
そして本人が一番そのことをわかっていた。
あなたがたかじんファンかどうかはわかりませんが
たかじんという一人の人間に対する愛情はとても感じます。
私はあなたと全くの同感です。
素敵な記事をありがとうございました。

  • 2014/12/12 (Fri) 00:27
  • 通りすがり #-
  • URL
No title

上の方、

人情なんていう言葉を思い出させてくれてありがとうございます。

ネットにも、メディアにも・・・
お目にかかれなくなっていたことに気が付きました。

  • 2014/12/12 (Fri) 07:46
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

タイトルからしてまともだとは思えません!
どういう方かというのは、会って直接話をされ、付き合ってきた方にしかわからないのでは?週刊誌は嘘だらけ、マスコミも誰に聞いたかわからない話ばかり、そんな情報に振り回されてネット上でよく偉そうなことが言えますね。あなたの意見に賛否両論あると思いますが、たかじんをアホだと言えるほど、親しいのですか?言葉の使い方気を付けた方がいいですよ。

  • 2014/12/13 (Sat) 21:29
  • きこ #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/03/19 (Thu) 23:21
  • #
タイトルからして失礼

それでもやっちゃいけないことがあるとかなんとか言ってますが
ブログタイトルが人の批判なんてネットマナーも何もない
故人はおろか妻、娘も批判
どんなやりとりがあったかも知らず
親族ならともかく赤の他人の貴方が暴言を吐くことがやってはいけないこと。


しかも自分が直接知ってるわけでもないネットとかテレビとかで見た、読んだだけの内容でここまで一方的に書くこと自体おかしい

それに在日だとかなんとかあまり関係のないことで人を判断するような旨のコメント…
私的な感情ばかりだしてるじゃないか
年だけとった人間はすぐ自分の経験だとか感情で物事を判断するから
困りますよ…

批判するにしてもそんな態度じゃね
小さい子供に誇れないような文を書いてるのは貴方の方ですよ

その証拠に批判コメばかりでしょう
なんでしょうかね
頑張りなはれや

  • 2015/05/08 (Fri) 22:33
  • know #-
  • URL

わたしはたかじんはTVのたかじんしか知りませんが、好きですよ
きっと、誰にも良く分からない人だったんじゃないかなあと思います。
20数年公私ともに付きそっていた人ですら、真意がよく分からなかった事もあるみたいですし
それにしても殉愛は酷い本でした
正直絶歌よりも酷い本です

  • 2015/08/24 (Mon) 13:55
  • わす #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。