若年性アルツハイマーは薬害だと思います。アリセプトはサリンと同じ、子どもたち、若い人も他人事ではありません

アルツハイマー業界もえげつない事やってますね。
1月18日朝日新聞い面トップに、記事が出ていましたが。


何をやっているかというと、詳しくはこちら・・・

東京大学で再び改竄問題が発生 
J-ADNIなる
アルツハイマー研究プロジェクト
で起きていた問題とは

投稿日: 2014年01月10日 17時19分
http://www.huffingtonpost.jp/yoshiomi-unno/jadni_b_4573204.html

すごい話ですよね~

そればかりじゃない。 厚労省と
上の記事の中にもある岩坪とか言う、センセーむちゃくちゃです。
告発者名を漏えいしているんです。

はっきり言って物忘れなんて、病気じゃないですよ。
こういうセンセーのような人を、病気というんじゃないですか。
岩坪教授は研究者らからの問い合わせに
告発者名を伝えて性格を批判し、
告発内容に根拠はないとの認識を示した。

・・・朝日新聞より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Aさんは、50代半ばです。
私がAさんの言動がおかしいと思いはじめたのは、
Aさんが、トイレットペーパーがすぐになくなるとぼやき始めたときです。

なぜそんなに無くなるのと聞くと、
自分がトイレばっかり行くからで、下剤を飲んでいると言うのです。
たまに便秘で、飲むのなら、トイレットペーパーがすぐになくなるなんて、
考えられませんよね。

よくよく聞いてみると、ご飯が食べられないとも言うんです。
そのときは元気そうだったので、それ以上何も聞かなかったのですが、

だんだん下剤が効かなくなり、ご飯が食べられない状態も続きガリガリに痩せ、
ほとんど歩けなくなり「苦しい苦しいどうしたら良いだろう」と言い始めました。

Aさんは、

○幼い時に虐待を受けてきた。
○腰痛により、デパスやロキソニンを飲んでいる。
○下剤の乱用がある
○胃カメラなどの消化器の検査をしたが異常なし

・・・などの事実から、依存症を疑ったほうがいい、
だから、自助グループや、依存症に対応してくれる医者を捜した方が良い、
いきなり薬を投与するような病院へ行くのではなく
そうしてほしいと思って、私は自分の考えを言いました。

しかし、Aさんは、どうしても「摂食障害ではない」と言い張り、

結局、老人病院にかかりました。入院もしました。
家族が若年性アルツハイマーを疑ったからではないでしょうか。
(私は、若いのに老人病院で認知症の薬なんか飲ませられるのは
やめてほしかったのですが・・)

それからがひどかったです。
はじめは、霊がついているから霊媒師を紹介してほしいと言ってました。

それからその霊を殺すために、包丁を振り回すようになります。
電話で話していても、
いきなり「だまれ!!」とか「うるさい!!」とか叫んだりします。
目の前に霊がいるから怒っているんだそうです。

ほとんど歩けない、しゃべれないのに、
仕事をしなければならないので、募集している会社や事業所に、
電話をかけては断られているんだそうです。
仕事をしてお金を稼いでどうするのと言うと
霊媒師を呼ばなければならないから、だそうです。

歩けないのに、バスに乗りたい、車に乗りたいと言います。
子どもに殴られた、精神病院に入院させられそうだ、と言います。

あるときは、霊を殺すために「川に飛び込んでもいいか?」と聞きました。

私は、あなたが川に飛び込むと、誰かがパトカーや救急車を呼んで、
病院に運ばれて、しばらく入院しなければならなくなるけれどいいか?
と答えると、じゃあ、包丁で切ってもいいか?と聞くので、
あなたが包丁を振りまわして怪我をすると、救急車に乗せられて、
怪我が治るまで、入院させられると思うが、いいか?
・・・これでなんとか納得してもらうわけですが・・・


まあ、こんな感じで会話をしているわけです。

この経過から推測されるのは、
どう考えたって老人病院で処方された薬の薬害でしょう。
アリセプトなどの、アルツハイマーの薬あるいは精神薬を
処方された事は紛れもない事実でしょう。
これはきついですよ、だれがって、家族がですよ。


しかし、お正月すぎに電話がかかってきたときは、少し違いました。
子供たちが、仕事に出かけると寂しいといって
え~んえ~んと泣いて電話をかけてくるんですが、
霊の話もしないし、包丁を振り回している様子もありません。
今までろれつが回らなくて、ほとんど聞き取れなかったのが
少しはしゃべれるようになったようです。

最近薬は飲んでいるの?と聞くと、
すべての薬を、服薬拒否をしているんだそうです。

すごいと思いました、Aさんの強さには・・・
私は、この人の強さには、一目置いています。

今のところ、攻撃性は出てないようで、
なんかしゃべって、というので、
お正月なにやってた?と聞くと、
だんなさんの実家へ行ってきた、お参りにも行ったといってました。

あれほどだんなさんの実家はいやだと言い、
離婚をした私をうらやましいといっていたのに(笑)

私はついつい「Aさんがうらやましいわ」と言ってしまいました(笑)

でも、本当に傷つくのは子どもたちでしょう。
若年性アルツハイマー(私はこれは薬害だと思っていますが)
になる年齢の人の子どもは、
これから自立していかなければならない年齢でしょう。
自立の足を引っ張られることもあるようです。

子どもがおかしくなっちゃいます。


うちの母も祖母も脳出血で半身不随、記憶力が低下しましたが、
攻撃性がない、徘徊がないというだけでも
どれほど周りが楽なことか。

老人施設にも優先して入れてもらえますし、
医者にも診せない、薬もサプリも飲ませないでも、
一切文句を言われないばかりでなく、周りの人たちは
「お母さん調子いいね」「こんな良い施設に入れてもらってよかったなー」
と褒めてくれます。
若年性アルツハイマー(私は薬害だと思っています)に比べて
高齢者の脳卒中のほうが、なんぼ楽かと思っちゃいます。



私は若年性アルツハイマーの原因(つまり物忘れが悪化する)は
はっきりしていると思います。


まず、機能不全家庭で育ってきて、
  ↓
何らかの依存傾向(アルコール、仕事依存、薬など)や、うつなどの症状がでます。
  ↓
その症状(ストレス)に対して適切な解決策が採られないで、薬に頼ったりします。
  ↓
ストレスや薬の影響で、物忘れや、言動に矛盾が出ます。
  ↓
アリセプトなどの認知症の薬が投与されます。
  ↓
認知症の薬の副作用により悪化、攻撃性や徘徊が出ます。
  ↓
アリセプトをやめてもさらに悪化、もしくは元には戻らない。
  ↓
介護疲れ、
ほとんど家庭崩壊
あるいは、精神科へ入院



私はこの記事を書くにあたり、ブログなどを読ませていただきましたが
こういう経過をたどっている人って多いような気がします。

若年性アルツハイマーの場合、ほとんどの人が
アリセプト、メマリー、向精神薬などを飲んでいるようです。
脳血管性の人も飲ませられている人はいるようです。
軽い物忘れの人も、予防的にと飲ませられている人もいるようです。

アリセプトを飲ませてどうも様子がおかしいと、疑問を持ったにもかかわらず、
医者にあなたの対応が間違っているからではないかと、
言われた人もいるようです。


アリセプトは、基本はサリンや有機リン系殺虫剤と同じなんだそうです。
エーザイは、どうしても子どもにも飲ませたくて、
ダウン症などの人にも治験をやっているらしいです。


アルツハイマー(薬害)で死ぬのはゴメンです。

脳卒中になるのはいやだから、がんの無治療で死にたいと言う望みは
本当に贅沢な望みかもしれませんね


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A_gr[1]

http://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-438.html
Q.アリセプトを服用して副作用の経験はありますか?•『ある』と答えた人

1.興奮 嘔吐(80歳代/女性)
2.父に対してだけ共謀になる。(70歳代)
3.怒りっぽくなりました。 アリセプトをやめてリバスタッチパッチという貼り薬を試しています(70歳代/女性)
4.79歳 アリセプト5mgから開始し、興奮度(強)、手の震え、吐き気が出たため中止。現在はメマリーに切り替え。(70歳代/女性)
5.82歳。5ミリゼリーを2ヶ月服用中ですが、足腰が弱くなり、身体に力が入らないようで、よく寝ていますが、夜は不眠です。(80歳代/女性)
6.食欲不振(80歳代/女性)
7.83才・女性・アリセプト10mg:イライラ(介護拒否、些細な事で怒る、暴言)と徘徊&転倒。専門医でレビー型なので多いと調整中。(80歳代/女性)
8.手や顔の震え、かゆみ(80歳代/女性)
9.興奮し、介護する人をつねったり叩いたり。(70歳代/女性)
10.増量した途端に尿失禁、元々効果を感じられなかったので即中止(80歳代/女性)
11.攻撃性の増大・徘徊・不眠(80歳代/女性)
12.メマリーとアリセプト併用して二ヶ月、逆に失禁、物忘れが激しい(70歳代/男性)
13.飲み始めは暴言破壊大声、2年たったら意欲低下、メマリーに変えたら眠気、失禁。どうしたらいいのでしょうか。(80歳代/女性)
14.立ち上がれなくなったり足腰が弱った。服用を止めたら元の状態に戻ったが認知症の症状は急激に悪化。(80歳代/男性)
15.手足の震え、無表情、食欲低下(80歳代/女性)
16.5mgから10mgに増えたとき吐いてしまった(80歳代/男性)
17.服用前は、少し言葉が出ずらい程度だったのに、二年位の間に着替えができなくなり、お風呂に入れなくなり、トイレができなくなった
18.怒りっぽくなった(80歳代/男性)
19.易怒 半端ではない怒りようでした(90歳代/女性)
20.興奮状態、素の人格が現れる
21.便秘!(80歳代/女性)
22.メマリーと併用。メマリーを飲み始めて3日目に嘔吐(ちょうど体調の悪い時ではあった。ブログと同じ気がします。)。夕方から翌朝まで熟睡(これまでなかった)(80歳代/女性)
23.四六時中、怒っていた(70歳代/女性)
24.落ち着きがなくウロウロするようになった。(70歳代/女性)
25.胃部不快感 食欲不振(70歳代/女性)
26.興奮、嘔吐(50歳代/女性)
27.イライラして怒りっぽくなったので、途中からヨクカンサンも飲むようになった。(80歳代/女性)
28.突然声を荒げるなど 興奮が強くなり5?を3?に戻したら安定(80歳代/男性)
29.アリセプトが合わないと伝えたら今度はメマリー20?です。今母はめまいやふらつき、幻視に悩まされています。(80歳代/女性)
30.眠気(70歳代/男性)
31.興奮状態になりやすい気がします(70歳代/男性)
32.怒りっぽくなった 寝言を言う(70歳代/女性)
33.性格が変わり攻撃的になった(70歳代/男性)
34.5ミリにして3日目に差し歯がいたくなり自分で抜きました。(60歳代/男性)
35.副作用かもしれない症状多々現れたが今は落ち着いている(80歳代/女性)
36.胃部不快感、食欲不振(70歳代/女性)
37.治まっていた被害妄想が再燃した。(80歳代/女性)
38.服用2日目で嘔吐5回(80歳代/女性)
39.怒りっぽくなった(80歳代/男性)
40.きれる。興奮。(70歳代/男性)
41.眠気(80歳代/女性)
42.徘徊が激しくなった(80歳代/男性)
43.興奮 いらいら(80歳代/女性)
44.いったん怒りだすと収まるまでに時間がかかる。その間目つきは異常で物を投げる壊すといったことが続く。(50歳代/男性)
45.怒りっぽくなる(70歳代/男性)
46.眠気(80歳代/女性)


•『ない』と答えた人
1.飲み始めて認知症の進行が止まったが、しばらくしたらまた進行し始めた。(50歳代/女性)
2.改善結果もないのですが、大きく悪化してもないので。(70歳代/女性)
3.軽度のアルツハイマー型認知症ですが現在症状が安定しています(40歳代/男性)
4.飲み始めて認知症の進行が止まったが、しばらくしたらまた進行し始めた。(80歳代/女性)
5.人格変化はあったが、薬の影響かわからない(70歳代/男性)
6.主人58才、両方服用して半年、
7.いらいらしやすくなった。(80歳代/女性)
8.効果がみられない
9.アリセプト5 二年服用(70歳代/女性)
10.アリセプト5 1年服用(80歳代/女性)


•『わからない』と答えた人
1.覇気がなくなった(60歳代/男性)
2.初めて同じような症状 立ち上がり方を忘れるということとアリセプト+メマリーを中断するという試み等同じことをしているんだなと思いました(90歳代/女性)
3.あんまし効きませんね。(80歳代/男性)
4.尿閉(80歳代/女性)
5.服用して二年、進行が遅らせれてるかは判断不明。色々な薬の服用と変形膝痛もあり認知症は進行してます。(70歳代/女性)


スポンサーサイト

コメント


アリセプト!昨年、親戚叔母の壮絶な副作用を見て本当に驚きました。
時間の感覚がおかしくなった(深夜台所でボーっと立ちつくしていたり)のをきっかけに
神経内科を受診し処方されたようです。
昔から足腰が弱かったせいか、少しの段差でも慎重にゆっくり歩いていた叔母が
裸足でヨタヨタと外に飛び出して泣き叫ぶ始末。
『興奮と混乱』状態で、深夜は寝室で仁王立ちして大号泣…
慎重派で物静かな叔母が、こんな大声出せたの!?と家族も混乱でした。
即服用中止したところ、認知気味ではあるものの穏やかな叔母に戻れました。
医師は、まれに合わない方もいるんですよ~な口調だったようですが
薬剤師やヘルパーさんは『よくありますよ』と副作用の酷さを知っているようだとか。
興奮混乱で路上で大ケガをしたり他人に迷惑かける位なら
深夜、自宅の台所に立ちつくしてる方がなんぼか良しですわ。
亡き母の長期精神薬服用といい、益々薬の恐ろしさを実感させられた出来事でした。
Aさんの服薬拒否、ご本人もまだ混乱しているあろう中での選択は凄いですね。
これから少しずつでも穏やかに暮らせますよう、願っています。

  • 2014/01/20 (Mon) 22:17
  • ピノコ #mQop/nM.
  • URL
No title

ピノコさん、

体験談をありがとうございました
叔母さん、服用中止して穏やかになられたとのこと、
よかったですね。

Aさんは、だんだん元気になっているようですが、
昨日は「地下鉄に乗って銀行へ行く」と連絡が来ました。
今日は「銀行へ行ってきた」と報告がありました。

「ひったくりが狙っているかもしれないから、銀行はやめて」と言ったんですがねー
ハラハラです。

  • 2014/01/21 (Tue) 12:48
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する