スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなかった。文化人類学とは、発展途上国を植民地化するための学問だったとは・・・

8a3bba1b-s[1]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先日、N大学の院生で、文化人類学の研究しているという人と、
話をしたり、食事をしたりする機会があったんです。

でね、その人は、ペットの犬とか猫とかの話しばかりなので、
私も退屈になったので、
文化人類学という言葉から、ふと思いついて、
私が生まれた町の、こんな話をしたんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その町には、1200年もの長い伝統があるという、お祭りがあるんです。
そのお祭りでは、夜中に数百本のたいまつをともして、
お神輿をつるのが、特徴なんですね。
そのたいまつは、”大麻”の茎でできているんです。

img_00191[1]
(町中で盛大に”大麻つ”を燃やし、煙を出していますね(笑)
大麻つだけでなく、漆塗りに金や古裂で装飾を施した、
絢爛豪華なお神輿もあります。)


大量の大麻は、神社所有の農地で、地元の人たちが、
毎年、種まき収穫し、加工してきました。
ところがある年、無断採取事件が発生し、
県から栽培自粛を要請されてしまいます。

仕方なく、ケナフ?を栽培した年もあったそうですが、
火持ちが悪いとか、もろいとかで、使い物にならなかったそうです。
町の人たちは、大変困りました。

去年あたりから、ふたたび大麻を栽培して良いことになったそうです。




P004[1]
(盛大に”大麻too”が燃やされています、
煙もすごくて、鼻の穴の中が、真っ黒になります
私は赤ちゃんの頃からこの煙を吸っていました、
気持ちよくなったことも、また吸いたいと思ったこともありません(笑)
もちろん栽培、加工しているお父さんお母さんたちも、癖になったとか、
害があったとか、問題が起きたという話は聞いたこともありません。)




問題は、この大麻が、害がないどころか、
(マリファナ用とは、品種が違うらしいです)
産業用大麻はきわめて有用でエコな植物であるということです。
衣類の繊維として、優秀ですし、
食べる事もできるし、油も採れます。
たいまつには、最適なようです。
バイオ燃料も、できるそうです。
神事仏事にも、使われてきました。
環境浄化にも使えるらしいです。

成長が早く、栽培が楽です。
春に種をまいたら、もう夏には
大きなたいまつがつくれるほど、早く成長します。


実害はありません・・・
実際、長年大麻というものを身近にしてきましたが、
実害というものは、聞いたことはありません。

もちろん私はマリファナ(嗜好用)は吸わないほうがいいと思います。
マリファナ用大麻の栽培、合法化に反対です。
むやみに、市販薬、処方薬を使ってはいけないのとおなじです。
お酒なんか飲まなくても、人間は生きていけるという事と同じです。
これ以上、暴力団の資金源になるような、嗜好品を増やす必要はありません。


くどいようですが、
産業用大麻と、マリファナ用大麻は、
別ものです



ですから
頭から、産業用大麻の栽培を自粛しろとは、乱暴極まりないと思います。


(大麻の問題も、アメリカに、いちゃもんつけられていたようです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でね、その院生の人に、上のような話の要訳をさらっとしてですね、
「この話どう思います?」って訊いたんです。
その人は興味なさそうでした。(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それからその院生の人と食事をしたわけです。
メニューは、
フォミ手作りの、おでん(関東煮)
漬物いろいろ
(刻み漬け=京都のすぐき、高山の赤カブ
フォミ手作り=赤カブの千枚漬け、梅干)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あのさぁ、関東煮って、関西の食べ物だと思う、関東には関東煮はないと思う」
「名古屋に、名古屋○○という料理はないと思う、あなたどう思う?」って訊いたんですね。
その院生は興味なさそうでした。(プッ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「やっぱり刻み漬けは、オリジナルの漬物を刻んで、味が付け直してあるから、
味が違うよね、生姜とか、化学調味料とか入っているし。」
と言ったら、
「違いがわからない」・・・そうです。(ちょっとがっくり)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後日、文化人類学とは、先進国が発展途上国を植民地化するために、
その発展途上国の文化を、調査する目的で始まった学問である事を知りました。

所詮はワタクシ、フォーミディブルとは、話が合わない人だったわけですね。
少しは話が通じるかと思った私がバカだったわけです。

スポンサーサイト

コメント

麻を植えたい

いつも参考にさせて頂いてます、ありがとうございます。
以前、適当な名前で(投稿に使う名前を決めていませんでした)親子関係の記事にコメントさせて頂いたことがあります。
(母には手紙を出しても反応がないので、心のつながりはあきらめました。)

大麻は古来から日本人の生活に役立って来たことをここ数年の間に知り、復活を願う一人です。(全国で大麻つ祭りやりましょうか!笑)
北海道に住んでおりますが、大麻や亜麻を植えていたようです。(60代の方が懐かしがっていました。)
亜麻は「亜麻サポーターズ」さんという札幌で活動されている方がいらっしゃいます。

文化人類学の始まりはそうでしたか・・・
ゴキブリの殺虫剤が化学系なら、ゴキブリの生態を知りホイホイで採るのが文化人類学にあたるのでしょうか(笑)。
その院生、人間味が全くないですね。
いつも冷たい目で見ているので、人を喜ばすとか共感が退化するのでしょうか???

塾を経営(落ちこぼれ専用と言っていた)している人と何日か一緒した事がありますが、奥さんの学歴自慢をするのにはびっくりしました。
しかもその奥さんはNHKしか見ないそうで、それも自慢そうに言うので全く楽しくない会話でした。
とても卑しい人で、皆さんでどうぞという物品は結局その人がちょこちょこと全部持っていってしまい、トイレを汚しても知らん振り(私がたまたま掃除をしていました。)で、子供に教育出来るのかな?という感じでした。
生徒も獲物ですかね。












  • 2014/01/29 (Wed) 12:53
  • アイスバーン #-
  • URL
No title

アイスバーンさん、

読んでいただいてありがとうございます。

今回の記事を書くにあたり、北海道でも栽培されていたと知り、
驚きました。
熱帯性の植物だと思っていたので。

いろいろな気候にも適応できるのですね、まさにミラクルな植物ですね。


ゴキブリホイホイはですね、
大学教育って何をやっているんでしょう。

日本に住む私たちの、毎日の生活、毎日食べているもの、
誰一人として、考えていないのでしょうか。

国立大学にして、このザマです。

  • 2014/01/29 (Wed) 17:40
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。