スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスリートとぜんそく薬

20140215-00000020-sph-000-0-view[1]


フィギュアスケートの羽生結弦さんが金メダルを獲得して
お祭り気分に浸っているファンの方には申し訳ありませんが、

朝日新聞の2月15日朝刊1面の記事が気になったので書き写します。

新聞記事の羽生結弦さんの画像が
なんだか、あごがとがって青白く病人みたいに見えて、
違和感があったので記事を読んでみたんですね

================================引用はじめ
弱さ見つめ最強の羽生に

 13日のフィギュアスケート男子のショートプログラム(SP)で世界歴代最高となる101・45点を出して首位に立った羽生結弦(はにゅうゆづる)(19)=ANA。ぜんそくの急な発作に襲われたのは、2012年9月だった。練習拠点としたカナダ・トロントの新しい環境に慣れていなかった。息をするのも苦しく、食事がのどを通らない。細いからだがさらに細くなってシーズンを迎えた。2歳の頃からぜんそくに悩まされてきた。今も飲み薬は朝晩2錠づつ。吸入薬も手ばなせない。ぜんそくの影響で肺を大きく開いて息を吸い込むことができないから、4分半、全力疾走するような運動量のフリーでは、後半必ず息苦しくなる。背中が丸まって頭が前に出てきてしまう。
 ぜんそくによくない冷たい空気を避けるため、マスクは手ばなせない。ねんざした足首やひざには補助のテープが欠かせない。練習後は氷水に足を浸す。普段の練習は長くて2時間。同年代の選手の3分の2もこなせない。スタミナ。それが羽生の課題だった。
 昨年から硬い上半身をほぐすため「置きばり」というはり治療の市販品を使うようになった。肺周辺の筋肉が軟らかくなれば、姿勢もよくなり呼吸もしやすくなる。
 専門家の助言を受け、人体図を見ながら研究した。背中、腰、足など全身に15ヶ所ほど、血行をよくしてほぐしたい筋肉めがけてはりをおく。長いもので2ミリ弱。試合中も就寝中も体にはりを入れたままだ。
 「正確な場所に置けないと痛い。腰に長いはりをおいておくと、寝返りをうてないときがある」
 最近、ずいぶん良くなった」と自分で施すはりの効果を実感している。ブライアン・オーサーコーチに「ひざや足首を強くするため」と勧められ、嫌っていた筋力トレーニングにも、今夏から時間を割いた。
 ソチに到着した3日、こう胸を張った。「今シーズン、けがもなくやってこられた。去年と比べ、成長したのはそこ」。弱点を克服し、ここまで上り詰めてきた。
=============================引用終わり

やっぱり病人じゃないですか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぜんそくの薬はものすごく危険です。
昔とは違います。
昔よりどんどん強くなっています。
作用の穏やかなものは、発売中止になってきています。

「米国での喘息死の5人に4人は
サルメテロールが原因」と
メタ解析論文が推定

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-405.html
フルタイド(フルチカゾン)は危険
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-407.html


20121124102633266[1]
(グラクソスミスクラインのアドエアの広告塔に成り下がった、
スピードスケート金メダリストの清水宏保)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


羽生結弦選手の新聞記事が出た時点で、フリーを直前にしていて
変な記事だと思いました。

仕組まれているんじゃないですか?

私はいろんな有名人をブログのネタにしていますが、
まだ未成年で(金メダリストになるまでは)有名とまではいえないにしては
これほどネットでのアンチスレがヒットする人も珍しいです。

曰く、
●インタビューが生意気。
●生理的に受け付けない。
●コーチが、ブライアン・オーサー。
●被災地出身を売りにしている。
●持病まで、売りにしているのではないか。
等々・・・

03177b64405c3294b2161fe691590832[1]
この画像は2012年のものだそうです。
画像をお借りしたフアンの方には申し訳ありませんが、
こういうことはするべきではないと思いますよ。
フアンはぜんそくの心配をするだろうし、
アンチを喜ばすだけです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

bnr_relvar[1]
(昨年末発売された新しいぜんそくの吸入薬、
新しい薬は、より強力になっていく傾向があるようです。)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/02/16 (Sun) 23:22
  • #
No title

上の方、

こちらも雪の降り方がおかしいです。
積雪は多くはありませんが
水分を含んでめちゃくちゃ重く、
こんな雪がたくさん降ったら、恐ろしい事だと思いました。

こんなときに、安倍は、オリンピックを見ながら、
てんぷら食べているとか。
現実感がないんだから、もう。

  • 2014/02/17 (Mon) 08:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

最後の画像、意識がはっきりしてなさそうでつらそうですね
何年も生きてたら、風邪をひいて夜中にほんの数分咳が止まらなくても相当苦しいと経験してるでしょうに、おそらく自分より年下の未成年の持病を攻撃する人間がいるとはお里が知れます

  • 2014/03/14 (Fri) 18:51
  • なな #-
  • URL
No title

ななさん、

持病を攻撃しているのではありません。
病気を何が何でも我慢しろとも言ってません。

私は同じような年頃の男の子を持つ母親として、
その子の未来を考えます。
これからの60年70年の未来のほうが長いのです。

母親にとってわが子が苦しむ姿ほど耐えられないものはありません。

金メダルやそれに絡むお金なんて物にしかすぎません
この若さで薬漬けにして、無理に無理を重ねて
身体をぼろぼろにするほうが、耐えられないのです。

当ブログでは
若くして薬漬けにする前にやってみるべき事は、たくさんあると、
提案しています。
そこが一番大事な、当ブログのテーマでもあります。


こういう考え方をする、母親もいるのです。

  • 2014/03/15 (Sat) 10:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。