当ブログはUASオンコロジーセンターとも、サイエントロジーとも無関係です。

UASオンコロジーセンターについての調査をしている途中ですが、

このような人たちがやっている事を、理解するには、
年単位の時間がかかります。

ですから
話は脱線して、この辺でアメリカの事情について書いてみたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小保方事件ですが、小保方晴子さんの
指導者、共同執筆者の先生方が怪しいと、
皆さん言いはじめましたね。

理化学研究所の先生方、
特にハーバード大の先生方があやしい!!
これがアメリカのクオリティーですかね。

何も考えず、持ち上げ記事を書いたマスコミはアホです。

弁護士、紀藤正樹さんのブログにお邪魔してみたんですが、
【小保方論文の共著者の名前が、インターネットで、
なかなか簡単に調べられないのも気になったので】

調べてみた、と書いてあります。


これは一般的に言えるという、私見ですが、
人をだまそうとする人たちは、重要な事を、必ず隠そうとします。
そして、それはおかしいと思って調べる人がいます。

そうすると人をだまそうとしていたことが必ずバレます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところで、サイエントロジーというものがあります。

これは精神医療のようなことをやっていて、
セミナーや、心理療法のようなことをやったり、
ビタミン剤を売ったりしているようです。

これは問題あるアメリカのカルト的なものですが、
特徴的なのは、
既存の医療に対して、激しく批判をしている事でしょうか。

既存の精神医療の問題点を挙げ、これはダメだと否定しているんです。
精神薬の危険性を訴える動画などたくさんありますが、
わかりやすく、きれいな動画で
正しいことを言っています。

もうひとつの特徴は、サイエントロジーを批判する人たちに対して
激しい抗議行動をするらしいという事でしょうか。

最近の傾向なんでしょうかね~。


このサイエントロジーというのは、巧妙です。
私には絶対見抜けません。

日本の大マスコミも、ころっと利用されています。

知らなかったとはいえ、こういうことをやってしまうと、
笑われたり、批判されたり、お叱りを受けたり
信用ガタ落ちになるのはあたりまえです。


朝日新聞にサイエントロジー関連団体の
“出前授業”を薦める記事が掲載

http://dailycult.blogspot.com/2013/09/blog-post_635.html

SnapCrab_NoName_2013-9-19_21-31-54_No-00[1]
(ユース・フォー・ヒューマンライツ ジャパンはサイエントロジーで
統一教会とも仲良しなんだそうですが、
この新聞記事を、見抜ける人はいないと思います。
行きは良い良い、帰りは?・・・外面が素晴らしく良いんですね。)


「サイエントロジー記者会見」を
主催しちゃった自由報道協会(1)

http://dailycult.blogspot.com/2012/04/1.html


紀藤正樹さんのブログのリンクです。

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
2012.07.04
トム・クルーズの離婚騒動とサイエントロジー #カルト #cult #religion #サイエントロジー #トムクルーズ #Scientology #tomcruise 2012年7月11日更新情報あり
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/cat6331888/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私もサイエントロジーの関係者が管理人であるブログと知らず、
あるブログを当ブログに、引用してしまい、
親切にも、コメントで忠告して下さった方がいて、
私に理解できるように、説明をつけてくださったので、
そのブログに深入りしなくて済みました。

忠告してくれて本当にありがたかったです。

そのブログは、とてもよくできたブログです。
情報量も多く、詳しくて的確です。
ニュースネタも、漏れなく網羅してあります。

こういう人たちの特徴としては、広く浅くというより、
狭く深くといえるかもしれません。

そしてやはり、重要なこと"核心の部分"が抜け落ちています。
あるブログにはプロフが書いてありません、生活感もないので、
人となりを推測することができません。

実名顔出しし、本の出版までしている有名なブロガー医者は、
児童養護施設を、薬を飲ませるからという理由で激しく批判しています。
有能な医者が虐待による心の傷、体のけがを、斟酌しないというのは、
絶対ありえません。

このブロガーは、おかしいことに、
最近はワクチン被害者の親を、
子どもに注射を受けさせたことが虐待にあたると、名指しで批難しています。

このブロガーは恐ろしいほど攻撃的です。

施設も親も、ダメだとしたら、その医者がやっているという
ピュア○フィケーションとかいうプログラムならいいんですか?
・・・って聞きたくなります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ピュアリフィケーション・プログラム


今後も彼の動向を注意したほうがよさそうです。



ブログの内容に、
いちばん肝心なことを、わざわざ隠しているということが
わかるように、書いている人は多いです。

私はこういう思考パターンを、ドーナッツ現象と名づけました。
ピザとドーナッツの違いみたいなものです。
(ジョークでんがな!!)


素人でも気をつけていれば見抜けないことはありませんが、
裏づけは必要ですね。


ですが今も、参考程度にはさせてもらっています(笑)

「この人は危険」、とわかっていても、
標準治療の被害のひどさに、腹が立ってくると。
行動がつい、この人たちの方向に寄ってしまいます。

すでにマインドコントロールに
かかりかけていたんじゃないの?
といわれたら、返す言葉もないかもです。

怖いですよ~(笑)

引用はなるべくしないようにしたいんですが、ついやっちゃいます。
反省してます。



くどいようですが、たまたま忠告してくれた人がいて、
それを自分で検証してみて、初めてわかったことです。
自分ひとりで気がつくことは、まず、不可能です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
禁じられた知―精神分析と子どもの真実禁じられた知―精神分析と子どもの真実
(1985/07)
アリス・ミラー

商品詳細を見る


41zE0ZIwUYL._SL500_AA300_[1]

アリス・ミラーは、聖書も、教育も、フロイトも否定しています。

マインドコントロールだという事でしょうね。

こういう本は、私たちの目を開かせてくれますが、
人をだまそうとする人たちに悪用されたら、
完璧なまでに、悪いことができてしまいます。
アリス・ミラー自身も懸念していたようです。
先手必勝です。
早く気がついた者の勝ちなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は、彼らと同じように、
抗がん剤も、精神薬も否定しています。

しかし私は、UASオンコロジーとも、サイエントロジーとも
そのほかの、カルトのような団体とも一切関係ありません。

関係があるのかないのかは、大事なことなんで、

このようなブログを書く者として、
表明する義務があると思います。


私は、匿名のネット上とはいえ、信用を失いたくないし、
怪しまれるのは嫌ですから・・・・
それに、役に立つブログを書いていますので・・・(笑)



私が言いたいのは・・・

病気も含めて自分自身です。

誰かに治してもらおうというのではなく、
まずは、自分自身の声を聞いてみてください。


がんもうつ病も
すぐさま命を奪うようなものでは決してありません。
何ヶ月も考えてから、治療に踏み切っても遅くありません。


自分に対してウソも隠しもできないのは自分だけですから。

これだけは・・・私の核心であることを、表明しておきます。


(ちなみに彼らは、こういうことだけは言わないと思います)

・・・つづく・・・
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/03/22 (Sat) 01:00
  • #
No title

私に教えてくださった方はこのブロガーではありませんが、
こういううわさはちょいちょい目にします。
けびちゃんと言う人がやっているブログがそうらしいです。
http://ameblo.jp/artmicpowerplant/entry-10383977240.html
CCHRはサイエントロジーの派生団体であることが、
ウィキペディアに書いてあります。


そのけびちゃんと会ったことが書いてある、ある医者のブログ。
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-14.html

自分は関係があるとかないとか、くどくど書いてますが、
ピュアリヒケーションの治療を導入したと書いてます。
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-172.html

この医者は、船瀬俊介とも仲がいいらしいです。



カレイドスコープ、るいネットも、
私も利用させてもらってますが、なんか怪しい感じですよね。

ある一定の距離をとって、近づきすぎないようにしたほうが、
いい相手かもしれません。

  • 2014/03/22 (Sat) 09:30
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/03/22 (Sat) 09:55
  • #
No title

上の方、

大丈夫ですよ、みんなそうだから。

それにカレイドスコープ、るいネットについては
一番上の方のご質問に私見を述べただけで、

私自身尻尾をつかんでいないので、なんともいえません。

船瀬俊介も怪しいですが、
近藤誠さんや安保徹さんのインタビューをしています。

皆さん知ってか知らずかわかりませんが、
どこかでつながりがあるのは仕方がありません。
引用したりして利用するのは仕方がないと思います。

  • 2014/03/22 (Sat) 10:05
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する