医療カルト(仮)、ミニカルト(仮)のセミナーは、ほとんどマインドコントロールです、ご注意を

前回の続きです。


サイエントロジーというのはアレですね、
何と表現していいのかわかりません。

宗教でもないし、投資でもないし、
自己啓発セミナーでもないし、マルチ商法でもないし・・・

最近はキチガイ医とかいうピュア○フィケーションやってる先生は
ワクチン被害者を狙っているようで、怖いのですが・・・



紀藤正樹弁護士によれば、カルト的なものと表現されており、
ほぼカルト新聞にも載っているので、カルトと言っていいかもしれません。

カルトとは、
=====================================
http://ja.wikipedia.org/wiki/カルト
●指導者に対する崇拝
聖人、あるいは神格に向けられるものとさして変わらない賛美。
●指導者の無謬(むびゅう)性
指導者は絶対に間違いを犯さないという確信。
●指導者の知識の広さ
哲学的な事柄から日常の些細なことまで、指導者の信条や口にすることはなんでも無条件に受け入れる。
●説得のテクニック
新たな信徒を獲得し、現状の信仰心を補強するために、寛大なものから威圧的なものまで手段はさまざま。
●秘密の計画
信仰の真の目的と計画が曖昧としている、あるいは新規入信者や一般大衆にはそれらが明確に提示されていない。
●欺瞞
入信者や信徒は、その頂点に立つ指導者や集団の中枢部に関してすべてを知らされるわけではなく、また大きな混乱を招くような不備や厄介事に発展しそうな事件、あるいは状況は隠蔽されている。
●金融面および性的な利用
入信者や信徒は、その金銭およびそのほかの資産を差し出すよう説得され、指導者には一人かそれ以上の信徒との性的関係が許されている。
●絶対的な真理
さまざまなテーマにおいて、指導者、あるいは集団が見いだした究極の知識に対する盲信。絶対的な道徳観指導者、あるいは集団が確立した、組織の内外を問わず等しくあてはまる、思考および行動に関する善悪の基準への盲信。
その道徳の基準にきちんと従えば、組織の一員としていられるが、そうでない者は破門されるか罰せられる。
===================================


ですから便宜上、当ブログでは、医療カルト(仮)
あるいはミニカルト(仮)と、呼ぶことにしたいと思います。

私が医療カルト(仮)的なものを最初に知ったのは、
AAJアトピーアソ○エイションジャパンでした。

これって、私の頭で判断した限りでは、
カルトの定義にぴったり当てはまってしまうんです。

アトピーの渡米治療と言ったほうが、検索でもわかりやすいかもしれません。
知ったのは数年前になります。

ドクターマ○ソンとかいうカリスマ的な医者の治療を受けるために
1ヶ月ほど、渡米するわけです。
患者にとってドクターマ○ソンは絶対です。
当然数百万円単位の費用がかかります。

誰だってどんな治療をするか具体的に知りたいですよね。
どうも、治療の中心は2週間に一度打つ、注射らしいのです、
HPにも、どのブログにも、”アレルギー注射”としか書いてありません
その”アレルギー注射”がどういうものか、
当時はネットで調べても出てこなかったので、
調べるのをあきらめました。

アトピーの子どもを持つお母さんなんかだとわかると思いますが、
アレルギーの注射と一言で言っても、減感作療法、とステロイド注射では、
全然、意味が違いますよね。
小便小僧と核爆弾ぐらい違うんだから~。

最も重要なことが、
ホームページにも個人のブログにもどこにも書いてないのです!!

この辺でもう怪しすぎます!!

けれども、私は当ブログの記事にしませんでした。
やっぱりステロイド注射を疑うのが普通だろうし、
ステロイド注射と知った上で、
もう、背水の陣で、よほどの覚悟で、渡米する人ばかりだろうから・・・と


しかし、最近のブログ記事を見ると、こんな人がやっています。
長年脱ステをやっていた人。
日本のアトピー治療がすべて間違っていて、
ドクターマ○ソンの治療が100%正しく、完治すると思っているような人。
(オールオアナッシングのような感覚)
あるいは、美容整形にでも行くような感覚なんじゃないかと思われるような人。

ステロイド注射は、そういう人が使うものではないと思うんですがね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうしても馬脚を現す運命なのでしょう。
こんなブログ記事がありました

=================================引用はじめ
アレルギー注射を継続するか止めるかで迷っています
------------------------------------------------------------
アレルギー注射を初めて5年が経過しました
一般的にはもう注射を止めてもいい時期になりましたが、俺は止めようか続けようか迷っています
なぜなら一時期、4週間以上注射を打たない期間があったため、10年続けることが望ましいという結果になったから

だけど、注射って凄く高額で、安月給の俺には注射を購入するのは毎回かなりの痛手となります
ここで10万近く消えてしまうのは、生活にかなりの圧迫を与えるので、来月で終わりにしたいなぁって思っていましたが、
その旨をAAJに相談したら、やっぱり続けることがベストだと言われました

実際に、自分の身体は、タックはもうほとんど塗ることもなくなったものの、ハイドロは5日塗って2日休みのサイクルで、塗らない時はやっぱりかなり痒いし、赤らむから、このまま続けたほうが良いのかなぁって思っています
どうやら一度注射を止めると、再治療には再渡米が必要らしく、その金額はとんでもなく高額らしくて

どっちが良いのか凄く悩んでいます
お金があれば治療を続けたいけど、生活がなかなか安定しないので、、、困ったなぁ

治療を終えたか方々は、どのようにしてアレルギー注射を止めましたか?
どこで決断するべきなのか、教えて頂けたら幸いです^^;
自分勝手ですが、もしこの記事を見ているからが未だいたら、この出来損ないにどうか暖かいアドバイスをください^^;

アレルギー注射 | 固定リンク | レス:0
(2014/03/03(月) 08:57)

================================引用終わり

このブロガーを批判しているのではありませんよ。

信じた人をこんな状態にしてしまうのは、
やっぱりAAJはカルトと疑われても
仕方がないのではないだしょうか。
(その上治ってないし、あれほど叩きまくっていた
ステロイド軟こうタック、ハイドロはやっぱり使ってます)


ちなみに、なぜだかHPの方に、注射の説明がありました。
============================引用はじめ(抜粋)
2014年03月07日
Triamcinolone(トライアムシナロン)注射

関節炎などの治療にも使われます。Corticosteroids(コーチコステロイド)と呼ばれる薬です。商標名としては KenalogR AristocortR(注射)

http://www.a-association.com/article/35219015.html
================================引用終わり

余計なおせっかいですが、
それに当ブログなんて見てないだろうけど、
ステロイドの可能性が強いですから、
上のブロガーの人は、日本の病院で保険でステロイド注射をしてくれる
病院を捜してみたらどうでしょうか。

お金が続かなくなったからといって、急にやめると命にかかわります。


恐ろしいことに、
このAAJは、最近喘息治療もやりはじめたらしいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



医療カルト(仮)には近づかないことがいちばんです。
疑り深い私でも見破れません。
見破ろうとしても年単位の時間がかかります。


医療カルト(仮)には特徴があります。
●肝心の事を隠しています。
●やっている治療は、叩きまくっている既存の医療とほとんど変わりません。
しいて言うなら、既存の医療の過剰処方ということでしょうか。
●料金が高い。(はっきりわからない)

●そして、最も大きな特徴は、セミナーです。
”セミナー”イコール”マインドコントロール”と言って差し支えないと思います。

これはわかりやすいです。
彼らはセミナーをまるで神聖な儀式のように大切にしていますから。
(AAJではドクターマ○ソンが、わざわざ来日するそうです。)



今の若い人は知らないかもしれませんが、
昔はセミナーが流行っていたというか、
私もいろんなのに行きましたね。
友達から誘われるんです。
ネットがないから口コミです。

アムウェイ、タッパーウェア、エイボンといった、マルチ商法
あるいはもっと小さな組織の商品の販売。
モラロジーとかヤマギシとか
宗教だか自己啓発セミナーだかなんだかわからないのにも行きました。

形態もいろいろで、ホームパーティー(今のオフ会?)のようなものから
公民館のようなところでやる大規模なものもあり、

隣の奥さんからもらった結婚祝いは、早起き会とかいう
やっぱり宗教だかなんだかわからない会の、本をどっさり・・・みたいな(苦笑)。

ちなみに私は、統一教会の合同結婚式をやって、問題視されていた、
トップアイドルやアスリートたちと、同年代です。

8b28b4176cc1d764330aab54d7a54af2_0[1]

そんな時代でした。


引っかかっていたのは、たいてい真面目な人、
学校の勉強が良くできて、
社会人としては勤勉で完ぺき主義的な人が多かったと思います。
そしてちょっぴり視野が狭くて、寂しい感じの人でしょうか。

私は「私は絶対買いません、入りませんよ」と事前にくどいほど言っても、
一生懸命、パフォーマンスをやってくれるんです。
この人たちのまねは到底できないと思ったものです。
まさに敏腕セールスマンです。

ですから、カルトの人はみんな良い人ばかりだと思います。
キチガイ医とか言う毒舌を吐く人だって、ものすごく勤勉じゃないですか!!


私みたいな、ノーテンキで、おサボり大好きで、
のんびりやで、心身が健康で(笑)
そこまでして完璧な人間にならなくても・・・
・・・と思っちゃうような人間は続きません。

私は統一教会だとか、オウムだとかに行った事はありません。
台所用品をお義理で買わされるぐらいは、かわいいものです
しかし、今の医療カルト(仮)のようなものは、昔はなかったと思います。

今の医療カルト(仮)ミニカルト(仮)は、怖いですね。



それでですね、学生さん、若いお母さん、
新学期はカルトの勧誘も活発になることと思います。
セミナーやオフ会の誘いは、断るか
マインドコントロールを受ける可能性があると思って参加したほうがいいです。

紀藤弁護士によれば、
最近ミニカルトが増えて、困りものだといっています。

===================================
現代社会は悩みを抱える人が減らないので、カルトのニーズもなくなりません。最近、目につくのはいわゆる“オフ会”からの広がりです。悩みを抱えた者同士がネットなどで知り合い、周りの数人とちょっとした集団を形成して、次第にカルト的な色彩を示す傾向が強まっています。

私たちにとってこれが困りものなのは、相手の素性がわからないこと。信者が何万人もいる団体ならば、脱会した信者がどこかにいるので聞き取り調査をすることができます。しかし、個人で主宰しているものは実態をつかみづらい。被害者からの聞き取りしか情報源がありません。小さいカルト団体は、私たちも数年かけて交渉しないと本質が見えてこない。

規模の大小に違いはあっても、私たちのすぐそばに危険なカルトが数多く潜んでいる状況は昔も今も変わらないのです。

===================================
とのことです。

くれぐれも注意してくださいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


672e6eabbc282916a9d3b639a087c5e6[1]
忘れもしない、大滝秀治さん、仕事とはいえ
ヤマギシのセミナーで見せられた長ったらしいビデオのナレーションをやっていて、
がっかりしました。いっぺんに嫌いになりました。


・・・つづく・・・
スポンサーサイト

コメント

サイエントロジー

知り合いでエキセントリックな人がいましたが、熱狂的な信者でした

子どもの1人(下の子)が発達障害で、その原因は自分が若い時にうつ病で薬を飲んだせいだという刷り込みをされて、ハマったようです

上の子を組織のエリートにすることだけが生き甲斐、になってえこひいき

下の子は組織に入れないし、自分の言うことも聞かないし、もうどうにもならないとネグレクト

夫は歪んだ家庭を顧みることなく、離婚してしまいました

上の子はアメリカの本部に行ったと、鼻高々自慢話をして歩いていますが、下の子はほったらかし

それってカルトでしょう?なんて言おうものなら、ひどい仕返しが待っているそうです

最近は上の子自慢に付き合いたくなくて、誰一人近付きません

  • 2014/03/24 (Mon) 13:02
  • きく #-
  • URL
No title

きくさん、

よく考えてみればおかしいですよね。

薬を飲んだ影響で発達障害になったというのなら、
その子に手厚くしてあげるべきですよね。

こういうカルト(仮)はがけっぷちに立たされたような人に冷たいと思います。
ちょっと考えればわかることなんですが、

本音を言おうものなら
>ひどい仕返しが待っているそうです
まさにこれで、

ブログ記事にするにもドキドキもんです。v-12

  • 2014/03/24 (Mon) 16:52
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
同じく数々のセミナー、NLPもしかり

今年、NLP創始者と言われる方のセミナーに参加してみましたが…
いらっしゃってる方々がNLPの事を信じきっている人ばかりでして、一種集団心理的な、上手くマインドコントロールされている様で、なんだか馬鹿馬鹿しくなりました。

  • 2014/12/07 (Sun) 00:10
  • とも #-
  • URL
No title

ともさん、

NLPですか、いろんなセミナーがあるんですね。

HPを見てみましたが、目的がよくわからず・・・
かかわらないほうがいいかも知れません。

  • 2014/12/07 (Sun) 11:40
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する