【カルト教団では、メンバーは、偏見によって自分たちを部外者と厳格に区別している。】 ・・・毒親とは、お前の事書いてんだよ!!

大手カルト便乗商法(仮)をやっている、
キチガイ医こと、内海聡が面白すぎるんで、
ここで一度まとめをしておきたいと思います。

時系列がわかりやすいように日付を入れています。


まず、2012-12-03の、キチガイ医のブログを読んでみて下さい。

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-172.html
==============================引用はじめ(抜粋)

まず土曜日に発表しましたが、私は3月10日ごろを持って現在の「牛久東洋医学クリニック」を閉院する予定です。かかわりのある方々にはご迷惑をおかけすることを、あらためてお詫びさせていただきます。変わって4月1日予定で東京に、精神薬の断薬を目指すためのクリニックを立ち上げます。

「Tokyo DDC(drug-deprivation-support-clinic)」の概要は以下の通りです(シンポジウムで示したスライド)。

保険医療機関として精神薬断薬、内科薬の整頓や減断薬に特化して治療するためのクリニック。栄養学、東洋医学、薬物離脱学(薬物リハビリ)の考え方をミックスさせる。

具体的な改善点として
精神薬血中濃度の管理
栄養学的思想の導入、薬物離脱の治療に応用。
東洋医学である漢方、鍼灸の利用。
サウナとサプリメント治療の応用で解毒作用を高める(NPOと並行)。
小勉強会の実施(薬の勉強会など)
混合診療にはせず、経済的負担を減らす
利便性ある土地(御徒町)での診療


次に併設で、NPO法人「薬害研究センター」を立ち上げます。これも同じコンセプトで動く組織ですが、基本的には以下のような活動を行います(この内容もシンポジウムで出したスライドです)。

薬害シンポジウムの運営、講演などの管理、勉強会の運営
出版や雑誌の掲載などの管理運営、有用本の販売
医師裁判意見書の作成
精神病院入院患者に関して家族への付添、交渉協力
サウナの運営(ピュアリフィケーションプログラムの導入)
安価で信用できるビタミンサプリの販売
完全無農薬、無添加の食用油、調味料、アロマなどの販売
ライブラリーの整備
薬害、医療過誤などに関するネットワークの構築、管理
厚生労働省、児童相談所、製薬会社との交渉、仲介
ボランティアスタッフの募集、教育
2012-12-03
===============================引用終わり

2013年4月始めに新しい、サイエントロジーのクリニックを立ち上げ


4月16日のブログ記事にはこれからワクチン被害者に対応していく
みたいな事が書かれています・・・結構まじめな感じで・・・

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-211.html
==========================引用はじめ(抜粋)
実際のところ私はワクチン被害者の対応は現在行っていない。これからは真にそういうことをしている人たちとの連携も必要となるだろう。

個人的にいろんな治療の可能性はあげられるもの、全くまだ科学的根拠がないものとして、いくつかのものがある。しかしこれは今まで同様にすぐカルト扱いされそうなので、今日の現段階では書かないことにする。もう少し薬害研究センターの準備が整えば書いていくことにしたい。
(中略)
私としては準備ののちにもう少しアレンジした食事療法と排毒療法を検討したいと思っている。
2013-04-16
==============================引用終わり
(自分でも科学的根拠がない~、カルト扱い~
と言っているんですから笑えてきますよね(笑))



そして5月には、ワクチン被害者の人たちに、
セールスが行われています。

しかし、ソッコーで、バッサリ切られてしまったようです。


ワクチン被害者の代表者のブログのコメントからです。
============================引用はじめ(抜粋)

7. 私も嬉しいです~!

少しづつでも楽な日が多くなると良いですね。希望を失わずに行きましょう。

さて、内海聡という医師が新しく薬害及び精神薬
らの身体からの断薬したい方の診療所を開設されてます。

厳しい先生ですが以前からクスリの被害を訴えておられています。ご存知かも知れませんが、
一度HPを見られては如何ですか。

hana 2013-05-28 10:43:15 >>このコメントに返信


8. 無題

忘れてました。HPはここです。
http://tokyo-dd-clinic.com/index.html

hana 2013-05-28 10:45:51 >>このコメントに返信


9. Re:私も嬉しいです~!

hanaさん、

>内海聡という医師

その医師は怪しいですから、
注意してください。

「うつは甘え」と言っているんでしょ。
それはとんでもない間違いですから。

Aus 2013-05-28 11:35:09
===============================引用終わり
(実はHN、Ausという人物も怪しいですがここでは触れません)


”診療所”がまったく無視されたことに逆ギレしたのか。

2013年9月ごろから、
8月ごろにやった勉強会の動画
”グーミンってなに?毒親ってなに?を考える勉強会”なる動画を
ユーチューブにUPし、

12月には、下記のようなブログ記事をUP。

ワクチン被害者のお母さんたちを毒親よばわりの、
常軌を逸した攻撃が、そのブログ記事に書いてあります。

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-274.html‎
===============================引用はじめ
被害者会という虐待

ワクチンの相談は少しずつ増えているのだが、この前少し失笑できる情報を耳にしたので紹介しよう♪。現在ワクチン被害者相談会は私のことが大嫌いらしい♪。まったくせいせいする限りだが、その理由は自分たちが「毒親」だって言われて傷つくからだそうだ♪。本気で失笑できるネタ、さすが「毒親」の極致たち、自分たちの罪も自分たちの問題も認めることができず、しょせん自分たちがよければすべていいというのが被害者会である、ということが理解できる話だ♪。そしてこのようなニンゲンたちは総じてまた西洋医学の病院に逃げ込むことになる♪。


なぜ私が当事者(この場合は子供)のみを正当化し、親を徹底的なまでに否定するか?一つ確実にいえるのは、この構図は精神医学でもずっと昔から続いている構図だからだ。つまり当事者である「精神障害者」と、自分が被害者だとうそぶく「家族会」の対立構造ときわめて類似しているのだ。そしてこのワクチンでもほかのものでも、毒親たちの罪は、まだわからない子供たちに対して、親たちまでもがまるで被害者であるかのように刷り込むという、さらに最強の虐待を繰り返していることにこそある♪。

ある当院に来た親はこう言う。「あの被害者会の人たちの言うことには納得できなかったです。知らなかった親が悪いんであって、子供がそうなった以上すべての罪は元々親にあると思います。そして子供がよくなるのであればいろんな方法を試したいのがおかしいといわれるのです。正直、自分たちがかわいそうなだけの人たちなんだと思いました。」私はこの親であれば一応協力する。ふざけた毒親の集団を許容する気は毛頭ない。すべてその罪は暴き続けるし製薬会社や医学会だけの問題ではないと、心の底から思い知らせたいと思う♪。

何度も言うがニンゲン不要論の根幹は、「大人に存在価値は微塵もない」ということに尽きる。全人類が子供を虐待しているのに自分たちが被害者など勘違いも甚だしい。「○○○○○○○○」とかうれしそうにシェアしてるニンゲンとか、本気でアホかと思う。しょせん毒親たちにすべて存在価値はなく、微塵たりと正しいこともなく、毒親たちは常にすべて間違っていて、目の前に現れれば決定的なまでに、自分たちがエゴの塊であることを突きつけることができるだろう。もちろん彼ら毒親にそんなことを受け止められるはずがなく、だからこそ彼らは生粋の毒親であり続けるのだ♪。

グーミンってなに?毒親ってなに?を考える勉強会 1
http://www.youtube.com/watch?v=ABA-whG4AjI
グーミンってなに?毒親ってなに?を考える勉強会 2
http://www.youtube.com/watch?v=QiUvUUpcIgs
グーミンってなに?毒親ってなに?を考える勉強会 3
http://www.youtube.com/watch?v=B1FABsFIYC4
グーミンってなに?毒親ってなに?を考える勉強会 4
http://www.youtube.com/watch?v=79Rmd8zM8i8
グーミンってなに?毒親ってなに?を考える勉強会  質疑応答編1http://www.youtube.com/watch?v=hmtUXbPxKio
2013-12-28

================================引用終わり
(上記、一部被害者の会の人が特定できる記述をフォミが伏字にしました)



流れとしては、精神薬を断薬したい人の
排毒のようなクリニックを立ち上げたようです。

(しかしピュアリフィケーションプログラムというのは、
サイエントロジーのプログラムです)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ピュアリフィケーション・プログラム

これがワクチン被害者に使えるんじゃないかと踏んだようです。

ワクチン被害者の人たちは、歯牙にもひっかけませんでした。



それで、この、キチガイ医という医者は、
逆切れしたんでしょうか。
常軌を逸した行動に出た・・・と言ったところでしょうか。

この、弱い立場の人を踏みつけにするようなやり方は・・・
それに♪って・・・
幼児のやんちゃみたいなもので、
怒りを通り越して、笑えてきます。

プロがやるにしては、執念深く、たちが悪いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月にはこのような、”毒親”という言葉を連想させるような、
本を出版しています。

医者とおかんの「社会毒」研究医者とおかんの「社会毒」研究
(2013/10/23)
内海聡

商品詳細を見る



毒親という言葉もパクリですよ。

それに使い方が間違っています。

毒親とは本来、他人にとやかく言われるものではありません。
子ども自身が生きにくいと感じたときに、自分で考え、
子ども自身が変わることによって解決するものです。

親を変える事でも、断罪する事でもありません。

毒親とは100%子どもの立場から自分の親に対しての言葉であり、
自分が親の立場に立って、
自分自身がわが子にとってを毒親とかそうでないとか諮ることはありません。
内海聡が毒親呼ばわりできるのは、内海聡の親に対してだけです。

キチガイ医の言うようなことは、
スーザン・フォワードであろうがアリス・ミラーであろうが
ダン・ニューハースであろうがクラウディアブラックであろうが
私の読んだ限りでは、絶対に書いてありません。

もしも誰かが毒親の定義に当てはまったとしても、
キチガイ医のように”マインド”をコントロールしてはいけません。
これこそがマインドコントロールです!!



キチガイ医は本当に本を読んで、内容を理解したのでしょうか、
フェイスブックばかりやっていて、
本が読めなくなったのではないでしょうか

毒になる親毒になる親
(1999/03/01)
スーザン フォワード、玉置 悟 他

商品詳細を見る


こちらが、本物。
本物の「毒になる親」は、私も持っていますが、
こちらはオススメです。
良い本ですよ。
キチガイ医のブログのようなへんてこりんなものじゃないです。



ちなみに毒になる親実践編といわれているのが、
この、「不幸にする親」こちらも良い本です。

不幸にする親―人生を奪われる子ども不幸にする親―人生を奪われる子ども
(2008/01/29)
D. ニューハース

商品詳細を見る


この「不幸にする親」には、
「カルトのような親」という項目があるんですよ。
77ページから引用してみます。


【カルト教団では、
●リーダーは実際以上に偉大な人間のようにふるまい、特別な待遇を受ける。
●メンバーは、偏見によって自分たちを部外者と厳格に区別している。】(以上抜粋)



お時間ありましたら、
家事をやりながらでも上に貼り付けてある
キチガイ医の勉強会の動画をみてください。
前回の記事に引用したウィキペディアのカルトの定義も参考にしてみてください。
カルトのマインドコントロールの手口を使っていることがわかると思います。


キチガイ医は一人で漫才をやっているんでしょうか。
”毒親”を真っ先に読まなければならないのは、キチガイ医さん
あなたなんじゃないですか?



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/03/27 (Thu) 19:01
  • #
No title

上の方、


差別的な発言や、弱みを持つ人に対する上から目線での攻撃は感じ悪いと思います。

いせはくですか~。
たぶんそうでしょう、あれ。

あれだけのコメントに、レスをつけるのはある意味すごいと思います。
でも、”みんな良い人”、”完ぺき主義”はほとんど病気です。

  • 2014/03/28 (Fri) 08:08
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/06/09 (Tue) 15:31
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/06/09 (Tue) 15:32
  • #
No title

上の方、

私はこそこそなんてしてません。
思ったことをはっきり書いてます。
あなたこそ堂々と公開でコメントをお書きになったらいいと思いますよ。

  • 2015/06/09 (Tue) 16:18
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/06/10 (Wed) 00:07
  • #

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する