FC2ブログ

医療用放射線の線量に制限がないのはおかしいと思います

Image652[1]


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



がん治療に使われる、
放射線ピンポイント照射について書いています。

UASオ○コロジーセンター、粒子線治療についてです。



ここで最も大切な事、線量について書きます。

ピンポイント照射に使われる放射線の線量はどれくらいでしょうか。


http://shioyayoshio.com/column130303.html
=================================引用はじめ

わが被曝と晩発障害の記 その1
2013/3/3

晩発障害のリスクに冷淡なICRP(国際放射線防護委員会)に対し、私が批判的なのは、個人的な理由もある。
私は21年前に、吸収線量にして70グレイという高度の被曝をしている。生体への影響度の単位であるシーベルトに直すと、70シーベルトになる。これが全身被曝なら、間違いなく即死だろう。全身被曝の100%致死線量、7シーベルトの10倍である。

1991年2月、私は喉頭がんの治療のために、東京・河田町の国立国際医療センターに入院し、X線とγ線の中間領域の放射線照射を受けた。短時間、ビームを絞って、強い放射線で喉のがん組織を狙い撃ちする治療だ。幸い、吐き気やめまい、白血球の急速な減少もなく、急性症状は顕著ではなかった。「原子力の取材で減感作され、放射線に耐性ができたらしい」などと、非科学的なジョークをとばしつつ、時折、病院を抜け出して、新宿方面のすし屋などに出かけたりもした。

放射線治療にあたって、晩発障害のリスクについては明確な説明を受けた覚えがない。急性の症状については、耳にたこができるくらい聞かされたが、将来のリスクについては、聞かされなかったし、尋ねもしなかった。放射線治療が一段落した後の診察で、出張で不在の主治医に代わる若い医師が、こうつぶやいた。「20年、30年すると、ほぼ確実に両ほほが垂れ下がってきますよ」と。

放射線照射で、喉頭のがん組織は一応消えていた。これでまた酒が飲めるなどと気楽な事を言っていた不良患者はぎくりとした。今、照射から21年たって、私の両ほほは、若い代診医師の見立て通り、少しずつ確実に下に垂れてきている。現在の顔写真をご覧いただけば、それは一目瞭然である。
そして、晩発障害とおぼしきいくつもの病変が、60歳を過ぎてから次々に現れてきた。頸動脈の狭窄、眼底出血など、結構重篤なそれらの病変が、20年前に放射線を浴びた頭頸部に集中していることも、気になっている。
これらが長年の飲酒と夜更かし(タバコは21年前から1本も吸っていない)などの不摂生が原因なのか、それこそ放射線被曝の影響なのか、評価は難しい。愛する酒のせいにはしたくない。結果的はがん治療に役立たなかった放射線のせいだと、私は思いたい。

放射線治療から10カ月後、わが喉頭がんは見事に再発した。70グレイの強力なガンマーナイフは、一瞬の切れ味を見せたものの、しぶといがん組織の根源は断ち切れなかったようだ。許容線量が決められていない医療被曝とはいえ、限度に近い放射線を浴びた私に残された道は、外科手術だけだった。

その2に続く

==================================引用終わり

この引用に書いてある線量については、間違いないと思います。

病院などのHPに晩期性障害について、まったくと言っていいほど書いてない、
という事実から、患者さんも説明を受けていないだろうことも、容易に想像がつきます


1307132606[1]

(厳密にいうと、この絵はおかしいです、1目盛りが10倍ですから
お皿のような平べったい形にならないとおかしいですね)


この絵では、がん治療の線量は、10グレイ~ぐらいになっていますが、
そんなものじゃないですね。
陽子線治療でどれぐらいの線量か、さくっと調べてみたところでは、
70~80グレイ、ぐらい
それに必要に応じてプラスするという記述が多いという印象です。


放射線をかける範囲が狭いということと、
2~3グレイぐらいの線量を何回にも分けてかけるから死なないらしいです。

私はそれにしてもすごい量だと思いますよ。

CT検査で5~30ミリシーベルト(ミリグレイ)
ミリですよ、ミリ!!、
CTを1回やると
放射線作業従事者の年間の限度に達してしまう線量です。
(1000ミリグレイで、1グレイですから・・・)

CT検査をやる事自体(普通のレントゲン検査、マンモグラフィーですら)
が、がんの原因だといわれているんです。


↓必見!!
日本は、放射線による世界一の医療被ばく大国
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-6992
レントゲン、CTは危ないから、検査を受けたら、手帳に付けておけということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1999年9月30日に、
茨城県那珂郡東海村に所在する住友金属鉱山の子会社の核燃料加工施設、
株式会社ジェー・シー・オー(以下「JCO」)が起こした原子力事故(臨界事故)で
亡くなられた2人の作業員の方が浴びた放射線量はというと・・・

【被曝】被曝者の治療が凄まじい!
体の内部を破壊する放射能の恐ろしさ!!【原発】

http://matome.naver.jp/odai/2135044778008890201

・大内久さん、推定16~20シーベルト以上の被ばく、
1999年12月21日なくなられました。

・篠原理人さん、推定6~10シーベルの被ばく、
2000年4月27日に亡くなられました。


<非道日本の現実> 福島原発の
あの被曝作業員はどうなったのか?

http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-1739.html
 東京電力福島第1原発3号機のタービン建屋内で11年3月24日に、
復旧作業中に足が汚染水に漬かって被ばくした作業員は、
2~3シーベルトだったようです。
数日後に放射線医学総合研究所を退院したそうですが、

その後死んでしまったのではないかとか、いろいろいわれていましたが、
この線量だとたぶん死んではいないでしょう。

しかし、放射線の性質を考えれば、
がんだとか、とんでもない後遺症が
後になって、出ている可能性があるんではないでしょうか。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

がん治療に使われる放射線はそれほど線量が多いということです。

怖いですよ、私、放射線が・・・
怖いから、原発に反対してきたんです。
マスタードガス(抗がん剤)も怖いけれど、核爆弾も怖い

そして、このブログを書いているんです。


たぶん、患者の皆さんは、自費ピンポイント照射施設へたどり着くまでに、
CTだの、X線だの、PETだの、マンモグラフィーだの、縮小目的の放射線治療だの、
なにかしら、医療用放射線を受けているはずです。
ピンポイント照射をやるといっても、
位置を確認するためにCTをやったり、
広範囲の放射線を併用したりする事もあるのではないでしょうか。

ネットで検索したぐらいでは、トータルどれほどの線量を浴びているのか、
想像だにつきません。

UA○オンコロジーセンターとかいう施設では、
転移したものにも照射しているようです。
樹木希林さんも、少なくとも3回は、やっていると思われます。
どれだけ、放射線が照射されていることでしょう。

UASオ○コロジーセンターで治療を受けたという、
筑紫哲也さんが、
「僕の体は空爆されたイラクみたいなものだ」、と言ったそうですが、
その意味がなんだか分かるような気がします。


mainichi060806[1]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして何回も書いていますが、怖いのは、
何年も経ってから後遺症が出てくるんです。
すぐ症状が出ないのは、放射線の特徴みたいです。

もちろん、猛烈な発がん性があります。
いつかは再発、転移します。

原爆によって放射線を浴びた人は、10年たっても20年たっても
60年たっても症状が出るそうです。



最近は抗がん剤は危険という常識が、広く知れ渡ったためか、
抗がん剤は危ないから、放射線にするという人もいるみたいですが、、
そうは問屋が卸さないといったところでしょうか。

放射線には、炎症や、白血球の減少、発がん性といった
抗がん剤と同じような副作用後遺症はあるようです。



(以上、画像はあえてソフトで、説明的なものをお借りしました、
人名などは本文とは関係ありません)
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

上の方、

体験談をありがとうございます。
良かれと思ってやったのに、
後から、良くなかったとかという結果になるというのは困りますよね。

私が子どものころは、小学校から毎年レントゲンきっちりやっていました。

幸い私はツベルクリンが陰性の期間が長く、
ほとんどレントゲンをやらずに済みましたが、
BCG他ワクチン打ちまくりで、腕の皮膚は、ボコボコです。
どっちへ転んでも、という時代でした。

お互いに、放射線はなるべく避けて、
子どもたちを守っていきましょう。


ミスコン女王は、韓国よりの発言ですか、
何にしても政治が絡んでくるのでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ