スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそるべし・・・酵素の力

がんの治し方を書いているんですが、
白血球の仕事ってすごいですね。


ここで私自身の近況報告です。
最近はまっている食べ物、これですよ。
切り干し大根と、パイナップル。

RIMG0221.jpg
(切り干し大根はJAのお店で安く買います。
1袋60~100グラムで百円。太いのもおいしいです)


なんだか市販のお菓子は甘くて、油っぽくて、
乳化剤を使った、嫌な柔らかさで
べたべたと、まつわりつくような食感が苦手なんですよね。

この数年、パイナップルは量はほんの少しづつですが毎日と言うほど食べています。
(食べ過ぎると冷えるでしょうね。)
甘すぎなく、酸味もあって、繊維質っぽい食感が良いです。

パイナップルは、生のものがおいしいです。

料理に使うと安くて硬いお肉が柔らかくなるのがうれしいです。

初めてやったときは、薄切りの赤身の肉が硬そうだったので、
ティースプン1杯ほどのみじん切りのパイナップルをまぶして、
30分ほど置いてから、野菜と炒めてみたんですね。
おどろく事に、ひき肉のようにボロボロになっちゃいました。

ひぇーーーーっ!! ですよ!!

まあ、ひき肉炒めでも、おいしいので差し支えありませんが・・・

次は、焼肉用ぐらいの厚めの牛赤身に先に味噌などをからめておき、
焼く直前にパイナップルをまぶして、すぐ焼いてみたんですね。

やったーーーっ!! ばっちりでしたよ!!

パイナップルは、やわらかくするだけでなく、
酸味と甘味が、こくの無い、安い牛肉をおいしくしてくれます。

くれぐれも安くてまずい肉でやってください。
高い肉でやると、やわらかすぎて失敗します。


パイナップルに含まれる、タンパク質分解酵素
ブロメライン、ブロメリンです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

酵素の力って、恐るべきものがありますね。
これが、白血球の働きなんです。
白血球の顆粒球には、タンパク質分解酵素が入っていて、
(顆粒とは酵素のこと)
体の中のがん細胞や、細菌をやっつけてくれるんです。


言い換えれば、
人工的に白血球の働きを邪魔する事は危険と言わざるを得ません。

がん治療をすると、白血球が減るのは避けられないので、
たんぱく質分解酵素の働きを知っちゃうと、がん治療はやれません。

この、酵素の超強力さを見れば、
多ければいいというものでもないといえると思います。

有効利用しようと思えば、バランスがめちゃくちゃ難しい・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

切り干し大根も、そのまま食べられます。
甘すぎない、歯ごたえのある食感と香りがいいですね~

寒干の切り干し大根は、あめ色になっていて、
噛めば噛むほど甘みが出てきます。

もちろん従来のように、油揚げと一緒に炊くのは、おいしいです。
水で戻した、切り干し大根は、水を切ってから油でいため、
戻し水としょうゆと油揚げを入れて好みのやわらかさになるまで煮ます。

加熱しないで食べる事もできます。
戻したものを、そのままツナ缶と、マヨネーズであえてサラダにしても良いし、
しょうゆと酢と砂糖を入れてハリハリ漬けにしてもおいしいです。
このとき、昆布や生姜の細切りを入れてもおいしいです。

味噌汁の実が物足りないときに入れても、
汁まで甘味が出ておいしくなります。

大根にも、
でんぷんを分解するアミラーゼ.、
たんぱく質を分解するプロテアーゼ、
脂肪を分解するリパーゼ、などがあります。


こういうものが食べたくなるというのは、
年取った証拠でしょうか(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近は、万○酵素だとか新○酵素だとか、すごくCMやってますが、
それはどうかと言うと、はっきり言って無意味です。

パイナップルや大根のチョー強力酵素の力を利用してフォミが作った
”珍料理”を食べても何の役にも立たないのと同じです。

時がたてば酵素はたんぱく質なので分解されてしまいます。
酵素は熱に弱いので、加工する際に熱が加わると、酵素は力を失います。


酵素の種類は何万種類もあるそうですから、
酵素を生で食べたとしても、人間の白血球にある酵素と、
パイナップルや大根にある酵素がは違うに決まっています。
人間の白血球の助けになるわけがありません。


せいぜい、お腹の中にある食べ過ぎた食べ物の消化を
一時的に助けるぐらいにしか、働かないです。


だいたいにおいて、
ショップのサイトには「”製品に”酵素が入っています」とは書いてありません。
3年3ヶ月発酵させましたとか、
こういう野菜や果物(パイナップル)を使っていますとか書いてあっても、
それが”製品”に酵素が入っている証明にはなりません。
パイナップルの缶詰に、パイナップルの酵素は入っていませんから~。

酵素ドリンクの
酵素は生きているのかという話
~お客様相談室の応対から

http://zubora-bihada.com/maguma_kouso/



それに、スムージーも無意味、
生の野菜は冷えるし、生のほうれん草はシュウ酸があるので危険です。

カロチン(カロテン)も、熱では壊れないし、油性だから、
にんじんなんかは茹でたり、肉などと一緒に煮たり、炒めたりしたほうが効果的!!。


先日、フォミのコーヒー友達が、
スムージーの機械は性能が良く、おいしくできると・・・
普通のミキサーとは違うんだって力説してました。
でも、最後に「買うのを止めた」と言ったので、
フォミは余計な一言を言わずに済みました(アセアセ)




外から酵素を補うのは不可能です。
意図的に減らす事も不可能です。

病気に打ち勝つには、
とにかく、白血球の働きの邪魔をしない
 こと
・・・つまり、医療用の薬品を含む化学物質や放射線を
避ける事に尽きます。



こうして、安保理論をもとに、考えていくと、
白血病がウソだと言う説にも、合点がいきます、
証明できてしまうんです。
それはまたいつか、記事にしてみようと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


会長さんは10歳になりました。
チョー元気です。

RIMG0219.jpg
(春は、外を歩かせると、足がものすごく汚れるので、
とにかく、足の毛だけは短くしています)



RIMG0210.jpg
(お日様大好き、
今日もビタミンDをチャージ中!!)
スポンサーサイト

コメント

No title

パチパチ~!

同感で~す♪

高価な酵素というものをいくら食べても、消化酵素の働きしか期待出来ません。

・酵素は細胞のDNAが必要に応じて、作り出すものです。自分の体内で自分のDNAが作り出した「酵素」しか有効に働きません。

・酵素=タンパク質+ビタミン・ミネラルで作られ、主に代謝を司どっています~やるべきことは、必要な材料(良質なタンパク質とビタミン、ミネラル)を体内に常に備えておき、DNAが要求する材料をジャストインタイム&不足なしで提供することです。

・酵素が代謝を行なうのに最適な温度が体温辺で、ちょっと高めくらいが良いのです←体を温めろという理由はこのためです。

・とても分かりやすくて、参考になりました。
ありがとうございました m(_ _)m

  • 2014/04/26 (Sat) 22:18
  • タマいち #yLmRr7g.
  • URL
No title

タマいちさん、

>酵素は細胞のDNAが必要に応じて、作り出すものです。自分の体内で自分のDNAが作り出した「酵素」しか有効に働きません。

必要に応じて、自分で作っているんですね!!
人間の身体は西洋医学なんて足元にも及ばない、
すごい仕組みで、生きているんだと、感動すらおぼえます。


身体を温めるという意味が、わかりました。
こちらこそ、コメント、ありがとうございました。

  • 2014/04/27 (Sun) 09:15
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。