肉を食べるのはがんの原因と言う人に聞いてみたい、ビタミンBやカルシウムを添加されたカップめんを食べないと病気になってしまうという、この日本の現実をどう思うかと・・・

ビタミンDはがんの予防や治療に役立ちます。

それだけでなく膠原病や、糖尿病や、
もちろん骨粗しょう症の予防治療に欠かせないビタミンなので

どのようにしたら安全かつ有効に摂取できるかを書いています。

男-日傘[1]


ブログで医療の問題を取り上げていると、
驚くようなことがわかってきます。

マスコミは、
「日光に当たると皮膚が汚くなるよ~!、それにがんになるかもよ~
だから日焼け止めをたっぷり塗りなさい。」
なんて、遠まわしに脅しまくってきますが、

ペラグラなんていう言葉を知っている人は、いないんじゃないですか?
ペラグラは、たんぱく質とビタミンBの不足により起こる、
日光皮膚炎、光線過敏です。

どうして私がペラグラなんて言葉を知っていたかというと、
食品成分表にちゃ~んと書いてあるんです。

ペラグラの症状をよーくネットで調べてみると、
膠原病の一種、エリテマトーデス、シェーグレン症候群にそっくりだとわかって、
驚きました。

もっと驚いたことに、
シェーグレン症候群の原因はビオチンというビタミンB群の欠乏が考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シェーグレン症候群
あるいはエリテマトーデスの原因の原因としてビタミンDの不足が考えられる。
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2000
http://kenkounews.rotala-wallichii.com/sle_recurrence_vitamin-d/
という情報があって、びっくりにビックりを重ねました。

でも私はそれは本当だと思います。
こういった日光によって皮膚炎を起こした人に、医者が、
「膠原病、あるいはペラグラはすぐ死ぬような病気ではないので
ビタミンの不足かもしれないから、せいぜい焼肉でも食べて、
皮膚を丈夫にしてから、少しずつ陽に当たるようにしてみてはどうでしょうか。
そうすれば、がんも、骨粗しょう症も、糖尿病も防げますよ。」
と言ったとしてですね、

それで治ってしまったら医者はおマンマの食い上げですよね。
即座に膠原病と診断して、ステロイドを処方すれば、
これは永久集金機関に、なりえます・・・

ビタミンBというのは、ビタミンB群といって、たくさん種類があるんです、
この、たくさんのビタミンBをバランスよく摂らないと、効率がよくないのです。
これはどうやっても、穀物菜食では、
不足するんです。

動物性食品、とくに豚肉などを摂らないと、
ビタミンBをバランスよく摂る事は不可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マイケル・ジャクソンさんは全身性エリテマトーデスでした。
michael01[1]
マイケルは、小食、ベジタリアンで
(とうもろこしが主食ではなかったと思いますが・・・)
医者にたんぱく質も摂るようにと勧められて、
しぶしぶ魚やチキンを食べるようにしていたそうですが、
赤い肉は食べなかったそうです。
(アメリカでは、赤い肉を食べなければ、ベジタリアンと言ってもいいそうです)

日傘をさして歩いていた姿が、思い出されますが、
これは悪循環だった可能性がありますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、ビタミンDを十分かつ安全に、摂取するには、
どうしてもバランスよくビタミンB群を摂取する必要があります。

これは、動物性の食品を摂取するしかありません。
例えば、
ビタミンB12、(欠乏症は、悪性貧血、神経疾患、倦怠感、疲労感、痛み)
は、植物性の食べ物で摂ることはできません。
ビタミンB12は、玄米にもニンニクにも、にんじんにも無いのです。
ゼロなんです。
食品成分表でも、ベジタリアンの人たちに、注意を呼びかけています。

それだけではありません。
ビタミンB1不足は、脚気という日本でも多発した病気の原因なんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/脚気
単なる栄養失調ですから、
先進国の国民病として、大変恥ずかしい病気だろうと思います

アリナミン、強化米の普及、
インスタントラーメンなどに添加されるようになった、
ことにより脚気は減ったようです。
ラーメンに添加されるのは、ラーメンが糖質だからです。
糖質を分解するのに必要だからです。
アリナミンのような黄色い変なものは、実際私も子どものころ飲まされました。
保育園で黄色い変なにおいのする、ミルクを飲まされたような記憶があります


しかし今も、隠れ脚気患者がいるのではないかと言われています。


ご飯、味噌汁、サンマ、大根おろし・・・みたいなメニューを続けていると、
ビタミンB1不足になることは避けられません。
サンマや、めざし、大根、白菜などにはほとんどゼロ!!

玄米には比較的ビタミンB1が多いので
昔の人たちは、玄米信仰の強い人が多いのではないと思います。

玄米を食べることに、ストレスがないのであれば
玄米を食べてもいいですし、
そうでなければサプリを飲んでもいいのですが、不自然ですよね。

そこまでしなくても、豚肉を食べれば一発解決なんですがね。
(食品100グラム中のビタミンB1の量、
玄米ご飯・・・0.16mg、ブタヒレ・・・1.22mg、ゆでそば・・・0.05mg)



次回に続く
スポンサーサイト

コメント

肉食がガンの原因…

というのは、アメリカンビーフからホルモン剤の成分が安全基準値超えで検出されて、EUでは輸入禁止になっちゃった辺りの話から?と思います

牛の繁殖を促すために、ホルモン剤を使用しているようですが、何度も繁殖行為をした後に仔牛を産まなくなったり、治療後なかなか受胎せず産めない、という牛が食肉として処分された場合、相当高濃度のホルモン剤が肉に含まれるそうです

数百キロの体をコントロールするだけのホルモン剤ですから、人間の使用量の比ではありませんよね

そういう肉を食べたがために、乳がんや卵巣がんを引き起こした、という説があります

確かにアメリカンビーフの輸入を止めたら、女性特有のがんは減ったというデータがあります

行き先の減ったアメリカンビーフを入れるため、TPPも絡んで来ているのでは?

  • 2014/05/24 (Sat) 17:57
  • きく #-
  • URL
No title

きくさん、

それはあると思います。
店頭でも最近アメリカ産の肉が多くなってきたようです。
昨日はスーパーでアメリカ産の鶏肉まで売っていました。
始めてみたので驚きました。

それから加工食品の添加物の亜硝酸塩も、発がん性があるといわれています
十分注意して買いたいと思っています。

  • 2014/05/25 (Sun) 09:03
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する